<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ZOOMってスゴイなぁ~

c0137404_9302993.jpg

 ZOOMのハンディレコーダー「H2n」を買いました。

 奥の銀色の製品は、2007年に買った「H2」という製品。
 これが壊れてしまったというわけではないんですが、
 新しく買ってみました。
 

 値段は安くなって、使い勝手は良くなって、
 外装の質感は圧倒的に良くなっています。

 以前の「H2」だって、発売当時は同様の機種の中では
 安くて性能の良い製品でしたが、
 使い勝手や質感は「安いから仕方ないか」というものでした。
 でも今度のは違いますね。
 安っぽいどころか高級感があります。

 いやぁ~、ZOOMって大したもんですねぇ。

 昔から思えば、夢のような商品を作っていますよね。
 昔、80年代とか、90年代では、この手の商品は高額で、
 この性能ならプロ仕様の何十万円もするもの、
 素人がちょっと録音するにはとても買えないようなものでしたからねぇ。

 ZOOMはいろいろな製品を価格破壊的価格で
 私たちに提供してくれるありがたい会社。
 ありがたい時代になったものです。

by acogihito | 2013-09-30 09:54 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

『哀しみの恋人達』を弾いてみました!



 いやぁ~、まさか超絶ギタリスト、ジェフ・ベックの曲を
 自分で弾けるようになるとは思いませんでした。
 しかもアコースティック・ギター1本で!

 原曲の「悲しみの恋人達/CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS」は、
 ジェフ・ベックが1975年に発表した名盤「ブロウ・バイ・ブロウ」に収録されています。
 作曲はスティービー・ワンダーで、
 元々はシリータというソウル系シンガーのために作った曲を
 ジェフ・ベックがカバーしたようなんですが、
 原曲よりジェフ・ベック・バージョンの方が有名ですよね!

 そして南澤大介先生が、そのソロ・ギター・アレンジ版を
 「ソロ・ギターのしらべ~至高のスタンダード篇」に収録したわけですが、
 原曲の雰囲気をとってもいい具合に
 アコースティック・ギター1本で弾けるようにアレンジされていて
 元々ロック好きのボクには、もう最高です!

 何ていうか、ジェフ・ベックのアンプラグド!
 しかも一人でできる!!

 ありがたいことです。
 やっぱりソロ・ギターは最高に面白く、最高に楽しいもんですよねぇ!!

 ちなみに使用ギターはYokoyama Guitars AR-GC#420 です。


by acogihito | 2013-09-22 13:03 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

川畑トモアキくんのライブ!

c0137404_817349.jpg

 埼玉・南浦和の「宮内家」というライブ&カフェで行われた
 川畑トモアキくんのライブに行ってきました。

 川畑くんとは2009年6月、
 まだ、南澤先生の大阪でのレッスンを習われていた時に
 その発表会でお会いしたことがあります。

 その時もずば抜けた演奏テクニックだったのですが、
 その後、2010年のフィンガーピッキング・デイ
 最優秀賞、葉山ムーンスタジオ賞(オーディエンスからの投票数1位)
 楽曲賞、オリジナルアレンジ賞と4冠を受賞。

 さらに2011年にはアメリカ・カンザス州で行われた
 インターナショナル・フィンガースタイル・ギター・チャンピオンシップ゚で
 第2位を獲得という実力の持ち主です。

 とはいえ、ちゃんとライブを観た(聴いた)ことがなかったので、
 とっても楽しみでした。

c0137404_8172286.jpg

 川畑くんの演奏の持ち味はその繊細さ。
 きらびやかな音色で細かく丁寧な演奏がいいですねぇ!

 オリジナル曲も以前より明快で、
 情景が浮かぶ曲調に成長している気がして、
 それもとっても良かったです。

 特に良かったのは、クラシックギターの奏法である
 トレモロ奏法を生かしたオリジナル曲。

 川畑くんは今でもクラッシックの先生に師事しているとのことで、
 先生のアドバイスも受けてその曲を作ったとのことなんですが、
 他のアコースティック・ソロ・ギターのギタリストにはない特徴で、
 しかも曲も良く、本当に良かったです。

 川畑くん、この路線をもっと伸ばした方が、
 さらに特徴が鮮明になるんじゃないかな?なんて思いました。

c0137404_8174997.jpg

 いや~、良かったよかった! 川畑くん、どうもありがとう!
 これからも頑張ってくださいね! 陰ながら応援しています。

by acogihito | 2013-09-16 08:51 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

楽しみな2020年代!

c0137404_228851.jpg

 2020年、東京オリンピックに自動運転車発売!
 2027年にはリニアモータカー開通!!

 いやぁ~、今の2010年代と比べ、
 2020年代はなんかとっても楽しみですねぇ!

 この他、
 ヴァージン・ギャラクティック社の
 宇宙旅行機 試験飛行に成功というニュースもあったし
 久しぶりに未来に向けてワクワクする話題が続いた昨今です。

 2020年、
 自動運転車でオリンピック見に行きたい!?
 その頃には宇宙旅行をする人もいっぱいなのかな??

 それまでに7年!!

 7年で何ができるか?

 知人は
 語学を勉強してオリンピックのボランティアに参加したいという。
 素晴らしい!
 7年あれば十分できそうですよね!

 楽しみな2020年代!!
 もちろん課題はたくさんあるけど、ここは素直に前向きに捉えたい。
 「お・も・て・な・し」の国がウソつきの「ろ・く・で・な・し」にならないように
 問題を解決して、それにふさわしい時代になるように期待したい。

 ボクもギターをもっと上手くなっていたいというのに加え、
 その時代を有意義に過ごせるように
 今からいろいろ準備しておかなくては!!

 でも、何をするにしても、まずは貯金かな??

c0137404_7561257.jpg

by acogihito | 2013-09-11 22:18 | ☆その他 | Comments(0)  

やっぱり凄かった!ドン・ロスさん

c0137404_13542137.jpg

 8月24日(火)、東京・曙橋のバック・イン・タウンで開催された
 ドン・ロス(Don Ross)さんの来日公演に行ってきました。

 いやぁ~、やっぱりスゴイですね、ドン・ロスさん!
 桁違いって感じでした。

c0137404_1356987.jpg

 ドン・ロスさんのライブを見るのはこれで2度目、
 初めて見たのは5年前の2008年のことでした。

 この時ももちろんスゴイと思ったのですが、
 ボク自身、ソロ・ギターを始めたばっかりで、
 何を見てもビックリ、どんなギタリストを見ても感心していたのですが、
 それから5年経ち、いろいろな人のライブを見て目も少し肥え、
 自分でも少しは弾けるようになってソロ・ギターの弾き方の仕組みも
 少しは分かってきたつもりですが、
 それでもやっぱりスゴイと感心してしまいました。

 リズム、細かさ、ダイナミック・レンジ、
 どれをとっても桁違いに感じました。

 ギターってスゴイなぁ~。
 まだまだいろいろな可能性を秘めている。

c0137404_1481929.jpg

 またドン・ロスさんは歌も上手いんですよね。
 あの演奏をしながら歌っちゃうんですからスゴイもんです。

 ただ歌詞の内容が分からないのが残念でした。
 どんな世界観を歌っているのかな?

c0137404_14113685.jpg

 バック・イン・タウンは音が良く、
 ドン・ロスさんも「今日は音がいい」とご機嫌で、
 演奏も特にノリノリで冴えていたようです。

 いやぁ~、素晴らしい!!

 ドン・ロスさん、バック・イン・タウンさん、ありがとうございました!!

c0137404_14145052.jpg
ヒゲ面の二人

by acogihito | 2013-09-01 14:17 | ★アコギ関連 | Comments(2)