<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

これもいいかも! 『粘着付すべり止めシート』

c0137404_217446.jpg

 ギターを抱えて弾く時、腿の上に乗せたギターが滑ることがあります。
 そんな時、便利な滑り止めとして以前ご紹介したのが左側の「滑り止めシール」。

 新しいギター用にまた買おうかな?と思っていたら、
 新しい別のシールも見つけたので買ってみました。
 それが右側の「粘着付すべり止めシート」です。

 以前のものは本来、衣類の滑り止めとしてハンガーなどに貼りつけるものでしたが、
 今度のものはノートパソコンなどの滑り止めとして裏側に貼りつけるものだそうです。

 直径2.8センチの天然ゴム製で、小さな丸い突起が滑り止めの役目をします。
 実際にギターに貼りつけてみるとこんな感じ。

c0137404_2116493.jpg

 以前の滑り止めシールよりよりがっちり滑りを止める感じ。
 粘着糊もギターの塗装を痛めるものではなさそうで、はがす時も痕が残らなそうです。

 うん、これもいいかも!

 もちろん新しいギターにも貼りました!

c0137404_21191634.jpg

 ちなみにこうした滑り止めシールを貼り付けると、
 ギターが安定し、グッと弾きやすくなります。

 

by acogihito | 2013-02-25 21:20 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Yokoyama Guitars 『AR-GC #420』

c0137404_1610385.jpg

 先日完成したヨコヤマギターズの『AR-GC #420』。
 少しのろけさせていただきます。

 ボディ形状は、大好きなオーディトリアム/ラウンドカッタウェイ・モデルのAR。
 木材は、トップがジャーマン・スプルース、サイドとバックがカマティロでGC。
 ヨコヤマギターズ420番目のモデルです。

 ボクは艶消しのギターが好きで、
 モーリスの「S-92Ⅱ」はもちろん、ヨコヤマギターズ「AR-WR #300」も
 「LEAF-Quiet」も艶消しです。

 ところが今回のトップ材は、
 横山さんも驚くほどの全面に入ったベアクロウが特徴なので、
 トップのみ艶有りにしてもらいました。

 おかげで大理石のような雰囲気です。

c0137404_16281143.jpg

 サイドとバックのカマティロは、カマティロとしては渋いながら、
 渦を巻いたような細かい杢目がとても美しくて気に入っています。

 そしてカマティロの特徴でもあるんですが、とても重く、ズッシリしています。

 この雰囲気からも石のような重厚感がありますねぇ。

c0137404_1632296.jpg

 ナット幅は通常の44.5ミリより少し広く46ミリにしてもらいました。
 ブリッジ側の幅は変わりません。

 ボクの場合、3カポくらいで弾くことが多く、
 その感覚で慣れちゃうと、カポ無しの場合、
 指が隣の弦に当たって消音しちゃうことがあるんですよね。

 で、「LEAF-Quiet」の時、試しに46ミリで作ってもらったのですが、
 それがとてもよく、今回も46ミリにしてもらったんです。

 そういう細かい注文ができるのが嬉しいですよねぇ!

c0137404_1641356.jpg
 

 そして、これは横山さんが工夫してくださった部分!
 ボディサイドがわずかに内側に向かって湾曲しているのが分かりますでしょうか?
 ボディの淵、バインディングの角もかなり丸くしてくれています。

 以前、「AR-WR #300」でも角を丸めてもらったことがあるんですが、
 今度はボディサイドまで加工してくださいました。

 これによって右腕が当たる部分がソフトになり、長時間弾いていても痛くなりません。
 とっても嬉しい配慮ですよね!

 この加工はボクがお願いしたわけではありませんが、
 以前からボクが「角が痛いので丸くして」とお願いしていたので、
 横山さんが「どうせなら」と工夫してくださったんです。
 ホント、嬉しい配慮ですよねぇ。
 横山さん、ありがとうございます!

 嬉しいっ!!!

c0137404_18551185.jpg
c0137404_21363160.jpg
c0137404_21364118.jpg
 

  3号機カマティロモデル製作記
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル発注!
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その1
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その2
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その3
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル 「AR-GC #420」 完成!

by acogihito | 2013-02-21 16:58 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

『やさしさに包まれたなら』を弾いてみました!



 昨日完成したヨコヤマギターズの 「AR-GC #420」!
 嬉しくてさっそく演奏してみました!!

 南澤大介先生アレンジの『やさしさに包まれたなら』です。

  (「ソロ・ギターのしらべ スタジオジブリ作品集」収録)

 まだ出来立てホヤホヤのギターなので、
 今後、音色も変化し成長していくことと思います。

 ボクの演奏も一緒に成長していければいいんですけどね!


 (関連記述)→ ついに20曲目! 『やさしさに包まれたなら』

by acogihito | 2013-02-11 20:38 | ★アコギ関連 | Comments(9)  

ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル 「AR-GC #420」 完成!

c0137404_18213379.jpg

 2013年2月10日(日)、
 千葉市と柏市在住の千葉県民3人を乗せたクルマは中央高速をひた走り、
 向かった先は、長野県筑北村のヨコヤマギターズ工房。

c0137404_18251949.jpg

 3人は去年のヨコヤマギターズ主催の合宿でも一緒になり、
 ほぼ同じ時期にヨコヤマギターズのカマティロモデルを発注したんです。

 そして、「それなら一緒に受け取りに行きましょう!」ということになり、
 この日、一番最後に頼んだボクのギターも完成したので
 受け取りに行ってきました。

c0137404_18312547.jpg

 到着すると、日本有数のギター手工家・横山 正さんが笑顔で迎えてくれ、
 自らの手で豆を挽き、おいしいコーヒーを入れてくれました。

c0137404_18354416.jpg

 はやる気持ちを抑えて、まずはコーヒーを味わい、心を落ち着かせます。

c0137404_18364976.jpg

 ちなみにカマティロ3姉弟は、
 横山さんの左から南澤先生の千葉レッスンでもご一緒している寿さん、
 松井先生にレッスンを受けているAyaさん、そしてボク。

c0137404_18405626.jpg

 さあ、そしていよいよオーダーメイド・ギターの引き渡し式です!

c0137404_18425877.jpg

 まずは一番最初に注文したAyaさん!
 シリアルナンバーは、#418。

c0137404_18442210.jpg

 続いて、寿さん!
 シリアルナンバーは、#419!

c0137404_1845169.jpg

 そしてボク。
 シリアルナンバーは、#420!!

 いやぁ~、感激です!!
 日本有数のギター手工家・横山さんから自分のために作ってもらったギターを
 直接、手渡してもらうというのはこの上もない幸せです。
 そして、今回は3人一緒なので喜びも感動も3倍でした!

c0137404_18484668.jpg

 ところで、今回のモデルは、
 3人とも、トップ材がジャーマンスプルースで、
 サイド・バックがカマティロという同じ木材を使っています。
 ですから型番はみんな同じ「AR-GC」。

 でも、そこはオーダーメイド!
 細かい仕様はそれぞれの好みでずいぶん違います。
 一人ひとりの個性が反映されて、見比べてみてもホント、楽しい!!

c0137404_18541754.jpg

 ちなみにボクの「AR-GC #420」、
 12フレットには今回も名前のインレイを
 「オガワ・インレイ・クラフト」の小川さんに入れていただきました。

 トップ材のジャーマンスプルースは、
 横山さんも「こんなの見たことがない」とおっしゃるほどのベアクロウが
 全面に入っているのが特徴です。

c0137404_18551185.jpg

 ボク自身、ベアクロウが特別好きというわけではないんですが、
 超絶的に入ったベアクロウがレスポールのトラ目を思わせるような美しさで、
 一目ぼれでした。

c0137404_1858430.jpg

 塗装もつや消しが好きで、
 「AR-WR #300」も「LEAF-Quiet」もつや消しにしてもらったのですが、
 今回はトップ材のみ艶ありの塗装にしてもらいました。
 見る角度によってベアクロウの輝きが変わり、
 艶あり塗装と相まってなんとなく大理石のような質感で、とても美しいです。

c0137404_1952020.jpg

 バックとサイドのカマティロは、
 派手なサップが特徴のカマティロ材としては、渋めの模様。

 でも、渦を巻いたような模様、
 赤紫のようなその色合いは、ローズウッドと比べるとかなり個性的です。

c0137404_1984786.jpg

 そして、カマティロ材の特徴として、ずっしりと重い。
 ギターとしてはとても重く、模様や質感などから
 「石」でできたギターのような感じさえします。

c0137404_19122493.jpg

 そして3人、それぞれに試奏。
 いやぁ~楽しい!いやぁ~幸せ!!

c0137404_19143164.jpg

 最後に横山さんにギターケースにサインを入れてもらいました。

c0137404_19151252.jpg

 いやぁ~、大満足です!!
 今回も本当にありがとうございました。

 そしてまたお世話になることがあるかもしれません。
 その時はどうぞよろしくお願いいたします!!



  当日の模様、ヨコヤマギターズのブログでは、こちら

  3号機カマティロモデル製作記
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル発注!
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その1
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その2
   ヨコヤマギターズ・カマティロ・モデル製作中! その3
   Yokoyama Guitars 『AR-GC #420』


  さっそく演奏してみました

by acogihito | 2013-02-11 19:08 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

南澤大介先生の「ソロ・ギター・レッスン」 千葉3の2

c0137404_16493934.jpg

 南澤大介先生によるソロ・ギターレッスン、
 千葉での教室開催も2年目、3期目に入り、この日がその2回目。

 最近は何か新しい曲を教えてもらうというより、
 今まで練習してきて、ある程度弾けるという曲をブラッシュアップしてもらっています。

 南澤先生からの指摘も以前に比べるとかなり細かい部分になってきました。

 これは裏を返せば大まかな部分はある程度弾けるようになってきたということで
 なんとなく嬉しかったりします。

 ところがこの細部を詰めるという作業が実は大変だそうで、どこまでできるやら…。

 とはいえ、ソロ・ギターを始めたばっかりのころから思えば、
 だいぶいろいろなことができるようになってきて
 弾いていてとっても楽しいんですよね!

 練習していれば少しずつでも確実に上達してくるのが実感できて、嬉しい限りです。


c0137404_16592274.jpg
 

by acogihito | 2013-02-04 17:02 | ★アコギ関連 | Comments(4)