2008年 07月 14日 ( 1 )

 

植物ってスゴイよなぁ~

c0137404_15114825.jpg

 自宅から自転車でちょっと行ったところの公園で咲いている「大賀ハス」の花です。

 「大賀ハス」というのは、ボクが生まれる10年ほど前の1951年に、
 これまた自宅からちょっと行ったところにある今の「東大グランド」の一角で、
 2000年以上も前の種が発見され、それを故「大賀一郎」博士が開花に成功させたもの。

 その後、「検見川の大賀蓮」として千葉県の天然記念物に指定され、 
 「千葉市の花」としても制定されています。

 とはいえ、実はボクには、普通の「ハス」と、
 どこがどう違うのか良くわかっていないんですけどね。

 それでも、直径20センチくらいの見事な大輪の花に圧倒されつつ、
 「2000年以上も土の中で眠っていた種が開花するなんて、植物ってスゴイよなぁ~」
 「昔(縄文時代)の人も、この辺で、これと同じ花を見てたんだろうなぁ~」
 などと、時の流れに思いを馳せてしまいます。

c0137404_24644.jpg

 2000年かぁ・・・。

 ところで、
 ギターの木材は、樹齢 どれくらいの木を使っているものなんでしょうねぇ・・・?

 きっとボクの使っているギターの木が この世に生を受けたのは、
 ボクが生まれるより、ずっと以前のことなんでしょうねぇ・・・。

 自宅に帰り、改めて眺めて見て、
 その年輪(木目)の数からすると、数百年??

 何と壮大!
 「木(植物)ってスゴイよなぁ~」
 植物の時間感覚で見れば、人間の何と小さなことか。

 さらに、
 「命が終わっても形を変えて、素晴らしい音を出す楽器になったりするんだもんなぁ~」
 などと、その偉大さに感じ入ってしまいました。

 大事にしなくちゃねぇ~。
 きちっと鳴らしてあげたいねぇ~。

c0137404_1310725.jpg

by acogihito | 2008-07-14 11:36 | ☆その他 | Comments(18)