<< 珍しい?南澤大介先生の野外ライブ!      ソロギター合宿~横山ギター工房... >>

こんなギターがあったら?

c0137404_3344637.jpg

 過日、東京・渋谷の「ミュージックランドKEY渋谷店」に行った時のことです。


c0137404_3363076.jpg

 恐らくそこは、都内で最も「ヨコヤマギターズ」に力を入れている楽器店なんですが、
 こんな横山ギターに目がとまりました。

 (注:2011年秋、橋川店長が移動され、ヨコヤマギターズの扱いは新宿店になりました)

c0137404_7102484.jpg

 それは横山さんが手がけるエレクトリックギターのブランド
 「Yokoyama Guitars -Electrics-」の「Leaf (リーフ)」というモデルの
 リミテッド・エディションでした。  

 ヨコヤマギターズのアコースティックギターの材を使い、
 デザインイメージもそのままのエレキギターです。

 うたい文句は、
 「これぞ横山正の真骨頂。
 アコースティックギターを製作するものだけが辿り着ける、エレキギターの新境地。
 コンセプトは”よりアコースティックなエレキギター”。
 ホローボディを採用し、良質なストック材から生み出されるトーンはまさに極上です。
 未だかつて味わった事のないアコースティックな”鳴り”を追求したギター。」

 ほう!いいですねぇ~!
 もともとエレキギターも弾いていたボクは、その作りの良さにも魅せられてしまいました。

 「よりアコースティックなエレキギター」
 「アコースティックな”鳴り”を追求したギター」っていうのがいいですねぇ~!
 「ホローボディ」ということは単板の板がくりぬいてあって
 エレキギターだけど、「生鳴り」するということですよねぇ~!
 
 ・・・で、思ったんです。

c0137404_3572141.jpg

 ボクは練習用に「サイレントギター」を持っているんですが、
 これはもちろんサイレントギターだけに音がしないように作ってあって、
 生鳴りはカリカリと弦の音と、それがわずかにボディーに響く音しかしません。

 これはこれで、もちろんこういうギターですからいいんですが、
 ちゃんとした音を聴くにはいちいちヘッドフォンをしなくちゃいけないのが
 ちょっと面倒なんですよねぇ。


c0137404_3543140.jpg

 で、気になっているのがエレキギターのギタリスト、チャーさんがプロデュースした
 ESPの「BambooInn (バンブーイン)」というギターなんです。

  (ちなみにチャーさんの本名が竹中なのでバンブーインだそうです)

 これはエレクトリックギターくらいのボディーなのに「生鳴り」するように作られている
 「アコースティック・ギター(アコギ)」なんですよね。
 でも、普通のアコースティックギターよりはボディが薄い分、音も小さい。

 つまり、深夜とか、ちょっとした時に弾く、
 練習用のギターとしてもいいんじゃないかというギターなんです。

 ただ、ボクにはこのギターの売りである「ショートスケール」が気に入りません。
 それじゃあ、いつものギターと違って練習になりませんからねぇ・・・。


c0137404_4121251.jpg

 で、気になったのが、アメリカの「CARVIN ( カービン ) 」というメーカーの
 「CC275」というシリーズです。

 でもこれは、生鳴り“も”する、セミホローの「エレアコ」で、
 サウンドホールがあったりして形はアコギっぽくても、
 本当のアコギではありません。

 「どうせなら、ボディーをバンブーインくらいに削って、
 もう少しアコギらしく生鳴りするようにはできないものかなぁ~」
 って思ってしまうんですよね。

 ボクとしては、深夜などの練習用に、
 「小さな音なんだけど、カリカリした弦の音ではなく、
 ちゃんとアコギの音がするギターがあったら欲しいなぁ~

 と思っているんです。

c0137404_432545.jpg

 で、実は、先日行われたヨコヤマギターズ主催の
 「ソロギター合宿~横山ギター工房探訪ツアー」の時に
 横山さんに直接、相談してみたんです。

 「Leaf」をベースに、エレキギターではなく、アコースティックギターを作れないか?って。

 そうしたら、全く新しいモデルを作るとなると、それはけっこうなお金になっちゃうんですが、
 上手く現行の「Leaf」モデルを生かしながら作れば、そこそこの値段で作れるかも??と。

 う~ん、だとしたらいいですよねぇ~。

 アコギ、エレキ、ウクレレに次ぐ、
 ヨコヤマギターズの全く新しいシリーズにもならないですかねぇ~~?

 どうでしょう?
 深夜などの練習用に、普通のアコギほど大きな音では鳴らなくて、
 だけど、サイレントギターのようにほとんど鳴らないのではなく、
 「小さな音だけど、しっかりアコギの音で鳴って手軽に弾けるギター
 っていうのは??

 今も密かに研究、交渉中なんです。

c0137404_5435056.jpg
どうでしょう?こんなギターがあったら??

エレキギターサイズのアコースティックギター
ボディは薄く抱えやすくてコンパクト
音量は小さいながらもアコギらしい音で生鳴りする
トップはホワイトスプルース
バックとサイドはマホガニー単板くりぬき
大きな音が必要な時のためにピエゾピックアップも内蔵



c0137404_13313295.jpg
こちらはヨコヤマギターのピックガードのようなトレードマークが
プレーヤー側に向いたサウンドホールになっているというデザイン。
それがバスレフ方式で低音が補強されるとか・・・。



 クワイエット・ギター(Quiet Guitar)」の製作プロセス
  1.発想 → こんなギターがあったら?
  2.考察 → 新宿へ!
  3.実行 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作始動!
  4.製作1 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その1 
  5.製作2 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その2 
  6.製作3 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その3
  7.完成1 → 完成!ヨコヤマギターズ「LEAF-Quiet」!(速報)
  8.完成2 → 完成!ヨコヤマギターズ「LEAF-Quiet」!(詳報)

by acogihito | 2011-09-26 04:45 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

Commented by まきろん at 2011-09-26 18:58 x
FBの方でも書きましたが
全面的に同意!
買うかは値段次第だけど
魅力ありそうですよね
Commented by acogihito at 2011-09-26 20:00
まきろんさん、ありがとうございます!

ミニギターとも、トラベルギターとも違うオリジナルギター。
でも、ミニギターのようにもトラベルギターのようにも使える
というギターでありたい。

どうでしょう?
一緒にオリジナルギターを作ってもらいましょうか??
Commented by 必着仕事人 at 2011-09-26 23:01 x
何か愉しそうな、ギター探訪日記ですね!!!

これ!!!って出会えるといいよね〜♪♪♪
Commented by acogihito at 2011-09-26 23:35
必着仕事人さま、こんばんは!

ありがとうございます。

これ!が作ってもらえるといいんですけどねぇ~~!
Commented by こ~じ at 2011-09-28 07:26 x
おはようございます^^

おもしろいですね!
でも「小さい音」ってどれくらいなのか、
ポイントになりそうですね。

サイレントギターを買う前にいろいろ調べたのですが、
「ほとんど鳴らない」という意見と
「隣から苦情が来る」という意見が半々くらいでした。

実際に買ってみると、
これで苦情が来るって・・・?
僕的には信じられませんでしたw

コピペの「レオパレス伝説」を思い出しましたw


Commented by acogihito at 2011-09-28 11:47
こ~じさま、こんにちは!

サイレントギターで隣から苦情が来るというのは、
きっとピックを使ったストロークでジャカジャカ鳴らして、
ヘッドフォンをして悦に浸って、
大きな声で歌ってしまったのかもしれませんね。

そうでもない限り、さすがに苦情が来るほどの音ではないですもんね。

「小さな音」ですが、
サイレントギターは、普通のギターの10分の1の音量だと
サイレントギターのWebサイトを見ると書いてありますよね。

ソロギターの場合、
ストロークでジャカジャカ弾くのに比べると、
そもそもそんなに大きな音では弾かないので、
普通のギターでもそうっと弾けば深夜でも弾けます。

ただ、そうっとというの気を使ってしまうので、
そんなにそうっとでもなく弾けるギターということで考えると、
サイレントギターが10分の1ならば、
5分の1~3分の1くらいでどうなんだろう?と思います。

実際、聞いてみないとわからないですけどねぇ。
Commented by こ~じ at 2011-09-28 20:01 x
こんばんは^^

サイレントの倍~3倍くらいですね。
僕もそれくらいの欲しいかも^^

ソロギって、人前で披露するよりも自己満足の世界なので、
極端な話自分が聞こえればいいかなってw

今はサイレントばっかりかわいがってますけど、
やっぱり生鳴りの音はいいですもんね!^^

Commented by acogihito at 2011-09-29 07:20
こ~じさま、おはようございます。

そうなんですよね、
サイレントギターより、もう少し生音でもギターの音がするギター、
深夜の練習時、自分だけにしっかりギターの音が聞こえるギター。

そうすると、イメージの合成写真のように
普通にギターの真ん中にサウンドホールがあるのではなく、
もっと自分に向いた方にサウンドホールがあるほうがいいのかもしれませんね。
Commented by ひでー at 2011-09-30 01:02 x
おひさしぶりです。
自分もサイレントのユーザーですが、まったく同じ事を考えていました。
ボディを叩く音が、小音量でいいから出たらなあ、というのが出発点
でした。
潜在的なニーズはかなりあると思います。
「たのみこむ」に提案してみるとかどうでしょう?!



Commented by acogihito at 2011-09-30 06:51
ひでーさま、おはようございます。

おお、そうですかぁ!それは頼もしいです。!!

ちょっと強くお願いして、是非とも実現したくなりました。

ありがとうございます!
Commented by こ~じ at 2011-09-30 23:03 x
こんばんは^^
ひでーさんもサイレント仲間なんですね!
わーい^^

サウンドホール
トップにはホールがなくて、
サイド(手前側、まさに顔の近く)に小さな複数のホールがあるギターを
どこかで見たことが・・・

あれはそういう目的だったのかな?
(自分だけいい音で聞こえるw)





Commented by acogihito at 2011-10-01 22:28
こ~じさま、こんばんは!

サイレントギターを弾いていると、
「もう少し生音で鳴ってお欲しいよなぁ」と思っちゃうんですよね。

サウンドホールの位置に関しては、いろいろな意味があるんでしょうけど、
プレーヤーの近くにあって聞こえやすくするものもあるということを
どこかで読んだことがあります。

<< 珍しい?南澤大介先生の野外ライブ! ソロギター合宿~横山ギター工房... >>