<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

爪について

c0137404_9125524.jpg

 ソロ・ギターを始めたばっかりの頃は、
 「爪はどうしたらいいんだろう?」と悩んでいました。
 それは長さについても、補強の方法についてもです。

 でも最近は、
 「そういえばその点は全く気にしなくなった」という感じです。

 まず補強に関しては、
 以前は「グラスネイル」を使っていましたが、
 最近は「ジェリスト」という製品を使っています。

 違いは硬さと値段でしょうか?

 ジェリストの方が材質が柔らかいので、音も柔らかく、
 南澤先生的ソロ・ギターには向いているような気がします。

 それと値段も半分で済むという感じでしょうか?

 1回付けてどのくらい持つかというと、
 ボクの場合は、人差指で1か月くらい、
 中指、薬指は、上手に追加補強(重ね塗り)すれば、
 1か月半から2か月くらい持つ時もあります。
 その辺のコツもだいぶ慣れてきました。

 ただ、重ね塗りをすると
 色などに微妙な違いが出て
 美しさではあんまりよくないんですが、
 美しさを求めるものではないんで、やっています。

 ちなみに今はこんな感じ。

c0137404_9262035.jpg

 あんまり奇麗じゃなくてすいません。
 でも、これが普通の状態なので・・・。

 で、長さについてですが、
 親指は、写真のように長目にしています。

 親指以外は、
 爪を上から見るとこんな感じですが、
 手のひら側から見ると、冒頭の写真のようになります。

 人差指と中指は、
 指の腹の先からちょこっと見える程度。
 1ミリ弱って感じでしょうか。
 薬指は、それよりちょっと長目です。

 そんな感じでそろえていて、
 これが今のボクのベストという感じです。
 
 そういえば右手の爪(小指以外)は、
 グラスネイルを使い始めたころから
 爪切りは使わず、
 専用ファイル(ヤスリ)を使っています。

 爪の生え方や形状、
 あとギターを弾いたときの当たる角度など、
 人によって様々ですから
 いろいろ悩みましたが、
 今はこんな感じで落ち着いてきています。
 

by acogihito | 2014-06-29 09:43 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

南澤大介一門EAST meets WEST

c0137404_2133371.jpg

 2014年6月22日(日)、
 ギターを抱えて大阪へ!

 この日、
 大阪の「MIKIミュージックサロン心斎橋」で行われている
 南澤大介先生の「ソロ・ギター講座(南澤大介一門WEST)の発表会に
 千葉で南澤先生にレッスンを受けている(南澤大介一門EAST)
 ボクと寿さんも特別に参加させていただくことになったんです。

c0137404_2148698.jpg

 もう何度も参加させていただいているんですが、
 本当にありがたい限り!

 大阪のソロ・ギター仲間とお会いできるのが
 嬉しくて楽しいんですよね!

 千葉と大阪、
 東と西、全く離ればなれの場所でも
 南澤先生を通じて、同じことをやっている仲間たち、
 同級生って感じなんです。

c0137404_21333039.jpg

 会場には「南澤大介一門EAST」のシールを貼ったギターケースと
 「南澤大介一門WEST」を貼ったギターケース、
 東と西が揃いました。
 

 (ギターケースは、グランドオープリーが流行っていますねぇ!)

c0137404_21331828.jpg

 そして発表会スタート!
 
 みなさん、上達していますねぇ~!

 ボクは前回の反省から
 大勢の前でも緊張しないで弾けるようにすることを心がけました。

c0137404_21334681.jpg

 不思議なんですよねぇ~、ソロ・ギターの発表会って。
 ものすごく緊張して、普段の20%も弾けないんです。

 どうしてなんでしょうねぇ?

 仕事などで大勢の前でしゃべる時なんかは
 こんなに緊張しませんし、
 かつてバンドをやっていたことがありましたが、
 そのライブなどでもこんなに緊張しませんでした。
 

 でもソロ・ギターって、どういうわけかものすごく緊張して、
 その緊張が指先に伝わって、指先がカクカクして
 いつものように弾けなくなっちゃう。

 ものすごくデリケートで、
 自分との戦いでもあるんですよね。

 ということで、今回は、
 上手く弾こうとは思わず、
 大勢の前でも少しでも緊張を抑えて、
 冷静に弾けるようにすることを心がけたんです。

 まあ、決して上手く行ったわけではありませんが、
 前回よりは冷静になれたのではないかな、
 一歩は前進できたかなと思っています。

 ふぅーーっ。

c0137404_21341283.jpg

 さあ、そして発表会の後は懇親会です!

 小学校の頃、痛い注射を打った後のような、
 みんなでひとつの試練を乗り越えた一体感が生まれます。
 これが楽しいんですよねぇ~~!!

 今回は発表会の会場でそのまま懇親会で、
 みんなでそれぞれお菓子類は持ちよりということで、
 ボクたちも千葉から落花生など様々な千葉名物を持ちこみました。

 そして、カップうどんの「どん兵衛」は、
 東西で味が違うということなので、
 これも持ち寄って、味比べ!

c0137404_2224830.jpg

 左が東で、右が西のどん兵衛です。
 おつゆの濃さが全然違うんですよね。

 味も全然違います。
 関東のどん兵衛は醤油が濃くて鰹節ダシの味が濃く、
 関西の方が薄口醤油に昆布ダシが効いていて上品という感じでした。

 へぇ~、関西バージョンって美味いなぁ~。
 関東でも関西バージョンを売ったらいいのにねぇ~。

 ・・・って、話が反れてしまいました。

 今回もみなさんのおかげで
 まるで子どもの頃に戻ったかのように
 無心に楽しんだひと時を過ごせました!
 ありがとうございました!

 今度は8月17日(日)に千葉の発表会がありますが、
 その時に大阪の有志が参加してくれるようで、
 またまた東西交流発表会になって楽しみ!!

 ソロ・ギターを通じて、友達の輪が広がっていくようで
 本当に嬉しい限り!

 ありがとうございます!!

c0137404_21342836.jpg

by acogihito | 2014-06-23 22:30 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

キャンプ と ギター と マラソン大会

c0137404_2241514.jpg

 2014年6月14日(土)~15日(日)
 世界遺産の富士山の麓、
 富士五湖のひとつ「西湖(さいこ)」に
 友人のN氏とキャンプに行ってきました。

 梅雨時だったにも関わらず天気は最高! 
 二人とも晴れ男ですからねぇ~。
 日差しは強くても湿度が低くさっぱりしていて、
 ホント、気持ち良い日でした。

c0137404_22424158.jpg

 さらに梅雨時だからか人が少なく、
 キャンプサイトもゆったり!
 広いスペースを独占状態です。
 こりゃ贅沢だ!

c0137404_22455138.jpg
c0137404_2246458.jpg

 ギターも持って行って、
 鳥のさえずりを聴きながら、
 ゆっくり練習もできました。
 気持ち良かったぁ~!

c0137404_2247712.jpg
c0137404_22472024.jpg

 夜もゆっくり過ごしました。
 キャンプの場合、とにかくマイペースに、
 日ごろの喧騒から
 完全に離れられるのが嬉しいんですよね。

 自分たちのペースで食事をし、
 近くの温泉に行って露天風呂にも浸かってきました。
 

 夜は涼しく、キャンプベッドでぐっすり眠れました。


☆  ☆  ☆

c0137404_2251568.jpg
c0137404_22512098.jpg

 翌日も快晴!そしてこの日は、
 今回のキャンプのメインイベントである
 「西湖ロードレース」というマラソン大会が行われ、
 友人のN氏が出場するんです。

 ボクはその応援というか、サポーターなんですけどね!

c0137404_2303580.jpg

 運動会のような花火が鳴り、
 お祭りムードが盛り上がります!

c0137404_230996.jpg
c0137404_2314616.jpg

 そしていよいよスタートです。

 スゴイ、思ったよりたくさんの出場者です。

c0137404_2374935.jpg

 実はギターとマラソン、全く別々のものですが、
 ボクはマラソンを頑張る友人N氏の姿を見て、
 ボクもギターを頑張らなくちゃと思うし、
 友人はその逆で、と、全く別々のものであっても、
 共に「少しでもレベルアップを目指して頑張る」
 という意味では一緒で、
 励まし合い、刺激し合っている感じなんですよね。

c0137404_2312332.jpg

 おお、友人N氏、頑張っている!
 いいペースです!!

c0137404_2313992.jpg

 多少のアップダウンのある西湖の
 1周10キロのコースを2周、
 20キロを走破!!

 おめでとう!!

c0137404_2315292.jpg

 参加賞のTシャツを手に笑顔の友人N氏です。

 いや~、ギターもマラソンも楽しんだキャンプでした!


☆  ☆  ☆

c0137404_23325658.jpg

 ところで今回行ったキャンプ場は、
 20代の頃からよく行ってきたところです。

 かつては「西湖レークサイドキャンプ村」と
 言ってたところが、
 「西湖キャンプ・ビレッジ ノーム」と名前を変え、
 木村東吉さんがプロデュースだそうで、
 より垢抜けたキャンプ場になっていました。

 帰りに挨拶に行ったら、
 「マラソンはいかがでしたか?
 ギターとっても良かったですよ!」と、
 それぞれに気さくに声をかけてくれました。
 

 いや~、キャンプもギターもマラソンも
 それぞれに一生懸命やって、最高の2日間でした。
 ありがとうございました!

c0137404_23111755.jpg

by acogihito | 2014-06-15 23:29 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

『虹の彼方に』を弾いてみました!



 「ソロ・ギターのしらべ~至高のスタンダード篇」収録されている
 「虹の彼方に/Over the Rainbow」を弾いてみました。

 使用ギターは、Yokoyama Guitars 『AR-WR #300』 です。

 この曲は、「ソロ・ギターのしらべ」の中の難易度では「」なんですが、
 ボクにとっては左手のコントロールがとっても難しくて「鬼門」となった曲でした。

 というのは、パッパッと確実に押弦してポジションチェンジをしないと
 音が途切れ途切れになってしまうという点。(基本的なことですが・・)
 それからサビの
 小指でハンマリング・オンを繰り返す部分。(これも基本的なことなんですが・・)

 特にハンマリング・オン繰り返しの最後の「B7」のところが
 ホントに押さえづらいんですよね。
 今でもまともに鳴りません。

 この曲は、確かに「難易度A」なので、
 何となく弾くことはすぐにできるんですが、
 ちゃんと弾こうとすると、
 これらの部分がなかなか上手く弾けなくて苦労したんです。

 ボクにとっては、
 「ギターは基本がしっかりできてないとダメですよ」と
 南澤先生に言われているかのような曲だったんですね。

 でも、ようやく何とかなってきたので、今回アップして、
 とりあえず、ひと区切り付けることにしました。

 今後、もっと上達すれば、この曲も
 もっとスムースに弾けるようになるのかなと思うと
 練習のしがいもありますよね!

 ボクにとっては、ギター上達の一里塚、
 マイルストーンのような曲でもあるんです。

                 ☆  ☆  ☆
 

 ところで、南澤先生は左手の小指が器用ですよねぇ。
 前回アップした「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」も、今回の「虹の彼方に」も、
 共にボクにとっては小指の動き強化用の曲でもありました。
 小指の動きを強化したい方にはお勧めの2曲です。

by acogihito | 2014-06-08 14:40 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

行ってきました! ソロギターの日 スペシャルライブ in 東京

c0137404_204904.jpg

 2014年6月1日(日)、ソロギターの日。
 東京・新宿の「新宿ミノトール2」で行われた
 「ソロギターの日 スペシャルライブ」に行ってきました。

 会場には、すでに南澤大介一門の仲間の姿も!

 ライブの会場で知った顔に会え、
 みんなで楽しめるのも嬉しいものですねぇ!

 そして今回の出演者は、OKAPIさん、西村 歩さん、
 Aki Miyoshiさん、そして、南澤大介先生。(出演順)


c0137404_20544912.jpg
c0137404_2055249.jpg
c0137404_20551296.jpg

 ハイテク奏法駆使して、タイトでパーカッシブな曲からメローな曲まで、
 ダイナミックな演奏を聴かせてくれたOKAPIさん。

 繊細なサウンドで、さまざまな情景や感情を
 抒情詩的に表現する西村 歩さん。

 ガットギターでスティール弦的奏法を使い、
 映画のサウンドトラックのような世界を展開するAki Miyoshiさん。

 そして、トリを務めたのが我らが南澤大介先生。

 4者4様で、同じソロギターでも、いろいろな味があって
 またまた楽しめたライブでした!!

c0137404_20552468.jpg

 ラストは4人でのセッション!
 
 最後に西村さんと南澤先生が、 
 それぞれレパートリーにされているイーグルスの「ならず者(Desperado)」を
 キーを合わせてメドレーで演奏。

 これまた味の違いがあって面白かったです。

c0137404_2194426.jpg

 終演は22時近くになり、
 翌日が普通の月曜と考えると、けっこうしんどい時間帯だったのですが、
 それ以上に心が洗われて、充実した時間になりました。

 いやぁ~、良かった!楽しかった!!
 出演者のみなさん、南澤一門のみなさん、ありがとうございました!!

c0137404_2119781.jpg

by acogihito | 2014-06-02 21:19 | ★アコギ関連 | Comments(2)