<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

隙間を埋めてくれたCD

c0137404_048511.jpg

 発売は去年(2010年)ですが、最近買ったCD、
 リー・リトナーの「シックス・ストリングス・セオリー」です。

 このCDは、ボクのギター履歴の隙間を埋めてくれるものとなりました。

 というのはボクの場合、ソロ・ギターを始める前までは、
 アコースティック・ギターといえばフォークギターという感覚で、
 中学、高校の頃からの流れでいえば、アリスとかかぐや姫とか、
 そういったイメージだったんですよね。

 一方、エレキギターといえば、ビートルズから始まり、
 レッドツェッペリン、ディープパープルなどのロックを良く聴き、
 その集大成的バンドのTOTOを聴くようになってからは、
 その繋がりからラリー・カールトンやリー・リトナーなどフュージョンも良く聴いたものでした。

 ところが、「ソロ・ギターのしらべ」を聴いたのをきっかけに「ソロ・ギター」という
 「フィンガーピッキング・スタイル」のジャンルを知り、それにハマったのですが、
 フォークギター的スタイルでもない、エレキギター的でもない
 同じギターでも、今まで聴いてきたギター音楽とはちょっと別のジャンルで、
 繋がりがないように感じていたんです。

 ところが、このCDによって、その隙間を埋めてもらい
 ひとつに繋げてもらったような気がしています。

 というのは、このCDには、リー・リトナーと、TOTOのギタリスト、スティーブ・ルカサーと、
 超絶テクニックの「フィンガーピッキングスタイル」ギタリスト、アンディ・ マッキーが
 共演している曲が収録されているんです。

 この新旧のギターアイドルの共演は、ボクにとっては、
 ウルトラマンと仮面ライダーが共演するくらいの魅力に感じるし、
 それだけ今までは別々の存在と思っていたんですよね。

 さらに、このCDでリー・リトナーは、ジャズ、ブルース、カントリー、クラシック、その他
 あらゆるジャンルのギタリストと、あらゆるタイプのギターを使って共演。

 ギターって同じギターでも、こんなにいろいろな種類があって、
 こんなにいろいろなジャンルがあって、本当に奥が深いんだなぁ~と
 感心する一方で、
 ロックギターもジャズもブルースもクラシックも、そしてフィンガーピッキング・ギターも
 みんな同じ「ギター」なんだなとという大きな繋がりも感じて、
 何だかとっても嬉しくなってしまいました。

 最近、よく聴いているCD。
 リー・リトナー個人名義のアルバムですが、
 オールスター・ギタリストのベストアルバムのようです。

 
 PS:ところでこのCDのジャケット、このCDと似ています。

by acogihito | 2011-04-25 01:20 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

facebookに「南澤大介一門」のグループページを作りました!

c0137404_13184291.jpg

 facebookの中に「南澤大介一門 「ソロ・ギターのしらべ」ファン倶楽部」を作りました。

 大阪のMIKIミュージックサロン心斎橋での「ソロ・ギター講座」、
 東京のクロサワ楽器お茶の水マーティン館での「ソロ・ギター・レッスン」、
 かつて東京・代々木にあったPAN SCHOOL OF MUSICで、
 南澤大介先生に直接、手ほどきを受けた方、または受けている方。
 昨年の「合宿」や「忘年会ライブ」に参加された方。
 財団法人千葉市文化振興財主催の「ソロ・ギターを学ぼう!」に参加される方。
 さらには全国の島村楽器で行われているクリニックやライブに参加された方々などなど、
 日本中にいらっしゃる南澤大介先生の門下生、ソロ・ギターのしらべファンが、
 南澤先生を中心に繋がる交流の場になればいいなぁ~と思っています。

 是非ご参加ください!

 参加ご希望の方は、
 facebook内「南澤大介一門」のページの
 画面右側のグループ写真の下にある
  「このグループへの参加をリクエスト」をクリックしてください。

 また、まだfacebookに登録されていない方は、
 この機会に登録されてみてはいかがでしょう。
 
 実名で繋がるソーシャルネットのfacebookの場合、
 実際に顔を合わせてお会いするのと同じ感覚です。
 この場合は、直接お会いしたことがなくても南澤先生を中心にすれば
 ソロ・ギターが大好きな仲間として波長が合うのではなでしょうか。
 自由にやり取りしたり、情報交換できる場になればと思っています。

 ちなみに「南澤一門」のグループページの設定は、
 メンバーにならないと、何が書き込まれているのか見ることができない
 「非公開」になっています。

by acogihito | 2011-04-16 13:35 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

良かった!フィンガーピッキング・デイ2011

c0137404_2056426.jpg

 2011年4月9日(土)、横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホールで行われた
 「フィンガーピッキング・デイ2011」に行ってきました。

 写真は授賞式が始まろうとしている時の様子。
 コンテストに出場された皆さんは一番緊張している時ですよね。

 そして授賞式の後のゲストライブでは、
 田中彬博さん、南澤大介先生、打田十紀夫さん、
 岡崎倫典さん、トニー・マクマナスさんの演奏が堪能できました。


 それにしても今年の「フィンガーピッキング・デイ2011」は、
 本当に行って良かった!

 ゲストライブでは、今まで見たいと思いつつも、なかなかチャンスに恵まれなかった
 岡崎倫典さんのライブ演奏を初めて見ることができたし、
 去年の忘年会など、今までいろいろな機会でお会いしたギター仲間と再開したり、
 コンテストに出場された方にも知り合いが何人もいらしたりして、
 「気がつけばギターを通じた友達や知り合いが増えたなぁ~」と嬉しくなったり、
 色々な方の演奏を聴いているうちに、
 東日本大震災の重い空気が少し軽くなったような気がしてきたし、
 (特に、南澤先生が演奏した「ふるさと」と、トニー・マクマナスさんが演奏した「ワンダフル・ワールド」は涙モノでした)
 そして何よりも「やっぱりアコギっていいよなぁ~」と改めて認識することもできました。

 いやぁ~良かった! 
 出演者の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました!!




南澤先生の東日本大震災・被災地支援CD 「いのり ~Guitar 」に収録され、
フィンガーピッキング・デイ2011でも演奏された「ふるさと」。

3コーラスのうちに様々な情景が浮かびます。


それにしてもヨコヤマギター、いい音だなぁ~

by acogihito | 2011-04-10 18:08 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

普通が一番!

c0137404_234165.jpg

 南澤大介先生が作られた
 東日本大震災・被災地支援CD (購入金額の全額を寄付)
 「いのり ~Guitar 」と「いのり ~Ensemble 」。

 震災後、何かをしなくちゃと作られたCDらしく、説得力のある選曲と演奏で、
 心に迫ってくるものがあります。

 しかし、聴いているうちに、何にもしていないボクには
 「ボクも何かをしなくては!」という焦りのような気持ちも湧いてしまいました。

 そんなことを被災地のボランティア活動から帰ってきた友人に話すと、
 「無理することはないよ。こういう時だからこそ普通にしていることも大事だと思うよ」
 と言われ、なるほどそれはあるかもなぁ~、と納得。
 
 気がつけば、今年も、いつものように桜が咲き始めました。

 なるほど、いつものように普通に・・・。

c0137404_2341338.jpg
















 う~ん、でも、やっぱり、ちょっと、いつもより嬉しいかなぁ!

by acogihito | 2011-04-05 23:23 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

「ToneRite (トーンライト)」 ついに国内発売!

c0137404_22505074.jpg

 ボクがこのブログで紹介した弾き込み加速装置「ToneRite (トーンライト)」が、
 その名も「楽器熟成装置”ToneRite(トーンライト)” 」として、
 ヨコヤマギターズを扱っている「ワンダートーン」から国内発売されました!

 う~ん、自分が商売するわけじゃないんだけど、なんか嬉しいなぁ~~!

 みなさんもいかがですか??



 ★弾き込み加速装置 「ToneRite 」の実験と研究★
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」でギターの音が良くなる!?
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」 実験継続中
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」 熟成継続中!
    弾き込み加速装置 「ToneRite 」でギターの音が良くなるのか?実験結果
    「ToneRite (トーンライト)」 ついに国内発売!

by acogihito | 2011-04-04 23:00 | ★アコギ関連 | Comments(0)