<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

三つ巴の話

c0137404_17322590.jpg

 みつどもえ【三つ巴】 三つのものが互いに対立して入り乱れること。
              紋所・文様の名。巴を三つ組み合わせて円形にしたもの。



 写真は、ボクの横山ギターのサウンドホール周りの飾り、ロゼッタのデザインです。

 「スポルテッド・メイプル(白っぽい木)」と
 「ハワイアン・コア(茶色い木)」を組み合わせたものですが、
 その一つ一つの形が、ちょっと巴に似ているかなと思って、
 ボクは、三つ巴ならぬ「六つ巴」と呼んでいます。

 そういえば、先日お会いした 
 「ミュージックランドKEY渋谷店」の橋川さんは、別な呼び方をしてたっけかなぁ~。
 しかし、残念ながら失念してしまいました・・・。


 その橋川さんと「Yokoyama Guitars」の話をしていた時、
 「やっぱりホワイトスプルースは安定してくるのに3年かかりますね・・・」
 なんて話題になりました。

 ホワイトスプルースは、ボクの横山ギターのトップ材(表面の木材)として使われています。

 「そんなにかかりますかぁ・・・」

 確かに、作られてから既に3年以上は経っているであろう
 「モーリスのS-92(ちなみにこちらのトップ材はレッド・シダー)」と比べると、
 毎日、音が変わるといいますか、
 「おっ、今日は調子いいね!」とか、「今日はご機嫌斜めかい?」とか、
 印象が変わることがあるんですよね。

 そこが面白いところでもあるんですが、
 早く最良の音が出るようになって欲しいと思うところでもあります。


 話は変わって、
 過日、このブログでも紹介した、友人の山脇伸介氏が著者である
 「Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム 」という本が出版されたんですが、
 ボクも、この本をきっかけに「フェイスブックFacebook)」を始めてみました。

 世界ではすでに6億人に近い人が使っているというフェイスブック。
 
 なるほど、使ってみて、だんだん慣れてくると、
 単に友達と繋がるというだけでなく、実に良くできていて、
 それが面白いんですよね!

 6億人が熱狂するのも分かるような気がするし、
 実名登録が決まりなので、嘘がないような、いい加減ではないような、
 よりきちんとしている気がするんですね。
 その安心感がまたいいんです。

 それと、何しろ世界で6億人ですからねぇ、
 圧倒的に海外の情報が多いんですね。

 フェイスブックは、任意に選択可能ですが、
 自分の趣味や好きな音楽や映画などを書き込んでおくのが基本です。

 また、フェイスブック内にある個人ではなく、
 団体や企業が展開するのホームページのような「フェイスブック・ページ」というのも
 自然に自分の趣味が反映されたものがお気に入りになっていきます。

 つまり、自分の好みに合った情報がどんどん集まってくるようになるんですね。
 しかも世界から!

 
 
 先日もそんな感じで眺めていたら、
 アメリカからギターの情報が流れてきました。 
 
 と、その中に気になるものが!

c0137404_18304583.jpg

 「ToneRite」なるもので、
 要は、ギターに振動を与えて、長年弾き込んだのと同じ効果を得ようという
 「弾き込み加速装置」なんですね。

 実はボクは以前、
 「強制振動でギターの音は良くなるか?」という実験をしたことがあるんですが、
 確かに効果があるんです。

 ただその時は、「アタッチャブル・スピーカー」というものを取りつけて、
 ギターをスピーカー状態にして、ギターを振動させるという方法をとったんですが、
 やっぱりある程度以上の時間をかけないと効果が出ないので、
 ず~っとやってるとなると、夜とか、音がうるさいんですよね。
 
 ところが、この「ToneRite」は、
 「~in a nearly silent」、ほぼ無音なんだそうです。

 へぇ~、面白いなぁ~、日本では売ってないよなぁ~、
 これでボクの横山ギターも成長が早められるかなぁ~?
 なんて思っているうち、ポチッと購入してしまいました。

 海外サイトからの通販ですから全部英語ですが、
 基本の書き込みフォーマットは日本のものと変わらないし、
 書き込みに必要な情報も変わらないし、
 実名主義のフェイスブックを通じて出会ったこれも、何かの縁!
 以前では考えられない全く新しい形での出会いですよね。

 いつごろ到着するのか?効果はあるのか? 楽しみです!!

 
 ということで、「横山ギター(Yokoyama Guitars)」から始まって、
 「フェイスブック(Facebook)」「ToneRite」と、
 三つの話題が入り乱れ、繋がっているというフェイスブック的三つ巴話でした。

 それにしても「フェイスブック恐るべし!」ですねぇ~!

by acogihito | 2011-02-22 00:48 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

横山ギター談議に花が咲く!

c0137404_20404832.jpg

 沢山の横山ギターに囲まれて、
 横山ギター談議に花が咲いて、
 本当に楽しいひと時を過ごすことができました!

 先日、東京・渋谷の「ミュージックランドKEY渋谷店」に行ってきました。

 こちらは、横山ギターの大試奏会を開催するなど、
 横山ギターに力を入れている楽器店です。

 アコースティックギターのフロアは4階で、
 行ってみると、横山ギターに4分の1近くの空間を裂く感じで、
 材の組み合わせの違う、いろいろなタイプの横山ギターが
 透明のケースに入れられて、丁寧に展示されていました。
 
 ほう!と感心して眺めていたら、
 「あこぎひとさんですよね?」との声。
 「えっ?」と思って振り返ると、どこかで見たお顔が。

 そうそう、横山ギターのブログでも良く見かける店長代理の橋川さん
 ボクのことも、このブログなどで知っていて下さりました。

 「あら~、これはこれは」と、しばし横山ギター談議。

 いやぁ~、これが楽しかった!

 橋川さんの横山ギターへの情熱、入れ込みようは相当なもので、
 もやは仕事でやっているという域ではありません。
 しかも自身もアコギのプレーヤーとして、様々タイプの横山ギターを試しているので、
 材による音の違いとか、音の成長、それに伴う音の変化など
 いろいろなことを明確に教えてくれるんですよね!

 これは頼りになるなぁ~!

 「実はミュージックランドKEYでは以前、池袋店で苦い経験がありまして・・」と話したら、
 「あの時は立ち上げたばかりでしたので、分かってないことが多くて」と、恐縮至極。
 いや~、こちらこそ今となっては申し訳ない限りなんですが、
 その後、ミュージックランドKEYは、何本も横山ギターを取り扱ううちに、
 今や日本一横山ギターを知っているといっても過言ではない感じ、
 と言うと、今度はちょっと褒めすぎでしょうか?

 でも、橋川さんの話は、プレーヤーの観点から
 沢山の横山ギターを見て、弾いて、聴いた上での感想や意見を聞けるので、
 製作者本人である横山正さんと話をするのとは、また別な視点があって、
 それがとっても良かったですよね。

 実は、いつか、もう1本、横山ギターをお願いしたいと思っているんですが、
 その時は是非、橋川さんに相談しよう!と心に決めたほどです。

 いや~、短い時間でしたが、
 本当に楽しく充実した素敵な時間を過ごすことができました。

 ありがとうございました!また遊びに行きます!!
 
c0137404_2041234.jpg

by acogihito | 2011-02-15 21:21 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

ささやかな喜び

c0137404_22514485.jpg

 「う~む、指が動かなくて、どうしても、ここが上手く弾けない!」

 ところが、1か月ほど練習を続けていると、
 「そういえば、ここも、それほど意識しないで弾けるようになってきたなぁ~」
 と、感じる時があります。

 それは、他の人から見れば(聴けば)きっと、
 分かるか分からないか、ほんのわずかな、ささやかな変化だろうと思います。
 
 だけども、自分にとっては重大な進歩であり、大きな喜びの時でもあるんですよね。

 この、本当にゆっくりでも、ささやかでも、「進歩しているな」という実感が、
 ソロ・ギターの練習の醍醐味であり、面白さなんですよね。

 今日も、とある曲でそんなことを感じ、
 それだけで、気持ち的にも豊かになれました。

 ありがたい、ありがたい。
 
 ソロ・ギターは、ひとりで黙々と練習するわけなんですけど、
 それが楽しいんですよね!
 
 

by acogihito | 2011-02-06 23:35 | ★アコギ関連 | Comments(6)