<< 杢目鑑賞      楽しかったぁ~! TOKYOハ... >>

いいですねぇ~!ベテランが奏でるCD

c0137404_202986.jpg

 2016年5月に発売された2枚のCDが
 今、お気に入りで、毎日聴いています。
 
 1枚は打田十紀夫さんの『どこかで春が
 もう1枚が岸部眞明さんの『Passion』。

 どちらもベテラン・ギタリストの作品で、
 「さすが!」という仕上がりです。


 岸部眞明さんの『Passion』は、
 去年のライブの際にも演奏されていた曲が
 収録されています。

 すいぶん前からじっくりと練り、
 作られた曲たちなんですね。

 前作のアルバム『Ways』は、
 岸部さんらしいさわやかな曲がかったのですが、
 今回は打って変わって
 どっしりとした大人のムード。
 岸部さんも50代になられて
 人生の苦楽を表現しているように感じます。

 それが聴いていて心地いいんですよねぇ~。


 そして打田十紀夫さんの『どこかで春が』、
 これがまた素晴らしい!

 曲目は「どこかで春が」をはじめ、
 「故郷」「春が来た」など、
 日本の童謡や唱歌などを演奏しているんですけど、
 ただ、童謡や唱歌をギターで演奏しました
 というアルバムではなく、
 ちゃんと打田さんらしく
 カントリー・ブルースのテイストを
 いい具合に混ぜてあって、
 これがまた聴きやすく楽しいんですよね。

 リゾネーター・ギターを使い
 ボトルネックで演奏している
 「春が来た」や「海」なんて
 予想以上にピッタリでいい感じ!

 打田さんのこれまでの経験と
 日本の音楽がうまくミックスしていて最高です。

 ソロ・ギターを知らない人に
 初めて聴いてもらうにもいいアルバムかもしれません。


 打田さん、岸部さん、
 素敵なCDをありがとうございます!



by acogihito | 2016-05-29 20:58 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

<< 杢目鑑賞 楽しかったぁ~! TOKYOハ... >>