2011年 12月 12日 ( 1 )

 

いい経験でした! (MIKIミュージックサロン発表会)

c0137404_23232023.jpg

 思った以上に緊張しました。
 指が動かなくてガッチガチ。
 でも、何か、それがすごく新鮮にも感じられました。


 12月11日(日)、大阪のMIKIミュージックサロン心斎橋
 「南澤大介先生 ソロ・ギター講座 2011年下期発表会」に参加してきました。

 MIKIミュージックサロン心斎橋とは関係のないボクなんですが、
 東京で南澤先生に習っているということもあり、
 「発表の場もあった方がいいでしょう」という
 MIKIミュージックサロン心斎橋のSさんと南澤先生のご配慮から、
 その輪の中に入れてもらっているんです。

 実は去年も参加させてもらったんですが、
 その時は大した緊張もなく演奏できたものの、
 今回は本当、ガッチガチでした。

 だから演奏も思った通りには全く弾けず、残念ではあったんですが、
 一方で、不思議に新鮮な気持ちにもなれたんです。

 それは、大人になって、だんだん図々しくなって、緊張することも減ってきて、
 「自分もだいぶ図太くなったもんだよなぁ」と思っていたんですが、
 今回は、まるで初めて大勢の人の前に出た時のような感覚で、
 「ああ、こういう感覚も残っていたんだなぁ~」と思ったんですよね。

 面白いもんです。
 
 一方で、ソロ・ギターって、
 メンタルな面がずいぶん影響するんだなぁ~とも改めて思いました。


 思えば、今年前半は、仕事面では、職場が変わって心的プレッシャーあるところに
 東日本大震災が起きて、仕事が混乱。
 自宅周辺でも多少の被害もあったりして少なからずのショックを受けたり、
 何だかんだで、自分が思う以上にストレスを感じる日々だったんです。

 そんな中で、唯一、以前と変わらずに存在しているのがギターだったので、
 演奏していると、自分の心理状態が見えるといいますか、
 自分の立ち位置を確認できるといいますか、
 混乱した心の状態を正す道しるべ的存在でもあったんですよね。

 今年前半は、ギターに本当に助けられました。

 そんな感じで、今年は、後半になってようやく心的にも余裕が出てきて、
 「心から楽しんでギターを弾いているな」と感じることができるようになってきたんです。

 そして今回の、いい意味での緊張は、自分にとって
 とても新鮮な感覚を取り戻したようでもありました。

 また、ギターって、心に直結しているんだなとも改めて思いました。

 とは言え、どうせなら人前でも、いつも通りには演奏したいものですよねぇ。
 そして、いい意味で「心」を表現できたらいいですよねぇ。
 安定した演奏ができるように、心身ともに健康でないといけないんだなとも思いました。

 今回は、演奏はボロボロでも
 見落としがちなものを思いがけず見つけたかも?という感じです。

 MIKIミュージックサロン心斎橋のSさんと南澤先生には、本当に感謝です。
 ありがとうございました。

 そして、MIKIミュージックサロン心斎橋の生徒の皆さん、
 ありがとうございました!

c0137404_23541644.jpg
 

by acogihito | 2011-12-12 23:55 | ★アコギ関連 | Comments(6)