2011年 12月 24日 ( 1 )

 

若いスポーツ選手を見るよう?

c0137404_9365467.jpg

 それは例えば、ゴルフの石川遼選手や
 プロ野球のダルビッシュ有選手などを見る感覚に近いのかもしれません。
 若さと能力が眩しく輝く感じ。
 素直に「頑張って欲しい」と思う感じ。
 ギタリスト松井祐貴くんを見ているとそんな気がしてきます。

 自分が松井くんよりも年下だったら、
 「松井さんのようにギターが弾けるようになりたい!」と
 スポーツ選手に憧れるのと同じように憧れの対象になるのかもしれませんが、
 それとは違うんですよね。

 去年まで普通の青年だった松井くんがプロとしてデビューして、
 CDも1作目より2作目の方がグンとダイナミックさが増し、
 作風も演奏テクニックも高度になってくるなど、
 ぐんぐんと成長している様子をみていると、
 親心的感覚で応援したくなっちゃうんですよね。

 決して広くはない「ソロ・ギター」というジャンルでのプロとしての活動。
 楽なものではないと思いますが、ぜひ頑張って成功してもらいたい。
 松井くんの2作目のCD「For you...」を聴いていると素直にそう思います。


c0137404_1005241.jpg
 

 この写真は、10月に開かれた「 サウンドメッセ in 大阪 2011」の時のモノ。
 右が松井くんで、左がやはり若きギタリストの井草聖二くん。

 井草くんも、そのCD「Introduction」を聴くと、
 情景がすごく目に浮かぶ素晴らしい曲を作り、演奏しているんですよね。
 
 ところで、この2人、なんとなく似ていると思いませんか?

 松井くんは東京を中心に活動、井草くんは大阪を中心に活動。

 巨人と阪神のルーキーというか、
 ジキル博士とハイド氏というか、サンダ対ガイラというか、
 ウルトラマンガイアとウルトラマンアグルというか、
 兄弟のようで、いいライバルのようで。

 井草くんの2作目のCDももうすぐ発売されるようだし、
 ともに頑張ってもらいたいと応援する注目の若きギタリストなんです。

c0137404_10165526.jpg

by acogihito | 2011-12-24 10:19 | ★アコギ関連 | Comments(0)