<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

「ジェリスト」 その後(3) 重ね塗り

c0137404_1672896.jpg

 爪の補強材として使用している「ジェリスト」。

 暗い所で専用のライトを当てると
 その光に反応するので、ちょっと怖いように光って見えます。

 「グラスネイル」から「ジェリスト」に切り替えて3か月ほど経ちましたが、
 両者の一番の違いは、やはり柔軟性ですね。
 
 「グラスネイル」は、その名のようにガラスのような硬質。
 ピックでいえば鼈甲性という感じで、音質はブライトです。
 
 それに対して「ジェリスト」は、やはりその名のように
 ジェリーのような柔軟性があります。
 ピックでいえば、アイバニーズのポリアセタール性のピックという感じ。
 適度に弾性があって割れない、折れないという感じで、
 音質的にはグラスネイルよりまろやか。

 音質に関しては、その微妙な違いから好みが分かれるところですかね。

 ところでジェリストは、その適度の弾性の影響なのか、
 爪が伸びることで生じる歪みにも、それこそ柔軟に適応するようで、
 グラスネイルならはがれたり割れてきそうなものが、
 いつまでも綺麗にくっ付いています。

 写真は、塗ってから1ヶ月半ほどたった状態ですが、
 浮いたりはがれたりすることが少なく、
 「グラスネイルより良く持つな」という印象です。
  (ちなみにボクは水仕事はほとんどしませんので・・・)

 ただ、今のところジェリストは、グラスネイルに比べ、
 重ね塗りが上手くできないという感じです。

 グラスネイルを重ね塗りすると、
 下の残っていたグラスネイルも溶かして一体化するといった感じになるのですが、
 ジェリストの場合は層になって、下の残りと一体化しづらいようです。

 ということで、ジェリストやカルジェルなど
 ジェル系を使う多くの人は重ね塗りはせず、
 毎回、前の残りははがして(オフして)新しく塗り直しているようです。

 だけど、それだと少々めんどくさいんですよねぇ~・・・。
 
c0137404_1674263.jpg

 ・・・と、そんなことをジェリストを紹介してくれた女性に相談したところ、
 「プライマーを使えば重ね塗りができますよ」と。

 「なんですか?プライマーって?」
 「100円ショップでも売ってますよ。買ってきましょうか?」
 「はい、是非お願いします!」

 ということで、上の商品、3つで315円(消費税込)!

 真ん中の商品が、その「アクリルプライマー」というもの。

 右側の水色のボトルが、ジェリストをはがす時(除去する時、オフする時)に使う
 「エナメルリムーバー」というもの。

 脱脂綿は、オフする時に使うんですが、
 リムーバーを染み込ませて爪に当て、
 さらにアルミホイルで包んで、ジェリストが溶け出すのを待つ…、
 という時に使います。

 ということで、特別なことをすることもなく、
 先端に少し残り、周囲に少し浮きが見えるジェリストそのままの上に
 「アクリルプライマー」というもの塗ってみました。

 少しの浮きの隙間にも綺麗に入り込み分からなくなり、
 残ったジェリスト部分と伸びた生爪の部分は一体化した感じ。

 「この上にそのままジェリストを塗ればいいのかな?」と塗ってみると、
 へぇ~、綺麗に塗れるもんですねぇ~!

 見事に重ね塗りができたという感じです。
 
c0137404_168678.jpg

 現在、重ね塗りをしてから3日ほど経っていますが、
 今のところ、下に残っていたジェリストと重ね塗りしたジェリストが
 層になってはがれそうになる気配はありません。

 う~ん、ジェリスト。
 100円ショップでも売っているという「アクリルプライマー」を塗ってからなら
 重ね塗りも可能なようですね!!



 (関連記述)→ 「ジェリスト」 これはギタリストにもいいかも!!
          「ジェリスト」 その後(1)
          「ジェリスト」 その後(2) 補修
          

by acogihito | 2012-09-24 16:51 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

南澤大介先生の「ソロ・ギター・レッスン」 千葉2の3

c0137404_2092192.jpg

 写真は、南澤先生にレッスンを受けに行く時に持っていくセットです。

 グランドオープリーのギターケースにヨコヤマギターズ「AR-WR #300」を入れて、 
 革製のバインダーは、「ソロ・ギターのしらべ」シリーズから
 自分の弾きたい曲をコピーしてポケットファイルに入れた「弾ける曲・弾きたい曲集」。
 そして教えてもらっていることを撮っておくビデオカメラも欠かせません。

 さて、おかげさまでここ最近は、長いスランプから
 多少、明るい兆しが見えてきて嬉しい日々だったので、
 これまで練習してきた曲を全部、もう一度、練習し直してたんです。

 案外覚えている曲、あれここを忘れちゃったよと一部忘れちゃった曲、
 ちょっとTAB譜を見ながら練習したら思いだした曲などさまざまですが、
 つっかえつっかえでもけっこういろんな曲が弾けるようで何となく嬉しいんですよね!

 ということで今回のレッスンでは、自分がレパートリーとしている曲たちの
 アレンジした当時の思いとか、アレンジのポイントなどを改めて伺いました。

 さらに「ソロ・ギターのしらべ」シリーズにはもちろん掲載されていない
 大好きな「ある曲」を教えてもらいました。

 これは嬉しい!!

 今年前半は、ずっと腕の痛みに悩まされ、今でも痛みはあるけれど、
 なんとなく脱せそうな予感がするので、
 このまましっかり頑張ろうと思います!

 先生、これからもよろしくお願いいたします!

c0137404_2094542.jpg

by acogihito | 2012-09-17 21:14 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

薬指の動きが良くなった??

c0137404_20475376.jpg

 嬉しいことに、最近、ちょっと調子がいい感じです!
 
 このところ、ズーッとテニス肘の後遺症というか、
 症状そのものがまだあって、ちょっとギターを弾くと、すぐに
 右の前腕部の指を動かす筋肉の付け根あたり(写真の鍼を打ってあるあたり
 がピーンと痛くなっちゃってたんです。

 これはけっこう困ったことで、
 もうこれ以上ギターは弾けないのかも・・・などと思ったこともありました。

 で、ふと、右手を机の上に置き、全ての指を机に付けた状態から
 指を1本1本別々に持ち上げるように動かしてみると、
 薬指を動かす時だけ、人差し指と中指、小指など、他の指にも
 踏ん張るように力が入っていることに気がつきました。

 人差し指や中指は単独で動かしても他の指には力が入らないものの、
 薬指を動かそうとすると、どうしても他の指、特に中指に
 中指を動かないようにする踏ん張るしからが入っちゃうですよね。

 やっぱり薬指は動かしづらいんだなと思い、
 以前を思い出し、通勤電車の中で、薬指が単独で動かさせるように練習してたんです。

 最初はやりづらく、
 慣れてきても薬指だけ単独で動かす力は他の指に比べてか弱いものですが、
 これがズーッとピーンと痛かった筋肉の隣の筋肉を刺激しているようで、
 その影響か、なんとなく痛い部分の筋肉が楽になるような感じがして少し続けていたら、
 痛みは多少残るものの、指が良く動いて、ギターがとても弾きやすく感じたんですよね!

 何というか、指についていた錘が取れたという感じ。

 これがたまたまなのか、
 本当に効果があってのことなのかは分かりませんが、これは嬉しい! 

 痛みが出てから半年以上、思った通りに弾けなくて、
 結構つらい日々でしたからねぇ・・・。

 きっと薬指を動かすことから、
 どこかしら無理がかかっていたんだろうと思います。

 しばらく様子を見ながら無理せずこの練習を続けてみようと思っています。

by acogihito | 2012-09-12 20:47 | ★アコギ関連 | Comments(9)  

最高でした! ソロギター合宿~横山ギター工房探訪ツアー2012

c0137404_23182859.jpg

 嬉しくて、楽しくて、美味しくて、
 笑いが止まらない最高の2日間でした!

c0137404_2220262.jpg

 2012年9月1日(土)~2日(日)にわたって行われた
 ヨコヤマギターズ主催の「ソロギター合宿&横山ギター工房探訪ツアー2012」。

 3回目となる今年は規模も拡大し、受講生は昨年より10人増えて30人。
  (去年の様子は→こちら

 しかも今回は、リットーミュージックの「アコースティックギターマガジン」の取材も入り、
 秋号にこの合宿の様子が掲載されるそうなんです。

 発起人のひとりとして企画段階から参加させていただいたボクにとっても
 本当に嬉しい限りです。

c0137404_2232372.jpg
 
 さて、今年はまず、長野県東筑摩郡筑北村にある
 「ヨコヤマギターズ」の工房見学からのスタートとなりました。

c0137404_22325474.jpg

 普段はなかなか触ることができない
 高級ギターであるヨコヤマギターを触り放題!

c0137404_22332052.jpg

 南澤先生が試奏する音を目の前で聴いてみたり・・・

c0137404_2233385.jpg

 ギター手工家の横山さんには
 超貴重なワンピースのハカランダのバック材を見せてもらったり・・・

c0137404_22272246.jpg

 もう、いきなり嬉しくて笑いが止まりません。


c0137404_23172019.jpg

 工房見学のあとは、場所を長野県東筑摩郡山形村清水高原の
 山の上のホテル「スカイランドきよみず」に移して、ギターレッスンの始まりです。

c0137404_2320075.jpg

 まずは松井祐貴先生。
 パームやネイルアタックなどのハイテク奏法のレッスン!

c0137404_23212585.jpg
 
 なかなかすぐにはできるものじゃないんですけど、
 楽しくて笑いが止まりません。

c0137404_2326219.jpg

 続いては南澤大介先生。

c0137404_23274590.jpg

 消音の指使いから簡単な音楽理論まで幅広く展開!

c0137404_23304852.jpg

 レッスンのあとは各自部屋に戻って、夕飯まで
 お風呂に入ったり、自習をしたり!

c0137404_23371082.jpg

 そしていよいよ夕食のバーベキューです!

c0137404_23384848.jpg

 どでかい肉を焼き・・・

c0137404_23402141.jpg

 日本有数のギター手工家・横山さんにビールを注いでもらい・・・

c0137404_2341463.jpg

 嬉しくて美味しくて、これまた笑いが止まりません。

c0137404_23442225.jpg

 少しお腹が満たされてきたところでギターの演奏が始まります。

c0137404_23451395.jpg

 まずはオカピさん!

c0137404_23474763.jpg

 続いて松井祐貴先生!!

c0137404_0553414.jpg

c0137404_23513420.jpg

 そして南澤大介先生!!!
 
c0137404_2352450.jpg

 もう最高のディナータイムに大興奮です!!

c0137404_2356176.jpg

 食事が終わって、すっかり仲良くなったギター仲間は、
 部屋に戻って、すぐに眠れる訳がありません。

 あっちの部屋、こっちの部屋に集まってギターを弾いたり、
 ギター談議に花を咲かせたり・・・。

c0137404_23585849.jpg

 そして深夜になって真価を発揮したのが「クワイエット・ギター」でした!!
 ね、小さな音でしっかり鳴るでしょう??


c0137404_014922.jpg

 一夜明け、
 朝風呂に入って、最高に美味しい中華粥の朝食をとったらギターレッスンです!!

 何だか嬉しくてたまりません!

c0137404_04726.jpg
c0137404_042723.jpg

 老若男女、ギターのレベルも、学業や仕事、地位や財力など
 普段の生活は、きっとみんなバラバラで違うけれども、
 ギターの前では平等。
 そんな仲間がギターを中心に集まって、
 美味しいものを食べて笑って過ごす、
 最高の2日間でした!!

 参加された皆さん、ありがとうございました。
 南澤先生、松井先生、オカピさん、ありがとうございました。
 そして、ヨコヤマギターズ(ワンダートーン)のみなさん、
 本当にありがとうございました!!

c0137404_09864.jpg

★    ★    ★
 
 ところでワタクシは、毎年、合宿場所まで、
 南澤先生と松井先生をクルマで送り迎えさせていただいているんですが、
 ちょっとおまけと言いますか、
 帰りに中央高速の通り道になる高幡不動の「アンジュナ」に立ち寄り、
 バターチキンカレーで合宿の締めとさせていただきました!
 南澤先生、松井先生、ありがとうございました!

c0137404_0164482.jpg


 当日の模様は、
   「ヨコヤマギターズのウェブサイト」内の「ブログ」にも掲載されています。
    → ソロギター合宿&横山ギター工房探訪ツアー2012。
  
 そしてこちらは松井祐貴先生の「ブログ」です。
    → ソロギター合宿

 この合宿の様子が「アコースティックギター・マガジン」に掲載されました → こちら

by acogihito | 2012-09-06 00:39 | ★アコギ関連 | Comments(8)