2011年 12月 08日 ( 1 )

 

やっぱりライブは違う!

c0137404_0175533.jpg

 スカイツリーが、ド~ンと大きく見える東京・錦糸町。

 12月4日(日)は、島村楽器錦糸町リヴィン店に
 南澤先生のソロ・ギタ​ー・ライブを見に(聴きに)行ってきました。

 ボクの場合、南澤先生に直伝レッスンを受けさせてもらっているので、
 先生の演奏は間近で見るチャンスがあるんですが、
 それでもやっぱりライブでの演奏はいいですよね。
 なんていうか、緊張感が違うという気がします。

c0137404_020247.jpg

 この前日に岸部眞明さんのライブを見て
 指の力の入れ具合に注目したので、
 南澤先生のライブでも改めて、そこに注目してみました。

 なんて言いますか、
 レッスンを受けている時に目の前で弾いてもらっている時よりも
 ライブの方が、よりソフトな印象です。(特に右手)

 ピックアップを通して、スピーカーから音を出しているからでしょうかねぇ?

 「ソロ・ギターのしらべ」の11作目、「愉楽の邦楽篇」からの新曲の演奏を含め、
 すべてが「よりタッチが柔らかく、一音一音が非常に丁寧」、そんな印象です。

 ボクなんか、誰かが聴いてたりしたら、より力が入っちゃいますからねぇ。
 いかに力まず、力を抜くか、しかも、それでもしっかりとした音を出す、ということが
 今後の課題だなと思い知らされました。 

c0137404_020235.jpg

 さて、この日は、「facebook」の中で展開している
 『南澤大介一門 「ソロ・ギターのしらべ」ファン倶楽部』の
 メンバーになっている方とも直接、お会いすることができました。

 「facebook」の場合、実名登録・顔写真のアイコンが基本ですから、
 こういう時、初めて会っても「やあ!」という感じなのがいいですね。

 普段は一人で練習しているソロ・ギターですが、
 南澤大介一門 「ソロ・ギターのしらべ」ファン倶楽部』を通じて、
 全国どころか、海外の仲間とも「繋がっている」という感覚がいいものです。

 もしよろしければ、メンバーに入りませんか?

by acogihito | 2011-12-08 00:15 | ★アコギ関連 | Comments(2)