<< 2015年 今年の目標      ありがとう、大阪っ! >>

人生最高峰のギター! Yokoyama Guitars 『AR-GB #555』

c0137404_10152289.jpg

 いやぁ~、まさか自分がこんなに高価なギターを手に入れることになるとは
 初めてヨコヤマギターを見た2007年には想像のつかないことでした。

 7年前のその頃は、まだろくにソロ・ギターは弾けなかったし、
 その直後に18万円ほどしたモーリスS-102Ⅱを買った時には、
 「ずいぶん高いギターを買ったなぁ~」と思ったものでした。

 ところが2010年、憧れていたヨコヤマギター
 ついに手に入れてみると
 「やっぱりいい!やっぱり違うもんだな!」と、
 値段はモーリスの2~3倍するけど、所有した喜びと
 弾きやすさ、音の良さ、バランスなどを考えれば、
 5~6倍、いや10倍の価値があると感じたのです。

 以来、すっかりヨコヤマギターのファンになり、
 いつでも弾いていたいと夜中の静かな時間でも弾ける
 「リーフ・クワイエット」を特注で作ってもらったり、
 ヨコヤマギターだけが使っている珍しいサイド・バック材の
 「カマティロ」を使ったモデルも作ってもらいました。

 初めてヨコヤマギターを作ってもらった時は、
 清水の舞台から飛び降りる思いでしたが、
 1回飛び降りてみると案外大丈夫で
 金銭感覚が変わってしまったという感じでしょうか。

 そしてついに人生最高峰のギター、
 トップ材に「ジャーマン・スプルース」、
 サイド・バック材に「ブラジリアン・ローズウッド」、
 通称「ハカランダ」を使ったモデルを作ってもらったんです。

c0137404_1016348.jpg

 『AR-GB #555』
 ボディ形状は、
 A=オーディトリアム・スタイル
 R=ラウンド・カッタウェイ
 材は、
 G=ジャーマン・スプルース
 B=ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)
 シリアルナンバー=555

 いやぁ~、素晴らしい!

 インディアン・ローズウッドと比べると
 格段に高価なブラジリアン・ローズウッドですが、
 音は、
 インディアン・ローズウッドがAMラジオなら
 ブラジリアン・ローズウッドはFMラジオ、
 インディアン・ローズウッドがラジカセなら
 ブラジリアン・ローズウッドは高級オーディオ
 という感じです。

 やっぱり違うもんですね。
 高域がキラキラしていて美しい!
 Hi-Fi という感じ。
 高域の倍音が多いんです。
 そして優しい音なんですね!!

c0137404_19244578.jpg

 ギターをあまり知らない人には、きっと
 ほんのわずかな差なんでしょうけど、
 わかるようになってくると「なるほど!」と思う音の違いです。

 この差に、この価格差が許容できるかどうかですけど、
 ボクには納得のものとなりました。

c0137404_9512597.jpg

 そして、もうひとつ。
 せっかく人生最高峰のギターを作ってもらうなら、
 インレイも「オガワインレイクラフト」の小川さんに何かお願いしたいと思いました。

 小川さんのセンスは最高ですからね!

 とはいえ、ペットを飼っているわけではないから
 動物の図案でもないし、
 花とか鳥というイメージでもないし、
 あんまりギラギラな図案もちょっと違うし・・・、
 と、どんなデザインがいいか悩んでいたんです。

 そんな時見たのが「Kraut Guitars」です。

 ロゼッタなどのデザインが今までにないような幾何学模様で、
 とっても良かったんですね。
 小川さんにも見てもらって、いろいろ相談を重ねました。

 そして小川さんが提案してくれたのがこのデザインです!

c0137404_8201051.jpg

 ネック部分とヨコヤマギターの特徴である
 ピックガード風のロゼッタ部分に
 いろいろな木材の木の色をそのまま生かした
 モザイク模様を入れたものです。

 細かい図柄まで入れられる技術に走ることなく、
 小川さんのセンスが前面に生かされ、
 ヨコヤマギターの清楚な雰囲気を崩さない
 素晴らしいデザインですよね。

 しかもどことなくヨコヤマギターに通じる
 「和」のテイストも感じます。

 さっすが小川さん!!

 カラフルな色も天然の木の色でできるということで、
 いろいろな材を知っている小川さんならではのデザイン。
 まさにボクが望んだもので、
 小川さんにお願いしてホントに良かったです。

c0137404_93831.jpg

 ちなみに
 ピンク色っぽいのがピンクアイボリーという材、
 薄い茶色がハワイアンコア、
 濃い茶色がカリン、
 灰色が神代桂、
 灰茶が神代タモ、
 そのほか、メイプルにウォルナットが使われています。

c0137404_12144219.jpg


 塗装は、ボディトップのみ艶有りで、
 そのほかは渋い艶消しにしてもらいました。

c0137404_930461.jpg

 ヘッド(天神)の材もブラジリアン・ローズウッドです。

 周囲に「黒白黒」のラインを入れてもらいましたが、
 このデザインをお願いする人は意外と少ないそうです。

 でもボクは気に入っているので、
 ボクのヨコヤマギターには全部ラインを入れてもらっています。
     ↓
 『AR-GC #420』 『LEAF-Quiet #367』 『AR-WR #300

 そうそう、ブリッジも全てスルーブリッジです。

c0137404_2059239.jpg

 ネック幅は、
 ナット側を通常より広く「AR-GC #420」や「LEAF-Quiet」同様、
 46ミリにしてもらいました。

 通常より1.5ミリ広く、
 弦1本当たりでは0.2ミリほど広いだけですが、
 1フレット、2フレットあたりで演奏する時、
 指がほかの弦に当たってしまうことがなく
 ボクには弾きやすくなるんです。

 ブリッジ側は標準の59ミリなので、
 上に行けばいくほど普通のギターと変わりません。

c0137404_13341785.jpg

 弦高は、12フレットの上から6弦の下までの間が
 約2ミリとかなり低めに調整してもらってあります。

 ピックで激しくストロークなどしたらビビりまくりですが、
 そういう演奏ではないソロ・ギターなので
 押さえやすさを優先しました。

 弦は、1~2弦と6弦がミディアム・ゲージと太い
 Wyres(ワイアーズ)の南澤大介先生のシグネチャー弦
 使っているんですが、弦高が低いので
 テンションもそれほどきつくなく弾きやすいです。

c0137404_212485.jpg

 そしてネックヒール部は
 「AR-WR #300」同様なめらかな処理をしてもらいました。

 12フレット付近で演奏する時やギターを持つ時、
 ボディーの角が当たることなく、
 スルッとしていて気持ちいいんですよね!

c0137404_7592621.jpg

 ・・・ということで、足掛け2年がかり、
 細部まで自分なりにこだわった人生最高峰のギター、
 人生を彩る最高のギターが完成しました!!

 7年前の自分なら想像を絶するような高価なギターとなりましたが、
 今の自分には価格以上の価値を感じられます。

 大満足!
 横山さん、小川さん、どうもありがとうございました!!

 さあ、あとは弾くだけです!

 出来立ての今は、
 トップ材のジャーマン・スプルースが
 びっくりするほど白いですが、
 年月が経つうち飴色に変化し、
 音も弾き込むうちに
 もっともっと出てくるようになるでしょう。

 ギターの成長とともに腕も上げるよう努力して
 これからもソロ・ギターを堪能していこうと思います。

 う~ん、楽しみ~~!!

c0137404_21135658.jpg
c0137404_211464.jpg

c0137404_83978.jpg
形になる前

c0137404_8393911.jpg
ネックはホンジュラス・マホガニーのワンピース!

c0137404_8415094.jpg
塗装前

c0137404_8422215.jpg
完成!


  関連記事
   ついに完成! 人生最高のギター
   人生最高峰のヨコヤマギターズ4号機 発注!

   グランドオープリーのカーボン・ファイバー製ギターケース
   楽しかったぁ~!ソロギター合宿2013
   賛嘆!「オガワ・インレイ・クラフト」 

by acogihito | 2014-12-28 20:06 | ★アコギ関連 | Comments(19)  

Commented by オークフィールド at 2014-12-29 11:25 x
あこぎひとさん こんにちは!

材料、ナット幅、弦高、スルータイプのブリッジ、インレイどれをとってもこだわりのギターですね。この上なにも望みようのないギターですね。このギターがどのように成長するのか楽しみですね。また、レポートをお願いしますね。

今年一年、あこぎひとさんのブログで楽しませていただきました。ありがとうございます。

来年も、ぜひ続けてくださいね。
来年は、少しJAZZやブルースに挑戦したいと思っています。あこぎひとさんもどうですか?

それでは、よいお年をお迎えください。
Commented by acogihito at 2014-12-29 13:19
オークフィールドさま、コメントありがとうございます。

はい、おかげさまで、
ホント、自分にはもったいないような
素晴らしいギターができました。

そう、ボクも最近、ジャズやブルース、
あとラグタイム系の曲も弾けたらいいなと
思うようになってきました。

いずれ挑戦してみようと思います。

いろいろありがとうございます。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年を!!
Commented by 寿 at 2014-12-30 19:04 x
アコギヒトさんの後に続くように私もヨコヤマギターを
オーダーしているような気がします。
あのときああしたから、今度はこうしようとか、考えるの
ってたのしいですね。
Commented by acogihito at 2014-12-30 22:28
寿さま、コメントありがとうございます。

ありゃりゃ、あの時、ボクが寿さんを
清水の舞台から突き落としてしまったのかもしれませんねぇ~。(笑)

でも、あれこれ考えるのってホント楽しいですよね。
考え始めてからずっとわくわくしていられますもんね。

そして微妙な音の違いもホント楽しい!!

危ない道に迷い込んでしまったのかもしれませんねぇ~。(笑)

Commented by kazuki1248 at 2015-04-03 02:40
初めまして、あこぎひとさま。
トーンライトの使用結果を検索しているうちにこのブログにたどり着いてしまいました。(^ー^)
それ以来、あこぎひとさんの毒牙にかかり、「ヨコヤマギター欲しい欲しい病」にうならされ続け。。。
ついひと月 ほど前に西日本ご担当のエースケーのSさんにわざわざ九州は博多までお越し頂き、AR-GHRをオーダーさせていただきました。
事後報告ですが、あこぎひとさまのお気に入りのヘッドの黒白黒ラインと12Fのメイプルのネームインレイは僕がパクらせていただきました(>_<)
もちろん僕のスペルですよ(*^^*)
それにヒールキャップにあごぎひとさまは、トウテツ君を入れられた用ですが、僕は自分そっくりのブタのインレイを入れるようオガワインレイさんに
お願いしてしまった事を告白します!ゴメンナサイ!!(≧Д≦)
今、あこぎひとさんのユーチューブで「やさしさに包まれて」を特訓中です。

今日で56歳の誕生日を迎えた「とんG」でした!!

めんたいば食いに博多にもきんしゃい!
Commented by acogihito at 2015-04-03 13:34
kazuki1248さま、初めまして!

あららら、それは大変!責任重大!!ですねぇ~。
でもたぶん、きっと後悔はないと思います。
ほぼ同年代ですし、可能なら早目に手に入れて
長い時間楽しんだ方がきっといいに違いないと思います。

完成するのはいつごろになるんでしょうか??
何となくボクもドキドキワクワクしちゃいます。
共に末永く楽しんでいきましょう!!
エースケーのSさんにもよろしくお伝えください。
Commented by kazuki1248 at 2015-05-22 18:17
あこぎひと様。

ご返信、大変遅くなり申し訳ございません。

そうですね!あこぎひとさんのブログを拝見してまして、おそらく同年代の方だとは思っておりました。
昔、憧れていた楽曲など、僕と重なる部分も多いようですし(笑)

ヨコヤマギター・・これからゆっくり、じっくり楽しみたいと思っております。
お逢いした事もございませんが、お互いにこんなに良い趣味、長く楽しんでいけたらいいですよね!

AR-GHRの完成予定は8月後半~9月くらいです。

実は今回のオーダー、横山さんにある試みをお願いしているんです。
横山さんご自身も(挑戦したい!)とおっしゃって下さっているようです。
ありがたい事です!

気になります~?(笑)

ギターが完成したらヨコヤマギターのブログなんかで
ご紹介頂けるみたいなんですよ。

あ、エースケーのSさんお元気みたいです。
最近はおなかの出っ張りが気になるらしく、腹筋を始めたらしいですよ(^^y
Commented by acogihito at 2015-05-22 22:36
kazuki1248さま、こんばんは!
おお、気になる気になる凄く気になります!!

明日、東京では「TOKYOハンドクラフトギターフェス」というイベントが開催され、横山さんも参加されるので、聞いてみようかな??なんて思うほど、気になります!

でも、横山さんが乗り気で挑戦したいというのは嬉しいですね!

完成したらぜひ見てみたいものです!

またよろしくお願いします!!
Commented by kazuki1248 at 2015-05-22 23:58
あこぎひと様。
夜分に失礼します。

そーですか!凄く気になりますか?(笑)
明日のフェスで横山さんにお会い頂くのでしたら
【福岡のMさんのAR-GHR】と言って頂くと
お分かりになると思いますよ!
横山さんにも、僕もすごく楽しみにしています!とお伝え下さいませ。

ハンドクラフトギターフェス!・・九州ではそんなうらやましいフェスなんてありません。
6月1日のソロギターの日くらいですね。
福岡、九州のヨコヤマギターオーナーさんともお友達になりたいとは願っているんですが。。
【ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部】なんてできませんかねえ~~。
Commented by acogihito at 2015-05-23 06:39
kazuki1248さま、おはようございます!

では、ハンドクラフトギターフェスで、
横山さんによろしく言っておきますね!

ハンドクラフトギターフェスに似た
「サウンドメッセ」というイベントが
大阪であります。

ボクも大阪旅行を兼ねて何回か行ったことがあります。
kazuki1248さんももしよろしければ足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」いいですねぇ!

Facebookには「南澤大介一門~ソロ・ギターのしらべファン倶楽部~」というグループページがあるので、同じような「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」があったらいいなとボクも思っていました。

ただ、ファン倶楽部ではなくオーナーズ倶楽部ならばヨコヤマギターズにも協力してもらわないといけないので、提案してみますね。
Commented by kazuki1248 at 2015-05-23 15:52
あ、これじゃあ誰からなのか分かりませんよね。

kazuki1248でございます(汗
親しみを込めて(とんG)とお呼び下さると幸いです!
Commented by kazuki1248 at 2015-05-23 17:55
あこぎひとさま。

PCの操作間違いで、ご返信が前後してしまいました。(汗

ハンドクラフトギターフェスはいかがでした?

横山さんに宜しくお伝え下さるとの事。
ありがとうございます!

取り急ぎ、お礼まで。
Commented by acogihito at 2015-05-24 08:48
とんGさま
「TOKYOハンドクラフトギターフェス」
1日目行ってきました。

横山さんによろしく伝えたら
「どこでどうつながっているかわからないなぁ~」と
笑っていました。

ボクは千葉在住なんですが、会場は総武線沿線で最寄駅から30分ほどで行けるので、きょうも行って来ようと思います。
Commented by kazuki1248 at 2015-05-24 12:57
あこぎひとさん、こんにちは とんGです。

「どこでどうつながっているかわからないなぁ~」とおっしゃられた横山さんのびっくりされたお顔が目に浮かび、思わず微笑んでしまいました(笑




(TOKYOハンドクラフトギターフェス)!
行きたくてもなかなか行けない地方に在住の僕みたいなファンも全国には沢山いらっしゃると思います。

あこぎひとさんのブログでのフェス紹介も楽しみにしておられる方も多いことでしょう。
なんだか、自分まで行った気になっちゃいます(^^v

2日目もどうぞ楽しんできて下さいね!
Commented by acogihito at 2015-05-25 17:42
とんGさま
ありがとうございます!

「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」のことも提案してみました。

日本中のヨコヤマギター・ファンをシリアル番号順に並べて繋がれたらきっと楽しいですよね!

2日目も楽しませていただきました。

またよろしくお願いします!
Commented by とんG at 2015-05-27 13:34 x
とんGです。

フェスの模様、あこぎひとさんのご丁寧なレポートで楽しませて頂きました。
ご自身も楽しまれた事も伝わってきてなんだか嬉しいです。
ありがとうございます!

「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」の事もご提案下さったのですね!(^^

なるほど・・ホントですよね!
シリアル番号順に並べて、そこでヨコヤマギターのオーナーさんがご自分の近くにもいらっしゃる事を知ることが出来るかもしれませんね!!

そんな事から色々なヨコヤマギター好きな人たちが繋がり、
新たな友人、仲間が出来てお互いに楽しみ会える。。

なんかイイですね!そういうのって。

今後共、宜しくお願いします!(笑
Commented by acogihito at 2015-05-27 17:16
とんGさま、こんにちは!
お読みいただきありがとうございます。

「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」の件は、
みなさんかなりお忙しいのと、
横山さんご自身がインターネット系の操作を得意としないそうで、まだどうなるかわかりませんが、
オーナーの声として伝えました。

ヨコヤマギターズとして、
すでに600本ほどが世に出ているということですから
それらの一部でも集まったら壮観でしょうね!

Commented by kazuki1248 at 2015-05-28 20:47
あこぎひとさん、こんばんは!
とんGです。

「ヨコヤマギターズオーナーズ倶楽部」の事は、何より横山さんご自身にご負担をお掛けしないようにしなければならないと思っております。

やっぱり横山さんには、ご製作に打ち込んでいてほしいですよね。

何にせよ、新しい事を始めるのは大きなエネルギーが必要なもの。
とりあえず今は、(こんなこと言い出した人が出てきた)・・それで良いと思います。

いろんなオーナさんもいらっしゃるでしょうし、
どこで、どう走り出すもしれませんし。。

あこぎひとさんのこのブログをご覧になった
【ヨコヤマギターズファン】の方から何か飛び出すかもしれませんし(笑

どうか今後共宜しくお願い致します!!!






Commented by acogihito at 2015-05-28 23:19
とんGさま、
そうですね!今後の展開をじっくりゆっくり楽しみに待っていようと思います。
どうぞよろしくお願いします。

<< 2015年 今年の目標 ありがとう、大阪っ! >>