<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

右手、人差し指の特訓

c0137404_2233649.jpg

 最近、主に練習しているのは、「いとしのレイラ」。

 この曲は、以前にも少し練習したことがあるんですが、ちょっと難しかったので、
 他の曲を先に練習しているうちに、すっかり忘れてしまい、
 新型インフルエンザにかかって休んでいた時を機に
 改めて練習し直しているところなんです。

 「いとしのレイラ」と言えば、エリック・クラプトンが
 デレク・アンド・ザ・ドミノス時代(1970年)に発表したロックの名曲ですよね。
 印象的なギターリフと共に、激しい演奏と歌の前半部分と、
 ピアノが中心となる穏やかなインストゥルメンタルの後半部分の2部構成。

 そして、「ソロ・ギターのしらべ~悦楽の映画音楽篇」に収録されている
 南澤先生アレンジの「いとしのレイラ」は、その辺を上手~く、
 ギター1本に置き換えられています。

 だけど、この曲は今、ボクにとって、かなり試練の曲となっているんです。

 まず、激しい前半部分は、テンポが速いのに加えて、
 右手は、弦を叩いたり、細かいストロークがあったり、消音したり。
 さらに左手は、小指でハンマリングしたり、プリングしたり、
 小指をものすごく多用するんですよね。

 ところが、ボクは小指が不器用で、
 まるっきり追いつかず、力も入らず、ハンマリングしても音にならずで、
 まず、左手、小指の強化訓練から始まりました。

 う~む、ようやく少しはできるようになってきたかなぁ~??

 そして、後半のインスト部分です。

 聴いただけでは、メロディーも単純だし、
 「前半部分より簡単そうだな」と思っていたんですが、
 これが、いざやってみると、意外と難しい・・・。

 というのは、南澤先生独特の人差し指によるストロークが、
 なかなかの曲者なんですよね。

 消音を全く気にしなければ、ピックを持った感じで、手全体を動かして、
 人差し指を使ってストロークすればいいわけですから、これは簡単。

 薬指で1弦を消音しながら弾く時も、まあ、何とか大丈夫。
 中指が人差し指と一緒に少し動いても問題ないですからね。

 だけど、消音のために中指の動きを止めて、2弦や3弦の上に乗せようとすると、
 人差し指がつられて、動きがぎごちなくなってしまうし、
 中指を固定してしまうと、人差し指の動きが弱くなってしまうんですよねぇ。

 この曲は、激しい前半部分があって、
 穏やかな後半部分に切り替わるからこそ、「おおっ!」と思うわけで、
 ここがきちっと弾けなければ意味がありません。

 ということで、今は、右手、人差し指の特訓中なんです。

 これで人差し指でのストロークが力強くなり、8分音符だけじゃなく、
 16分音符のストロークなんかも軽くできるようになれば凄いんだけどな。

 だけど、右手人差し指ばかりを集中的に動かしているだけなのに
 右腕全体がだるくなったりしています・・・。

 変に力が入っちゃってるんだろうなぁ~。

by acogihito | 2010-01-25 23:32 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

『Cajonito (カホニート)』 買ってみました!

c0137404_2332448.jpg

 「Cajonito (カホニート)」という打楽器を買ってみました。

 これは幅28㎝、高さ21㎝、奥行14㎝という
 普通のカホンの3分の1くらいの小さなカホンです。

 カホンは、前から欲しいなぁ~と思っていたんですが、
 通常のものは大きいし、音もでか過ぎるし、そこまで本格的なものはいらないしなぁ~、
 と思っていたところに、ちょうど見つけて、思わず買ってしまいました。

 Schlagwerk(シュラグヴェルク)というドイツのちゃんとしたメーカー製なのに
 値段も1万2000円ほどでけっこう安かったし、
 大きさも、木の質感も、ボクにはちょうどいい感じのカホンです。

 それに演奏スタイルも
 普通のカホンのように、楽器の上に座って演奏するのではなく 
 ボンゴのように脚の間に挟んだり、ももの上に置いたり、
 鼓のように抱えたりもできるので、スマートなんですよね。
 
 音は、通常のカホンのようにバスドラのような低い音は出ませんが、
 片面にはスナッピーが付いているのでスネアのような音は出るし、
 サウンドホールを手で覆ったりするとワウ効果というか、タブラのような音も出せるし、
 いろいろな面を叩けば様々な音色が出せて、けっこう遊べるし、
 ソロギの伴奏に誰かにちょいと叩いてもらうのにも悪くない感じです。

 それにトミー・エマニュエルさんのように
 ギターをパーカッシブに叩くための練習にも使えるかも知れません。
 ギターそのものをヘタに叩くのは気が引けちゃいますからねぇ。
 それにもちょうどいいかも!

by acogihito | 2010-01-19 00:04 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

改めて、「トミー・エマニュエル」って凄い!

c0137404_17293167.jpg

 もちろん、スゴイということは聞いていたし、
 漠然とは映像でも見たことはあったんですが、
 それまでトミー・エマニュエルさんというと、
 ベースになっていると思われるチェット・アスキンス風と言いますか、
 カントリー風と言いますか、ラグタイム風と言いますか、
 とにかくボクとしては、その手のジャンルにあまり関心がなかったので、
 何となく後回しになっていたんですよね。

 でも、最近になって改めてCDをきちんと聴いてみて、
 再認識させられてしまいました。
 なるほど凄い!やっぱり凄い!!

 それはもう、ジャンルがどうのこうのというものではないんですね。
 そんなものは超越しているんですね。
 
 「使っているギターの弦って普通に6本だよね?」と思うほど、
 まるでハープのように演奏してみたり、
 生ギターの音色であるにもかかわらず、
 ディストーションのかかったエレキ・ギターのような迫力があったり、
 ものすごいタイトなリズムの曲があったり、
 とにかくびっくりで、ここのところ次々とCDを買って、
 いろいろな曲を聴いたりしています。

 いや~、ギターって本当に凄い楽器なんですねぇ!!
 こんなこともできる可能性を秘めているのかぁ~。

 で、改めてDVDで良く見てみると、
 そうかぁ~とさらに再認識。
 「ギターを弾いている」というよりも
 「ギターと身体が完全に一体になっている」というようで、
 それはもう「神」の領域なんですね。

 人間って凄いなぁ!
 ギターをここまで操ることができるのかぁ~って感じで。

 一方で、最近になってようやく再認識できるようになったという背景には、
 ギターに関して、ボク自身も少しは成長して、許容範囲が広がった
 ということもあるのかもしれません。

 そうだとすれば、それも嬉しいし、ありがたい!
 だって、子供の頃は苦手だった食べ物が、
 大人になっておいしく食べられるようになったようなもんですからねぇ。


 ところで、トミー・エマニュエルさんの奏法は、
 単にフィンガー・ピッキングというよりは、
 フラット・ピックやサム・ピックを使っていて、これがまた
 サウンドにいろいろな変化を持たせる要素
 にもなっているようなんですよね。

 なるほど~。
 ボクはサム・ピックがまだ使えないんですが、
 ちょうど次に練習したい曲は、サム・ピックを使う曲なので、
 今年は今年は是非ともサム・ピックを使えるようになりたいぞ!
 などと思ってしまいました。

 それにしても来日する機会があったら、
 今度は絶対行かなくちゃ!

by acogihito | 2010-01-12 17:50 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

2010年 今年の目標

c0137404_2228960.jpg

 願事  心ながく思うてせよ 叶いましょう
 

 今年、初詣した自宅近くの検見川神社での「おみくじ」です。

 「願事」がギターのことならば、
 「ゆっくり、じっくり練習していれば、いつか上達するでしょう」
 ということでしょうか?

 う~む・・・。

 願事  あせらず好機をまてよ
 

 こちらはもうひとつ、実家近くの日吉神社での「おみくじ」。

 なるほど・・・。

 実は、今年の「おみくじ」は、
 これ以外の項目でも2つが似たような内容で、
 どちらにしても、あまりいい運勢ではないんですよねぇ・・。

 なんか嫌な感じだなぁ・・・。

 実際に今年は、仕事面で
 大きな変化や負担が必要となる気配がしていて、
 去年までのように、趣味であるギターに時間を割けるかどうか、
 没頭できるかどうかも、定かではないんです。

 う~む・・・。
 
 ソロ・ギターの練習を始めて4年目となる今年は、
 本来なら大いなる目標を掲げたいところなんですが、
 無理して大きな目標は立てて
 実現できないでがっかりするよりは、
 ここは、こじんまりと
 「心静かに、じっくり、ゆっくり、気長に続けていく
 ということを、今年の目標にしておきたいと思います。

 ただ、それは消極的になるという意味でなく、
 そうしていけば「すべて心のままになるでしょう」ということなので、
 表面は心静かでも、内なる気持ちとしては
 常に積極的でいきたいとは思っています。

 ということで、
 本年もどうぞよろしくお願いします。

by acogihito | 2010-01-05 23:18 | ★アコギ関連 | Comments(8)