<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

良かったですねぇ!南澤先生を囲んでの「ミニ・ライブ&忘年会」!

c0137404_16474787.jpg

 ボクにとっても、南澤先生にとっても
 2010年を締めくくるイベントととなる
 南澤先生を囲んでの「ミニ・ライブ&忘年会」が、
 東京・日野市、京王線「高幡不動」駅近く、
 「多国籍居酒屋 となりのチャッポラ」で行われました。

 そもそもこのイベントは、
 南澤先生の大好物である「インド食堂 アンジュナ」の
 「バターチキン・カレー」がきっかけで、
 「そんなに美味しいのならボクも是非食べてみたい!」と、お供させてもらい、
 その「アンジュナ」の店主の奥さんであり、
 南澤先生の中学からの友人であるFさんとも知り合いになり、
 何度か行くうちに南澤先生を中心とした知り合いが集まるようになって
 意気投合して盛り上がるうち、まとまったものなんですよね。

 ちなみに今回の会場となった「多国籍居酒屋 となりのチャッポラ」は、
 「インド食堂 アンジュナ」と壁を挟んだ隣同士、
 というか、店内は奥が繋がっているので、ほぼ同じお店です。

 ということで、「バターチキン・カレー」など、
 インド料理を堪能しながらの「ミニ・ライブ&忘年会」。
 南澤先生もリラックスした感じで演奏してくださいました。

c0137404_1648920.jpg

 内容は、15時開始で18時までの3時間。

 南澤先生の演奏は3回に分かれ、
 途中、南澤先生のPAN時代の教え子さんでもある井手迫瑞希くん、
 そして最近CDを発売した松井祐貴くんも演奏してくださり、
 質問コーナーや、南澤先生からのプレゼント・コーナーなどもあり、
 3時間もあったはずなのに、アッという間に時が流れてしまいました。



c0137404_1193418.jpg

     15:00~15:20  開会の挨拶 ~ 乾杯
     15:20~15:50  南澤先生の演奏1
     15:50~16:30  歓談 ~ 質問コーナー ~ 歓談
     16:30~17:00  南澤先生の演奏2 (途中、井手迫くん、松井くんの演奏)
     17:00~17:30  歓談 ~ プレゼント・コーナー (南澤先生のレア・グッズ)
     17:30~17:45  南澤先生の演奏3
     17:45~18:00  歓談 ~ 二次会へ 




 そして、場所を となりの「アンジュナ」側に移して二次会へ。

 この二次会は、
 何か予定があって帰らなければならない人以外の方が参加してくれ、
 当初の予定よりグッと増えたんですが、
 それはみんな、アッという間に時間が流れ、楽しかったからなんでしょうねぇ。

 ちなみにコーラスグループのゴスペラーズのオリジナル曲に
 「アンジュナ」という曲があるんですが、
 その「アンジュナ」とは、この「アンジュナ」のことだそうで、
 ゴスペラーズ・ファンの聖地のような場所なんだそうです。

c0137404_8224650.jpg
 
 この二次会でも、南澤先生を囲んで、みんなでギター談議に花を咲かせているうちに
 気が付けば3時間近くが経っていて、本当に名残惜しい中、解散ということになりました。

 一次会、二次会合わせて、6時間もあったのに本当にアッという間でしたねぇ!


 今回は「言い出しっぺ」のひとりとして、ボクが幹事をさせていただきましたが、
 参加された皆さんが楽しまれたようで、本当に良かったです。

 そして、みんなで記念写真!

c0137404_16484246.jpg

 う~ん、この雰囲気!
 老若男女いるはずなのに、まるで学校の同級生の記念写真のようです。

 大阪のMIKIミュージックサロン心斎橋での「発表会」でも、
 今年秋に行われた横山ギター主催の「合宿」でも感じたことなんですが、
 ギターの前では、歳の差も、男女の差も、上手い下手、ギター歴の差なども関係なく、
 みんな平等で、すぐ仲良くなれるのがいいですよねぇ!!

 いや~、それにしても南澤先生、今年1年、本当に
 いろいろお世話になり、どうもありがとうございました!!

by acogihito | 2010-12-31 17:56 | ★アコギ関連 | Comments(22)  

“おかげさま”の1年

c0137404_23334490.jpg

 おかげさまで、ボクにとって今年は、本当に良い1年となりました。

 今年、また「PAN SCHOOL OF MUSIC」で
 南澤先生に習おうと思っていたら突然、閉校となってしまい
 がっかりしていたところ、南澤先生のご厚意で、
 ご自宅にてレッスンを受けられるようになり
 その流れで、
 南澤先生が横山ギターの工房へ行くという時に、ご一緒させてもらうことになり、
 最高の環境の中で、
 いつかは欲しいと思っていた憧れの横山ギターを注文することもできました

 また、その横山ギターを注文したのがきっかけで、
 ワンダートーンの末次さんと連絡をとっているうちに
 南澤先生との「合宿」が決まり、実現。

 さらに大阪のMIKIミュージックサロンのSさんのご厚意により、
 発表会ではボクも1曲弾かせてもらいました

 さらにさらに、バターチキン・カレーをきっかけに多くの方と親しくなることもできました。

 そして、12月30日は、そんな今年を締めくくるのにふさわしい
 南澤先生を囲んでの「ミニ・ライブ&忘年会」です。

 本当に「おかげさま」。
 本当に皆様のおかげで、とても有意義な1年を過ごすことができました。
 多くの方のご厚意に感謝感謝です。
 本当にどうもありがとうございました!

by acogihito | 2010-12-28 23:54 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

ソロ・ギター『三種の神器』

c0137404_20353525.jpg

 昭和の時代、新しい生活必需品として、
 「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」を、歴代天皇に伝わる三種の神器になぞらえて、
 「電化製品の三種の神器」と呼びましたが、
 「ソロ・ギターにおける三種の神器」は、ボクにとっては、
 「グラスネイル」「カポタスト」「クリップ式チューナー」ですかねぇ。
 
 グラスネイルなんて、仕事中とか、何かの拍子に割れたり剥がれたりすると、
 「早く家に帰って治さないと」と、不安になっちゃいますもんねぇ。
 もはや、体の一部という感じです。

 カポタストも、今、演奏できる曲の80%くらいで必要ですから、
 もしなかったら、バリエーションがめっきり減ってしまいます。

 クリップ式チューナーも、おかげで随分、チューニングが楽になりましたもんねぇ。
 
 ただ、これに関しては、
 自動チューニング・システムが付いたギブソンのロボット・ギターのように、
 アコースティック・ギターにふさわしい
 小型軽量の自動チューニング・システムが開発されないかなぁ~と、
 密かに期待しているところなんです。

 レギュラーチューニングとか、ドロップDとか、オープンチューニングとか、
 色々チューニングを変えるアコースティックギターこそ、
 自動チューニング・システムがあったら便利だろうと思うんですよね。

 音を出さずにパッとチューニングが変えられたり、
 カポタストを付けても自動でチューニングの微調整をしてくれたりしたら
 さぞかし便利だろうなぁ~。

 しかし、いろいろ便利になっても最後は自分。 
 やっぱり自分がしっかり弾けるようにならないと、いけないですよね。

 だって、例えばもし、「自動ギター演奏手袋」なんてのが開発されて、
 その手袋をすれば誰でもプロのような演奏ができる矯正システムができたとしても、
 それじゃあ、やっぱりつまらないですもんね。

 こればっかりは、日々精進あるのみですねぇ・・。

by acogihito | 2010-12-21 21:03 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

次はやっぱり「リズム」だなぁ・・・

c0137404_22515527.jpg

 ソロ・ギターを始めて4年。
 南澤先生に習って、足かけ3年。
 
 これまでに
 苦労した南澤先生的「消音」の指使いは、かなりできるようになり、
 自分が弾きたいと思っていた「20曲」も、とりあえず弾けるようになったんですが、
 次の課題は、やっぱり「リズム」なんでしょうねぇ・・。

 どうも自分の演奏を録音して聴いてみると、
 落ち着きがないというか、聴きづらいのは、
 やっぱり「リズムが不安定」なのが大きいと思うんですよね。

 今までは「指使い」ばかりに気を取られて、
 「リズム」は、それほど意識していませんでしたからねぇ・・。

 20曲弾けるようになったといっても、
 どの曲も弾きやすい個所と弾きにくい個所があって、
 それぞれの個所で微妙に早くなったり遅くなったりします。

 それも弾きにくい個所のリズムがヨレるだけでなく、
 弾きやすい個所でもリズムがヨレるんですよね。

 さらに指のタッチが微妙に悪くて、
 弦が鳴るタイミングが微妙に前後する時もあるようです。

 う~む・・・。

 これまで自分のリズム感は、「まあ普通だろう」と思っていたんですが、
 どうやらあんまり良くない部類に入るようです・・・。

 残念だけど、リズム感が悪いことは素直に認めて、
 これからしばらくは、新しい曲を覚えたりするより、
 メトロノームに合わせて、「リズム」を意識した練習をしなくちゃいけないなぁ。


 課題は、次から次へと押し寄せてきます。

 でも、少しずつでも、それを克服していくのも
 これまた楽しかったりするんですよね!

 頑張ろうっと!

by acogihito | 2010-12-14 23:19 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

MIKIミュージックサロン心斎橋「ソロ・ギター講座」発表会!

c0137404_19445813.jpg

 12月5日(日)、大阪・心斎橋の「MIKIミュージックサロン心斎橋」で開かれている
 南澤大介先生の「ソロ・ギター講座」の発表会に、またまた行ってきました。

 実は今回は、南澤先生とMIKIミュージックサロン心斎橋のSさんのご厚意により、
 ボクも1曲弾かせてもらうことになったのです。

 かつてバンドをやっていた頃は、よくライブをやったものの、
 ソロ・ギターをはじめてからは、ほとんど人前で演奏したことがありません。

 だから、どうなるのか全く分からなかったんですが、
 みんなと同じ体験をさせてもらえば、きっと良い経験になるに違いないと、
 参加させていただくことにしました。

 
 そして、その演奏の順番は、当日、くじ引きで決めるんですが、
 ボクが弾いたのは、なんと1番目

 え~っ!と思ったものの、
 考えてみれば、みんなの演奏の前の「前座」、
 場を温めるオープニング・アクトなんだなと思えば、気も楽になりました。

 そして、いよいよ演奏です。

c0137404_1956558.jpg

 演奏したのは、「イエスタデイ・ワンス・モア」。

 ボクが初めて「ソロ・ギターのしらべ」を聴いた時
 「こういうのが弾けたらいいだろうなぁ~」と思った曲の一つです。
 
 演奏は、緊張して指が震えたものの、まあ、大きなミスはしなかったから、
 今の自分としては、まずまず上出来というところでしょうかねぇ?

 それに当日は諸事情で自分のギターを持っていくことができなかったのですが、
 南澤先生の横山ギター「AR‐AH ♯299」を貸していただけることになり、
 何しろ南澤先生のギターだし、自分の「AR-WR #300」とほぼ同じ調整なので、
 とても弾きやすかったんですよね! 

 それにしても初めてギターにマイクを向けて、
 PAによって拡声されると、どのくらいの強さで弾いたらいいのか分からなくなったり、
 4弦のある音でボワ~ンと音が回るなぁ~と思っても、
 どう対処していいのか分からなかったり、
 緊張して震えてくる指をどうやって抑えればいいんだろうとか、
 短い時間の間に、いろいろな体験ができて、とってもイイ経験になりました。

 南澤先生、Sさん、本当にありがとうございました!

c0137404_2074642.jpg


 さて、そんなボクのオープニング・アクトの後、
 いよいよ「MIKIミュージックサロン心斎橋」で習っているみなさんの演奏です。

c0137404_2092536.jpg

 ボクがこの発表会に行くのは、これが4度目で、 (1度目2度目3度目
 最初からずっと習っている方も多く、確実にレベルアップしているのが分かって、
 これまたボクにはすごい刺激になるんですよね。

 みんな、頑張っているよなぁ~!


 そして、ゲストのぷう吉くんの演奏。

c0137404_20143877.jpg


 さらに川畑トモアキくん!

c0137404_20151751.jpg


 二人とも最近、CDを発売したので、プロではあるんでしょうが、
 まだまだギターだけで食べていけるような状態ではなく、いろいろ大変なようですが、
 是非とも頑張って、ますますイイ演奏を聴かせて欲しいと思います。

 だって、二人ともかつて、この講座で習っていたことがあり、
 その時はみんなに混ざって演奏したんですが、
 その時よりも格段に堂に入った演奏になってますもんね!

 CD製作など、様々な経験が自信に繋がっているんでしょうね。

 今後の活躍を期待したいものです。

c0137404_20265097.jpg

 最後は南澤先生の演奏。 そして、発表会は閉められました。

 
 さあ、その後が打ち上げの懇親会です!

c0137404_20293130.jpg

 MIKIミュージックサロン心斎橋の「ソロ・ギター講座」のみなさんの中には、
 かれこれ3年近いお付き合いになる方もいて、
 さらに、秋の「合宿」でもご一緒したりして、
 会って話すのが本当に楽しいんですよね!

 あんまり楽しすぎて、写真を撮り忘れ、
 すべてを食べ終え、満腹で、
 少しまったりした時に思い出して撮った写真しかないことをお許しください。


 そして、みんなで記念写真!

c0137404_20362341.jpg

 10代から60代まで、まさに老若男女。
 ギターの前では歳の差も、男女の差もなく、平等な感じがいいですよねぇ!!

 また、きっとお邪魔すると思いますので、
 その時もどうぞよろしくお願いします!!
 
 
 当日の南澤先生のブログは → こちら!

by acogihito | 2010-12-07 20:45 | ★アコギ関連 | Comments(8)