2016年 02月 28日 ( 1 )

 

高い音が聞こえない!?

c0137404_2315017.jpg

 ハカランダのギターは倍音が豊かで、
 キラキラした音がするって言いますけど、
 実はボクにはそのすべての音が
 聞こえていないのかもしれません。

 実は以前読んだ
 藤巻メソッドの『聴くだけ音感入門』の中にも
 「自分の耳の可聴域を把握してみよう」という章があり、
 付属のCDに10000Hzから20000Hzまで
 段階的に周波数が高くなっていく音が
 収録されているんですよね。

 だけどボクは、12000Hzまでは普通に聞こえてましたが、
 14000Hzになると、
 ほとんど聞こえない状態でした。

 昔、カセットデッキを使っていた頃は、
 周波数特性30~16000Hzなんて書いてあって、
 「このデッキはノーマルテープでも16000Hzまで録音できるぞ!」
 なんて喜んでいたんですけどねぇ・・・。

 10代では、20000Hzまで聞こえるものの
 40代で14000Hz、
 50代で12000Hzくらいまでしか
 聞こえなくなるそうなんです。

 YouTubeにも同じようなテストがありました。
 試してみてください。




 このテストでボクは、
 13000Hzまでは聞こえますが、
 14000Hzになると音圧は感じるものの
 音としてはほとんど聞こえません。 

 それ以上は、「ホントに鳴っているの?」という感じ。
 全く聞こえません。
 
 そうかぁ・・・。

 ということは、
 せっかくのハカランダのギターも、
 そのキラキラした高音成分が
 ボクには全部、聞こえていないのかもしれないなぁ~・・・。

 なんか、ちょっとガッカリ・・。

 でも、そのハカランダ・ギターは今、
 実にいい音で鳴るようになってきている・・・
 と、ボクは感じています。

 耳だけでなく、体で感じるんですよね!
 と、信じようと思います。(笑)

by acogihito | 2016-02-28 00:10 | ★アコギ関連 | Comments(0)