<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

やっぱりギターは「いいね!」

c0137404_9155120.jpg

 このところ、(ありがたいことに)仕事が忙しく、
 ギターを弾けない日々が続いていました。

 楽器熟成装置(弾き込み加速装置)である「ToneRite」も、
 期せずして300時間くらい連続使用することになってしまいました。

 そうして、ようやく区切りがついて、久しぶりにギターを弾いてみると・・・。

 おお、いいじゃないですか!

 音質とか音色は変わらないんですが、その音がグッと前に出てくる感じ。
 ギターのボディよりも5~6センチ、顔に近いところで鳴っている感じがするんですよね!
 それがとっても気持ちがいい!!

 これが「ToneRite」の効果によるものか、
 久々にギターを弾いた耳の錯覚なのか、正確なところは分かりませんが、
 どちらにしても久しぶりのギターは、ボクに大いなる喜びを与えてくれました。

 やっぱりいいなぁ~、ギターは!!


 ・・・思えば今年に入り、仕事の環境が大きく変わって、
 早く慣れないといけないなぁ~などと思っているうちに東日本大震災に見舞われ、
 何が標準なのか、何が普通なのか、今がどういう状態になっているのかもよく分からず、
 困惑の日々が続いてきました。

 そんな時、自分の中での基準としてあったのがギターで、
 様々な問題との位置関係や距離感など、道標のように教えてくれたような気がしています。

 ありがたいもんです。ギターに感謝です。

 もうすでにボクには、単に音楽の趣味の楽器という道具ではなく、
 何か特別な存在として欠かせないものになってきているようです。


 そうして間もなく7月。

 今年も半分が過ぎ、いよいよ後半です。
 前半の様々な障害で滞った問題、やれなかったことを解決して、
 有意義な日々にしたいもんですねぇ~!

 そのためにもギターは欠かせません!

c0137404_9553964.jpg

by acogihito | 2011-06-25 09:53 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

南澤先生直伝レッスン“SP-11” 指の動きは どこまで速くできるのか?

c0137404_21282856.jpg

 南澤先生の演奏方法の特徴の一つに、右手の指の配分があります。

 それは、親指が6・5・4弦、人差し指が3弦、中指2弦、薬指1弦と、
 各指に基本的な担当弦を決めちゃっていることです。

 で、そうなると、例えば、1本の弦で、「♪ タタタタタタタ~ン」などとメロディーを弾く場合、
 同じ指で連打することになるんですよね。

 何気ないけど、実はボクにはこれが大変で、
 16分音符で速い曲なんかの場合、そんなに素速く指が動かないんです。

 ピックを使えばアップダウンで動かせるけど、
 指の場合(人差し指、中指、薬指)は、基本はアップのみですから・・・。

 ゆっくりならできても、標準のスピードで弾こうとすると、
 もつれちゃっったり、ぎごちなくなっちゃうんですよね。


 とは言え、これまでに、練習の結果、
 以前は全く動かなかった薬指もそれなりに動くようになってきたし、
 中指も人差し指も、以前よりはだいぶ速く動くようになってきてはいるんです。
 
 だから、練習すれば、ある程度はできるようになる!


 でも、やっぱり南澤先生の演奏を間近で見る(聴く)と、
 まだまだ、そのスムースさは雲泥の差・・・。

 先生は「2本の指を使って交互に弾いてみたら?」とアドバイスしてくれるんですが、
 それだとフレーズのニュアンスが違っちゃうし、指もこんがらがっちゃうんで、
 やっぱり、なるべくなら先生と同じく、指1本で弾きこなしたいんですよね。

 指の速い動きは、鍛えればある程度は速くなることは分かっているんですが、
 一体、どこまで速くすることができるのか?

 南澤先生と同じスピードまで持っていくことが、ボクにできるものなのかどうか?

 それはボクが、
 100メートル世界一、ウサイン・ボルトの記録を目指しているようなもので、
 そもそも能力的に無理なことなのでしょうか?

 う~む・・・、悩むところです・・。
 
 でもま、今は、可能な限り、頑張るしかないなぁ~。
 コツをつかめば、もう少しは いけそうだしねぇ~・・!

by acogihito | 2011-06-08 22:06 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

想い出の地は今・・・

c0137404_10212545.jpg

 「PAN SCHOOL OF MUSIC」が閉校になって1年3カ月あまり、
 かつて若きミュージシャンがプロを目指して通った
 東京・代々木の白亜の殿堂は取り壊され、何もなくなり、
 マンションの建設が始まっていました。

 先日、所用で代々木に行った帰りに、
 ちょっと足を延ばしてみたんですよね。

 思えばボクも、若い学生たちに混ざって、ガチガチに緊張しながら、
 初めて南澤先生にソロ・ギターを習ったのがここでしたからねぇ~・・。

 その建物がなくなって、ちょっと寂しいというか、
 残念な気持ちになってしまいました。

 それとレッスンの後に南澤先生と牛丼を食べた想い出の「吉野家」も
 九州ラーメンのチェーン店に変わっていましたねぇ。

 う~ん、時間は移ろい、確実に流れていることを実感します。

 でも、その記憶はというと、ついこの前のことのようでもあり、
 学生時代の随分遠い昔のようでもあり、ちょっと不思議な感覚で残っているんですよね。

 そんなに何回も通ったわけではないけれども、
 「学校で習った」ということで「学生」気分に戻り、
 新鮮だったし、いい思い出となっているようです。
 PAN SCHOOL OF MUSICには、感謝ですね。


c0137404_10355452.jpg
かつての「PAN SCHOOL OF MUSIC」校舎(2008年)

by acogihito | 2011-06-05 10:41 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

第2回 ソロギター合宿~横山ギター工房探訪ツアー開催!

c0137404_22271848.jpg

 ヨコヤマギターズ主催の
 「ソロギター合宿~横山ギター工房探訪ツアー」が今年も開催されることになりました。

 講師は昨年同様、南澤大介先生に松井祐貴くん。
 横山正さんにはギター作りの秘密を今年も聞けちゃうのかな?


  ■日時、場所、参加費等
   日時2011年9月10日(土)~9月11日(日)
   場所長野県東筑摩郡筑北村周辺
   参加費18,000円(消費税込)/1名(宿泊費、レッスン費込。3食付)

  ■ツアー概要
   [1日目]
    ・午前11時、JR松本駅集合~昼食。
    ・車で会場へ移動、グループに分かれて夕方までレッスン。
    ・BBQ大会。
   [2日目]
    ・朝食後、横山ギター工房へ移動。
    ・工房見学や、グループレッスン等。
    ・15時頃、JR松本駅で解散。


 お申込みは、こちらから!

 昨年の様子は、こちらからどうぞ。

 ちなみにヨコヤマギターズの工房探訪と言っても注文しなくてはならないわけではなく、
 見学だけでもちろんOKだし、ソロギター合宿と言っても厳しいレッスンがあるわけでなく、
 ソロ・ギター好きが集まってワイワイガヤガヤ、みんなでバーベキューをするというのが
 メインのような本当に楽しい合宿でした。

 今年も、ボクは参加させていただく予定です。
 みなさんもいかがですか?ご一緒に!

c0137404_22335915.jpgc0137404_2234912.jpgc0137404_22342150.jpg

by acogihito | 2011-06-01 22:35 | ★アコギ関連 | Comments(2)