<< これもいいかも! 『粘着付すべ...      『やさしさに包まれたなら』を弾... >>

Yokoyama Guitars 『AR-GC #420』

c0137404_1610385.jpg

 先日完成したヨコヤマギターズの『AR-GC #420』。
 少しのろけさせていただきます。

 ボディ形状は、大好きなオーディトリアム/ラウンドカッタウェイ・モデルのAR。
 木材は、トップがジャーマン・スプルース、サイドとバックがカマティロでGC。
 ヨコヤマギターズ420番目のモデルです。

 ボクは艶消しのギターが好きで、
 モーリスの「S-92Ⅱ」はもちろん、ヨコヤマギターズ「AR-WR #300」も
 「LEAF-Quiet」も艶消しです。

 ところが今回のトップ材は、
 横山さんも驚くほどの全面に入ったベアクロウが特徴なので、
 トップのみ艶有りにしてもらいました。

 おかげで大理石のような雰囲気です。

c0137404_16281143.jpg

 サイドとバックのカマティロは、カマティロとしては渋いながら、
 渦を巻いたような細かい杢目がとても美しくて気に入っています。

 そしてカマティロの特徴でもあるんですが、とても重く、ズッシリしています。

 この雰囲気からも石のような重厚感がありますねぇ。

c0137404_1632296.jpg

 ナット幅は通常の44.5ミリより少し広く46ミリにしてもらいました。
 ブリッジ側の幅は変わりません。

 ボクの場合、3カポくらいで弾くことが多く、
 その感覚で慣れちゃうと、カポ無しの場合、
 指が隣の弦に当たって消音しちゃうことがあるんですよね。

 で、「LEAF-Quiet」の時、試しに46ミリで作ってもらったのですが、
 それがとてもよく、今回も46ミリにしてもらったんです。

 そういう細かい注文ができるのが嬉しいですよねぇ!

c0137404_1641356.jpg
 

 そして、これは横山さんが工夫してくださった部分!
 ボディサイドがわずかに内側に向かって湾曲しているのが分かりますでしょうか?
 ボディの淵、バインディングの角もかなり丸くしてくれています。

 以前、「AR-WR #300」でも角を丸めてもらったことがあるんですが、
 今度はボディサイドまで加工してくださいました。

 これによって右腕が当たる部分がソフトになり、長時間弾いていても痛くなりません。
 とっても嬉しい配慮ですよね!

 この加工はボクがお願いしたわけではありませんが、
 以前からボクが「角が痛いので丸くして」とお願いしていたので、
 横山さんが「どうせなら」と工夫してくださったんです。
 ホント、嬉しい配慮ですよねぇ。
 横山さん、ありがとうございます!

 嬉しいっ!!!

c0137404_18551185.jpg
c0137404_21363160.jpg
c0137404_21364118.jpg
 

  3号機カマティロモデル製作記
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル発注!
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その1
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その2
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その3
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル 「AR-GC #420」 完成!

by acogihito | 2013-02-21 16:58 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by オークフィールド at 2013-02-25 00:45 x
ナット幅46mmですか。たしかにいいかもしれませんね。
そもそも市販のギターは、なぜ、高音側に行くほど幅が広がっていくのでしょう?
ヘッド側が狭いのはバレーコードを押さえやすくするためですかね?

あこぎひとさんは、あまりバレーコードを使うことはないのですか?
使ったときに違和感ありませんか?
Commented by acogihito at 2013-02-25 09:54
オークフィールドさま、こんにちは!

そうですね。
伴奏などでコード弾きする場合、特にFやB♭などバレーコードは広い分、弾きにくいかもしれません。
でも、南澤先生アレンジのソロ・ギターの場合、
部分セーハはあっても全体をセーハするバレーコードはほとんど出てきませんので、
それならばと思って少し広くしてもらいました。
といっても各弦の間隔はほんの少しの広がりですけどね。
それでも隣の弦に当たっちゃって音を消しちゃうことが少なくなって弾きやすいです。

普段、3カポくらいで弾くことが多く、
カポ無しの場合でも少し広いくらいの方がボクには弾きやすく感じるんですね。

<< これもいいかも! 『粘着付すべ... 『やさしさに包まれたなら』を弾... >>