<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

石の上にも三年

c0137404_20374173.jpg

 石の上にも三年 
  (石の上でも3年続けてすわれば暖まるとの意から) 辛抱すれば必ず成功するという意。



 ボクがソロ・ギターの練習を始めてから、ちょうど3年。

 今、一体、どういう状況かと言えば、
 「成功した」とはとても言えないものの、
 だいぶ「成長した」とは何とか言えるようになってきたような気がしています。

 初めて「ソロ・ギターのしらべ」を聴いて
 「おお!これはいいなぁ!」と思った
 「イエスタデー・ワンス・モア」「トップ・オブ・ザ・ワールド」、
 それに「ボヘミアン・ラプソディ」は、
 とりあえず最後まで弾けるようになりました。

 さらにロック好きのボクとしては、
 どうしても弾けるようになりたかった
 「天国への階段」「いとしのレイラ」。
 それから「哀しみの恋人たち」に、
 「アイム・ノット・イン・ラブ」も。

 それからビートルズの曲では、
 「イエスタデー」「ブラック・バード」「ノルウェーの森」。
 ジョン・レノンの曲では、「スターティング・オーヴァー」。

 あと、その他の曲として、
 「第三の男」「虹の彼方に」「明日があるさ」「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
 「ナイト・アンド・デイ」「スカボロー・フェア」も弾けるようになりました。

 ということで、今、レパートリーは、17曲。

 とりあえず最後まで、途中「あれっ?」ってことがあるとしても、
 とりあえず譜面は見ずに最後まで弾けるようになりました。

 う~ん、3年前のボクが今のボクを見たら、なんと凄いことでしょう。

 
 でも、3年後の今の自分が見ると、まだまだなんですよねぇ・・・。

 消音は、とりあえずできるようになり、
 消音をするために右手の弾き方を変えて、
 一時はまるで動かなくなった薬指
 今ではほとんど気にすることがないくらい
 スムースに動くようになってきました。

 でも、いろいろなことが分かってくれば、分かったなりに、
 できるようになってくれば、できるようになってきたなりに、
 できていないところが見えてきちゃうんですよねぇ。

 つまり、「演奏の表現力」というところでは、
 まだまだ、まるっきり、ぎごちない・・・。

 この辺が上手くできるようになってくれば、
 グッと良くなるんだろうけどなぁ~。


 まあ、「10年後には上手くなっていたい」と始めたソロ・ギターの練習。

 まだ3年を過ぎたところで、あと7年あるわけですから、
 このペースで行けば、「7年後にはだいぶ上手くなっているんじゃないかな?」と
 自分の将来を楽しみにしつつ、期待しているところなんです。
 
 さあっ、来年も頑張ろう!!
 

by acogihito | 2009-12-30 21:23 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

今年も第九 2009

c0137404_004499.jpg

 今年も友人が参加する合唱団の「第九」を見てきました!

 400人あまりの人が力を合わせてひとつの曲を演奏するってのは、
 ひとりでソロ・ギターを弾くのとは対極的で、凄いもんです。

 じゃあ、ソロ・ギターを400人で弾いたら、どんな感じになるでしょうかねぇ?

 大勢がギターだけで第九を演奏したら面白いかもしれません。

by acogihito | 2009-12-22 23:00 | ☆その他 | Comments(2)  

どんなギター曲が好きですか?

c0137404_19193110.jpg

 最近買ったアコギのCD、
 小松原俊さんの『Treasures 』(ベストコレクション)と、
 わたなべゆうさんの『humming Life』です。

 どちらもとっても聴きやすいアルバムですが、
 反面、ボクにはちょっとインパクトが弱かったかなぁ~。

 やっぱりメロディーやリズムがはっきりしている分かりやすい曲じゃないと、
 ボクはパッと好きにはならないようです。
 
 特にオリジナル曲の場合は、
 初めて聴いても印象に残るフレーズとか、雰囲気がないとねぇ~。
 
 
 ところで、アコギの曲で好きになる曲って、微妙なんですよねぇ。

 ボクの場合、
 南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」からアコギ曲に興味を持ち始めたので、
 どっちかというと、やっぱり、原曲があって、
 「おおっ!この曲をギター1本でこんな感じに弾けるのか!」という
 「ソロ・ギターのしらべ」的アレンジ曲の方が好きなようなんですよね。

 もちろん、その中には
 「う~ん、この曲はアコギ1本にするには、さすがにちょっと無理があるなぁ~」
 という曲もあるのは事実なんですが、それも
 「こんな感じにやってみました」的、企画モノ的に
 とっても楽しめるんですよね。

 ところがオリジナル曲の場合は難しい。
 
 「おお!この曲はスゴイ!」
 と思っても、中には
 「無理してアコギ1本で弾かなくてもバンドアレンジにしたらどうだろう?」
 なんていう曲もあったりして、でも、
 「バンドでやったら、きっと、どうってことない曲なんだろうし」
 と、思ったりして。 
 そして、そう思っちゃうような曲って、
 微妙にあまり好きじゃなかったりするんですよね。

 やっぱり、印象的なメロディーやリズムがあって、
 そしてアコギらしい曲、アコギじゃなきゃできないような曲じゃないと・・・。

 最近、クルマの中で聴く用に
 いろんな日本人アーティストのオリジナル曲をそれぞれ1~5曲くらいづつ集めた
 オムニバス的ベストアルバムCD-Rを作ったんですが、
 中川イサトさんの曲とか、
 押尾さんもあんまり叩かないタイプの曲が多くなりました。

 いろいろな人の演奏、いろいろな人の曲を聴いているうちに
 ようやく自分の好みがはっきり分かってきたような気がしています。

ちなみに、そのCD-Rの曲目リストは・・・

by acogihito | 2009-12-15 20:24 | ★アコギ関連 | Comments(14)  

ギター三昧の日々

c0137404_224257.jpg

 「新型インフルエンザ」に感染し、熱はすぐに下がったものの、
 発症日から1週間は、自分が感染源にならないために仕事は休まなければなりません。

 つまり、熱が下がってもあと4日!
 しかも自分が感染源にならないための休みなので、
 どこかに遊びに行くこともできません。

 あ~、困った!?

 仕方ないから仕事のことは一切忘れて、ギターの練習でもするかぁ~。
 と、笑みがこぼれてしまいます。

 こういうことは滅多にありませんからねぇ~。

 以前チラッと練習したものの、
 その後、投げ出してしまって弾けなくなってしまった曲などを中心に、
 毎日毎日練習!ギター三昧の日々。

 おかげさまで2曲、すっかり忘れていた曲を覚えなおし、
 レパートリーに加えることができました!

 ボクにとっての「新型インフルエンザ」は、
 そりゃ~発病しない方が良かったことには違いないんですが、
 このところ仕事が忙しく、練習がままならなかったギターにとっては、
 思いがけないプレゼントになったような気がしています。
 

by acogihito | 2009-12-07 22:18 | ★アコギ関連 | Comments(6)