<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

南澤先生を囲んでの「忘年会&ライブ」 2013

c0137404_21115579.jpg

 2013年12月30日(月)
 今年も南澤先生を囲んでの「忘年会&ライブ」が
 東京・高幡不動の「インド食堂アンジュナ」にて開催されました。

 南澤先生の演奏を聴きながら美味しいインド料理を頂く!
 いやぁ~、楽しかったです。最高でした!
 南澤先生は普段のライブなどでは演奏しないような曲も披露、
 とってもリラックスしたムードで、
 クイズやプレゼントコーナーもありました。

 そしてこのイベントには、
 千葉で南澤先生にレッスンを受けている仲間たちと、
 大阪で南澤先生にレッスンを受けている仲間たちなど、
 この1年、ボクもあちこちでお世話になった方々も集合し、
 まさに今年を感謝する忘年会となりました。

c0137404_2112929.jpg

 2013年、ギターのイベントでは、
 1月の千葉でのレッスンの発表会に始まり、
 5月のTOKYOハンドクラフト・ギターフ・ェス
 6月の大阪の発表会訪問
 10月のソロ・ギター合宿
 11月のサウンドメッセ in 大阪 2013
 12月の大阪の発表会訪問
 そしてこの忘年会などなどと
 南澤先生を中心としたソロ・ギターの仲間との交流の機会がたくさんあり、
 本当に楽しく充実した1年でした。
 ありがとうございました。

 また来年もどうぞよろしくお願いします!!

c0137404_2113296.jpg

 そうそう、ところでこの日、「LEAF-Quiet」の
 1号機(右)と2号機(左)が初対面しました。
 
 2号機はピックアップ付き。
 ヨコヤマギターズの特徴であるイルカのような模様の部分がサウンドホールになっていて、
 ネックのジョイントが1号機が16フレットなのに対し、
 2号機は14フレットになっているなどの違いがあります。

c0137404_3141210.jpg

by acogihito | 2013-12-31 21:34 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

大人の演奏に酔いしれた夜

c0137404_16253227.jpg

 2013年12月20日(金)、
 東京・神田にあるモリダイラ楽器本社ビルの地下1階「M’s Space」にて
 『モーリスギターの ゆうべ』と題した
 南澤大介先生と打田十紀夫さんのジョイント・ライブが開かれました。

 
 お二人は時を同じくして、モーリスにシグネチャー・モデルを作ってもらったんですよね。
 南澤先生のモデルは「S-131M」、打田さんが「SC-123U」。
 同じSシリーズでも個性の違う音の聴き比べのライブでもありました。

c0137404_1628524.jpg

 ライブは南澤先生の演奏から。
 いつもながらのしっとりと落ち着いた演奏ですが、
 いつもと違うのは、この時期ならではクリスマス・ソングが多かったことですね!
 クリスマス・ソングの華やかなイメージがギター1本のアレンジに置き換わって、
 しっとりと心に沁み入ってきました。
 「S-131M」の音色は高域がキランとした印象。

c0137404_1626555.jpg

 続いて、打田さんの演奏です。
 打田さんの演奏、ステージ運びは本当にいいですよね。
 まさに「大人」という感じ。
 無理がなく、リラックスしていて、
 聴いているこちらは、トークで笑わせてもらい、演奏に酔わせてもらうという、
 最高のエンターテインメントだと思います。
 「SC-123U」の音色はオールマホガニーの見た目通りに渋い印象でした。

  
c0137404_16262598.jpg

 そして最後にお二人による合奏!
 ボクの大好きな打田さんのオリジナル曲「思い出の鱒釣り」、
 ボクも練習して弾けるようになった「スカボロー・フェア」、
 そしてクリスマス・ソングの数々!
 もう最高で!!

 ゆったりしっとり、大人のライブに酔いしれた夜でした。

c0137404_16264018.jpg

 ライブが終わると「あこぎひとさんですか?」と声をかけてくる好青年が。
 「あれ?」と思っていると、南澤先生のファンで、
 合わせてこのブログをよく見てくださっていて
 声をかけてくださったそうで、ホントにありがたい。
 「では、記念に南澤先生も交えて記念写真を撮りましょう」とパチリ!
 今後ともどうぞよろしくお願いします。

 さらに千葉で共に南澤先生から手ほどきを受けている「寿」さん、「K」さん、
 南澤先生のご自宅でレッスンを受けたという「O」さん、
 南澤大介一門EAST、みんな揃って、打田さんも交えての記念写真!!
 いやぁ~楽しい!!
 

c0137404_16265061.jpg

 大人のライブ・・・なのに、とっても無邪気な写真。
 ギターの前では大人でも無邪気にはしゃいじゃうのはなぜでしょうねぇ?

 ギターの前では誰でも平等。
 老若男女、誰もが子どもの頃のように無心に、無邪気になれる魅力も秘めているのが
 ギターなんですよねぇ~。

c0137404_1783938.jpg

 ※当日は演奏写真の撮影がNGだったため、
  許可を頂き、プロカメラマンの深町直幸さんの写真を使用させていただいています。
  ありがとうございます。

by acogihito | 2013-12-25 17:18 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

楽しかった!大阪ソロギ珍道中!

c0137404_21442116.jpg

 2013年12月15日(日)~16日(月)、
 ボクと同じく千葉で南澤先生に習っている「寿」さんと2人で、
 MIKIミュージックサロン心斎橋で行われている南澤大介先生の
 ソロ・ギター講座の発表会への参加を兼ねて大阪の旅へ行ってきました。

 南澤大介一門EAST meets WESTって感じですね!

 新大阪駅に着くと「必着仕事人」さんが出迎えてくれ、
 まずは大阪グルメの旅ということで、
 鶴橋にある美味しいお好み焼き屋さんへ!

 実はこのお店には以前にも必着さんに連れて来てもらったことがあるんですが、
 「お好み焼きって、こんなに美味しいモノだったのか!」と大感激したんですよね!
 そこでグルメの寿さんにも是非食べてもらいたくてリクエストしたんです。

 寿さんも大喜び!
 いや~、さすが粉モノの街、大阪です。

 食事後は地下鉄千日前線で難波まで行って、
 いわゆる「大阪」の街を散策しながら
 心斎橋まで歩きました。

 
c0137404_21443492.jpg

 少し早目にMIKIミュージックサロン心斎橋に着いたんですが、
 すでに発表会の準備が始まっていて、
 再会が嬉しいみなさんが続々と集まって来て、
 わいわいと楽しさに気分が高揚してきます。

 そして発表会・・・。
 みなさんが次々と上手に演奏していく中、
 よし、自分もと思って挑んだんですが・・・。
 
 なんかちょっとがっかり・・・。
 もう少し上手く弾けるかと思ったんですけどねぇ・・。

 指先がカクカク小刻みに震えちゃって、
 「ポーン」と力強く弾くべきところが弱々しく「ポポーン」となってしまったり、
 全く上手く弾けませんでした。

 そんなにあがり症の方じゃないと思っていたんですが、
 指先だけはあがり症のようで全く思い通りに動かないんです・・・。

 南澤先生に「実力の2~3割の力で弾ける方がいい」と言われ、
 自分では比較的無理なくに弾ける方の曲を選んだのに
 このザマですからねぇ・・・。

 思えば、前回の大阪での発表会でも玉砕しちゃったんだよなぁ・・・。

 う~む、今年はYouTubeに動画をアップしたりして、
 その目標は何とか達成できてきているので、
 次の目標は「人前でもしっかり演奏できるようにする!」
 ということにしなくちゃなぁ~。
 いつまでもこれじゃ、情けない!

 それに自分が演奏している写真を見ると、姿勢が悪いんですよねぇ・・・。
 それも反省材料だなぁ~。

 よし、来年の目標は、
 「人前でもしっかりカッコよく演奏できるようにする!」
 ということにしよう!!

 (大丈夫かな?まあ、できる限りね・・)

c0137404_21444745.jpg

 さて、発表会が終わったら、
 みんなその会場でそれぞれ他の曲を演奏してみせたり、
 あれやこれやとギター談議。
 
 なるほど、みなさんの演奏を聴かせてもらっても
 発表会本番より、こうしたリラックスしたシーンの方が断然上手だったりして、
 確かに発表会では実力の2~3割なんですねぇ。

 さて話も尽きないので近くの居酒屋へ。
 ここでも粉モノだったんですが、やっぱり上手い!

 普段は一人で練習しているソロ・ギターという
 同じ趣味を持つ同士がこうして集まると、
 豪瀑のように会話が途切れないんですよねぇ。

 本当に美味しく楽しく、アッという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

c0137404_2145256.jpg

 さてさて、この日の宿は心斎橋に取ったので、みなさんと別れてすぐホテルへ!

 実は今回、いくつかの実験的意味もあって、「LEAF-Quiet」を持って行ったんです。

 ひとつはギターを持って旅に出るというのはどういう感じか?
 を知りたかったんです。

 ボクは合宿などもクルマで行ってしまうので、
 ギターをかついで遠出したことが無いので
 どんな感じになるのかか知りたかったんです。

 結果は、思ったより苦にならない。
 次回、大阪の発表会に参加するとすれば、
 自分のギターを持って行こうと思います!

 ふたつ目は、、「LEAF-Quiet」はトラベルギターとして使えるか?
 を試してみたかったんです。

 「LEAF-Quiet」のケースは、
 iGiG(アイギッグ)というブランドのギターケースなんですが、
 容量にも余裕があって小物入れなどもいろいろ付いているので、
 今回はこれに着替えなども入れてみました。
 1~2泊程度なら全然OKですね!

 そして、3つ目は、
 寿さんも「LEAF-Quiet」が欲しいと言っていたので、
 ゆっくり試奏してみてくださいということでも持ってきました。

 さっそく深夜のホテルで弾いてみました。
 普通のギターなら大きな音になって弾けないであろう時間帯でも
 「LEAF-Quiet」なら大丈夫!!
 トラベルギターとしてもイイ感じです!!

 こうなると、今後気になるのは、寿さんの動向ですね!
 さあ、どうする??
 「LEAF-Quiet」行っちゃう???
 

c0137404_21451578.jpg

 翌日は、大阪のギター名店めぐりということで、
 江坂のドルフィンギターズ、三木楽器梅田店へ。
 東京では売っていない手工家の貴重なギターを拝見し
 京都のアコースティックな音楽の専門店「プー横町」へ行ってCDを購入。
 南禅寺へ行って優雅に湯どうふを堪能、ちょっと京都気分を味わって帰郷しました。

 いや~、楽しい2日間でした!
 でも演奏はちょっと後悔・・・。
 それは次の目標にすることにして、
 みなさん、今回も本当にどうもありがとうございました!!

c0137404_21452722.jpg
南澤大介一門WESTのみなさんにEASTが2名

 MIKIミュージックサロン心斎橋で南澤先生に習われている生徒さんの中には、
 広島や愛知から通われている方もいらっしゃいました。
 みなさんの熱心さに感動です。

 ところでFacebookの中に「南澤大介一門[ソロ・ギターのしらべ]ファン倶楽部」という
 承認制・非公開のグループページがあり、インターネット上で交流を深めています。
 非公開なのでそこでの書き込みはグループのメンバーしか見られません。
 もしよろしければ是非、参加申請してください。

by acogihito | 2013-12-21 23:31 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

「消音」は楽し!

c0137404_22333154.jpg

 12月15日(日)、大阪のMIKIミュージックサロン心斎橋で行われる
 南澤先生の「ソロ・ギター講座」の発表会に
 また千葉から参加させていただくことになりました。

 前回のレッスンで「実力の2~3割で弾ける曲がいい」と言われたんですが、
 2~3割で弾ける曲なんてありません。

 でも、それまで練習していた曲が、
 実力が2割くらいアップしないとまともに弾けない曲だったので、
 実力の8~9割で弾けるかも?という曲に変更。
 改めて先生の指導を受けました。

 主な指導のポイントは「消音」。
 音を出すために弦をはじいて弾くのとは別に
 余計な音を出さないように弦の振動を止めたりして音を消す作業です。

 ボクは南澤先生のソロ・ギターの演奏に魅せられて、
 「できる限り南澤先生のように弾きたい!」と思っているんですが、
 南澤先生の演奏のポイントは「メロディーと伴奏の強弱のバランス」と
 余計な音を出さないようにするための「しっかりとした消音」にあると思うんです。

 で、習い始めたころから消音に取り組み
 かなり苦労して、最近、ようやく少しはできるようになってきました。

 でもまだまだですねぇ~。
 自分では気づかない微妙な音の残りによる不協和音に先生は気づき、
 消音し遅れていたり、していなかったりする箇所が見つかりました。

 でも、以前と違うのは、指摘されれば、
 その音を消音できるように指を動かせること。

 昔はそんなように指は動かせず、
 それをしようとすると演奏そのものができなくなってしまいましたからねぇ。

 その頃から思えば、随分ギターをけっこうコントロールしているよなぁ~
 と思えるようになってきました。

 嬉しいですねぇ!!

 ギターを自分の思い通りにコントロール出来てきているという気分!
 ギターとの一体感が増した気分!!
 

 なんかとっても嬉しい!
 そしてとっても楽しい!!

 発表会でもうまく弾けるといいんですけどねぇ。
 なんかコントロールどころじゃなくなっちゃうんですよねぇ~・・・。

c0137404_22334395.jpg

by acogihito | 2013-12-11 23:01 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

自宅近所でソロ・ギターのコンサート、それから・・・

c0137404_20532761.jpg

 自宅から歩いて約5分。
 2013年12月7日(土)
 千葉市立朝日ヶ丘中学校で行われた今年の地区コンサートは、
 城 直樹さんのソロ・ギター・コンサートでした。

c0137404_20552077.jpg

 会場となる体育館には、
 ソロ・ギターなんて聞いたことがないのではないかという方々でいっぱい。
 一体、どんなコンサートになるんでしょうか??
 ちょっとワクワク、ちょっとドキドキです。

c0137404_20583497.jpg

 コンサートの第1部は、朝日ヶ丘中学校吹奏楽部の演奏。
 受験のため3年生はいなくて、
 1・2年生だけでの演奏ということだったのですが、
 これが予想以上に上手でビックリ!
 なんか素直に感動してしまいました。

c0137404_2131457.jpg

 そして城 直樹さんの登場です。
 会場にはモニターも用意されていてなかなか本格的!
 迫力のある城さんのソロ・ギターの演奏が体育館に響き渡ります。
 

 でもなぜ地域の青少年育成委員会主催のコンサートで
 城さんのソロ・ギター・コンサートが企画されたのでしょうか?

c0137404_214157.jpg

 城直樹さんは、現在は福岡を拠点に活動されていますが、
 小学校から大学生までは、千葉のこの地域にお住まいだったそうで、
 どうもそのつながりからか今回のコンサートになったようです。
 故郷に錦を飾るという感じですね!

 
c0137404_2174528.jpg
 

 後半は城さんの千葉大学時代の友人でピアニストの
 高橋在也さんをゲストに迎え、ジブリ映画の名曲の数々を披露。
 ピアノとの組み合わせがとっても良くて、
 いつもの城さんとはちょっと違うやさしい曲調が体育館に響きわたりました。

c0137404_21111785.jpg

 いやぁ~、予想以上にしっかりしたコンサートでとっても良かったです。

c0137404_211314.jpg
 

 さて、このコンサートには
 千葉での南澤先生のソロ・ギター・レッスンの仲間「Kさん」もいらしていて
 何と杉田健司作の「カレラ」という高級ギターを持ってきていると言います。
 ボクが「今度、弾かせてください」と言っていたので、
 わざわざ持ってきてくれたんです。

 スゴイスゴイ!!
 学校の裏に行って、さっそく試奏させていただいていると
 中学生の女の子に囲まれてしまいました。

c0137404_2120544.jpg

 女の子たちは今回のコンサートの運営をボランティアで手伝っているんだそうで、
 後片付けをしていたら、ここからもギターの音色が聞こえてきたというわけなんですね。
 それに何と言ったってカレラですからね!
 最高の音質に魅せられたんでしょうね!!

 地域にアコギの愛好家、ソロ・ギターの愛好家が増えるといいなぁ~。

c0137404_2128915.jpg

 さて、この後、あわただしく一路、東京・新宿へ!
 
 この日、新宿の楽器店「ミュージックランドKEY新宿店」では、
 「ヨコヤマギターズ大試奏会」というイベントが開かれていて、
 会場には横山さんは来ているし、
 やっぱり千葉で共に南澤先生からレッスンを受けている「寿さん」も
 仕事終わりで駆け付けるというし、
 Okapiさんのインストア・ライブもあるというので
 これはもう行くしかない!

c0137404_21505475.jpg

 不思議なもので、この日はOkapiさんもソロ・ギターだけでなく
 上村叶恵さんのピアノとの「ハマルスピカ」というユニットで演奏。
 そしてやっぱりジブリの曲を演奏したりして、
 不思議な繋がりを感じ、ゆったりした気分を味わえました。

c0137404_21345385.jpg

 そして、サウンドメッセに続き、横山さんと再会。
 「また是非よろしくお願いします!」と思うばかりでした。

 いや~、それにしてもギター三昧の素晴らしい1日でした!
 ありがとうございました!!

c0137404_2139546.jpg

by acogihito | 2013-12-08 21:42 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

実力の2~3割で演奏するのがベスト!?

c0137404_19521772.jpg

 南澤先生のレッスンで、
 大阪では12月15日、千葉では1月5日に発表会があります。

 今、練習している曲は、
 自分にはちょっと高度で複雑で、まだまともに弾けたことがありません。
 ましてや、発表会で人前で演奏するのはかなり危険な状況です。

 そんな状況を察してか、南澤先生が先日のレッスンでこう仰いました。
 「本当は(実力の)2~3割にで弾けるくらいがいいんですけどね」と・・・。

 うむむ、実力の2~3割で弾ける曲なんていったら1曲も無くなっちゃいますが・・・。

 でも、一方で「なるほど!」とも思います。

 かつて、ソロ・ギターを始める前に
 友人とロックバンドをやってたことがあるんですが、
 その時はライブをやっても変な意味での緊張はありませんでした。

 あの時のバンドで自分は、
 4人編成のバンドの時は2割5分、3人編成は3割と、
 自分としては2~3割でバンド全体ができていたわけです。

 あの時の自分のパートだけをこなした軽い気持ちで弾けるようにすれば!

 とはいえ、一人でやって、
 その2~3割でとなると10割は相当のポテンシャルでないと間に合いません。

 うむむ、大変!!

 でも、そうなったらスゴイだろうなぁ~!

 少しずつ少しずつ、ゆっくりゆっくりでも
 一歩一歩、前進できるように頑張りたいと思います。
 それで少しでもポテンシャルを上げたいと思います。

 でも、今練習している曲を
 2~3割の力で弾けるようになるということは
 それはもう、南澤先生と変わらないということですから、
 さすがにちょっとそれは厳しいかな?

by acogihito | 2013-12-02 20:12 | ★アコギ関連 | Comments(2)