<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

「みんなでクラシックを弾いてみよう!キャンペーン」特別賞いただきました!

c0137404_21561768.jpg

 南澤先生主催の
 『みんなでクラシックを弾いてみよう!キャンペーン』に
 『ジムノぺディ』で参加し、特別賞をいただき、
 賞品の「ジムノぺディ」の直筆楽譜をいただきました。

 ありがとうございます。
 南澤先生が「ソロ・ギターのしらべ/無上のクラシック・スタンダード篇」
 を制作した時の「ジムノぺディ」の元原稿という貴重なものです。

 いやぁ~、楽しかったです!

 今年の初めに
 「エリック・サティの曲も弾いてみたいな」
 と思っていたところ、
 背中を押してくれるように
 キャンペーンが始まり、
 しかも、偶然にも
 『エリック・サティとその時代展』という
 展覧会まで開催されて、
 ただ練習するだけでなく
 その人物像や時代背景にも
 触れることができました。

 ありがたいありがたい。
 なんかとっても充実した期間でした。

 しかも賞品の譜面までいただけて、
 ありがたいことこの上ありません。

 南澤先生、
 どうもありがとうございました!

 これからも楽しみながら
 練習を続けて行きたいと思います!




 

by acogihito | 2015-09-27 22:25 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

心のシルバーウィーク

c0137404_19365528.jpg

 2015年の秋は日の並びが良く
 世間ではシルバーウィークと言って
 9月19日(土)~23日(水)までが
 5連休だったりするそうですが、
 ボクの場合は残念ながら
 そんなこと全く関係なく
 普通に仕事なんです。
 トホホホ・・。

 でも、19日(土)は、仕事のあとに
 東京・恵比寿の「ドルフィンギターズ」で行われた
 住出勝則さんのニューアルバム
 『Moonlight Starlight』発売記念インストア・ライブに
 行ってきましたよ。

c0137404_1937575.jpg

 演奏中の写真はダメということで撮れなかったんですが、
 今回もまたまた素晴らしい演奏を堪能させていただきました。

 特に今回のニューアルバムは、
 初のバラードコレクションということで、
 演奏曲は当然、バラード中心の構成。

 さっきまでこの隣町の渋谷で
 バタバタと仕事していたボクを
 一気に別世界に誘ってくれました。

 それにしても住出さんのギターは、
 何か特殊な仕掛けがあるのかな?
 と思ってしまうほど、多彩な音色が出て、
 とても6本の弦だけとは思えない音の厚みがあります。

 まあ、PAからの音は
 いろいろなエフェクターは通していますが、
 ギターは普通に6弦ですもんねぇ。


 それに今回は小さめの会場ということもあって、
 生音での演奏もありました。
 売り物の92万円のコリングスのギターを使って。
 それがまた素晴らしいんです!

 まさに「プロ」ですよね。
 素敵な演奏と音色に心が洗われました。
 ありがとうございました!

c0137404_19371615.jpg

★     ★     ★

 さて、翌20日(日)は、
 シルバーウィークの期間中、唯一の休みです。

 この日は中学・高校で一緒だった友達(女性)が所属する
 cocoro*co というプロのゴスペル・コーラスグループと
 TAEKO GLOLY というシンガーのジョイントライブが
 横浜の赤レンガ倉庫内にある
 「モーションブルー」というライブハウスで行われるので、
 中学時代の友人と見に行ってきました。

c0137404_2025062.jpg


 以前も見に行ったことがあるんですが、
 今回はゴスペルの曲ばかりでなく、
 昭和歌謡をゴスペル風にアレンジしたメドレーとか
 ユーミンの曲をゴスペル風にアレンジしたりとか、
 知っている曲が沢山あって心の底から楽しめ、
 素晴らしい歌声に何回も鳥肌が立ちました。

c0137404_19375051.jpg

 会場には偶然にも
 中学や高校の同級生が何人も詰めかけていて
 合流することもでき、プチ同窓会状態に!

 いやぁ~、楽しかった!!

c0137404_193848.jpg


 終わってからは、秋風を感じながら
 赤レンガ倉庫から歩いて20分ほどの
 中華街に繰り出して、
 美味しい飲茶料理を味わってきました。

c0137404_21364497.jpg

 シルバーウィーク。
 ボクにとっては1日と数時間しかありませんでしたが、
 2つのライブのおかげで
 心は思いっきりリフレッシュできました。

 いやぁ~、音楽ってやっぱりいいですねぇ~!!

 そして、友達ってありがたいもんですねぇ~!!

 体の疲れは多少残っていますが、
 明日からまた普通に頑張ります!

 ありがとうございました!!

c0137404_19381366.jpg

by acogihito | 2015-09-21 20:16 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

『みんなのうた』 再び!

c0137404_20585297.jpg

 古い物が入っている戸棚を整理していたら
 こんなものが出てきました。

 小学校の時の副教材『みんなのうた』です。

 裏には父の字でボクの名前が書かれていました。
 五年二組と書いてあるので、40年以上も前の本です。

 凄いなぁ~!

c0137404_2059287.jpg

 この本、改めて驚いたのは、
 譜面にコードが書いてあるんですよね!

 少しばかり音楽理論を勉強を始めたボクには、
 これはとっても興味深い!

 そうかぁ~、
 「♪ きしゃきしゃしゅっぽしゅっぽ・・」という歌よりも
 「線路はつづくよどこまでも」の方が
 垢ぬけた曲に感じたのは、
 単にアメリカの曲だからということではなく、
 ダイヤトニックコード以外のコードを使って部分転調していたり、
 セカンダリードミナントを使っていたからなのだな?
 とか、今、改めて勉強になっています。

 また、シンプルなメロディの
 知っている曲ばかりなので、
 読譜の練習にもなります。

 
 なんか感慨深いですねぇ!

 小学校5年の時の副教材が
 今、改めて、役に立つなんて!


 光文書院の「みんなのうた」、
 今、改めて新品が欲しいなぁ~と探したら、
 今でも出版はされているようなんですが、
 学校教材としてなので、
 一般では買えないようなんです。

 残念だなぁ~・・・。

 40年以上前の本を大事に使おう!

by acogihito | 2015-09-14 21:18 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

素晴らしかった!能楽堂でのソロ・ギター “生” 演奏

c0137404_20315463.jpg

 2015年8月30日(日)に行われた
 日本人ソロギタリスト10人による
 ビートルズのソロ・ギター・トリビュートアルバム
 「While Solo Guitar Beatly Weeps」の
 発売記念イベントとして開催されたライブに行ってきました。

 会場は東中野の梅若能楽学院会館、
 「能楽堂」でのPAを使わない「生音」ライブです。

 出演は、アルバムに参加された方のうち6名で、
 演奏順に、益田 洋さん、浜田隆史さん、土門秀明さん、
 城 直樹さん、AKIさん、そして南澤大介先生!!

c0137404_203254.jpg

 益田さんはナイロン弦のギターを使って、
 「I Saw Her Standing There」はじめ、
 全曲ビートルズ系の曲を演奏。

 浜田さんは「Octopus's Garden」のほか、
 得意なラグタイムの世界を披露してくれました。

 飄々と登場した土門さんは、
 イギリスで苦楽を共にしてきたギターを使って
 「Strawberry Fields Forever」などを
 とっても優しいタッチで演奏していたのが印象的でした。。

 サムライのような出で立ちで登場した城さんは、 
 オリジナル曲で舞台を跳ねまわり、
 ライブでは初披露という「Help!」を演奏。

 フィンガーピッキング・デイの審査員としては
 何度も見かけたAKIさんですが、
 演奏を目にするのは初めて!
 なるほど「A Day In The Life」など、
 確かに独特なアバンギャルドな世界でした。

 そして、トリが南澤先生!
 オリジナル曲などのほか
 「In My Life」などを
 とっても落ち着いた演奏で聴かせてくれました。

c0137404_2032136.jpg

 いやぁ~、素晴らしかったです。
 
 300人ほど入れる会場で「生音」ということで、 
 出演者も「ちゃんと聴こえるんだろうか?」と心配していたようですが、
 思った以上にしっかり聴こえました。

 能楽堂の舞台の下には「かめ」がいくつも仕込んであって、
 それが共鳴するそうなんですが、そのせいでしょうか?

 出演者それぞれのギターの音色の違い、
 タッチの違い、アプローチの違いが鮮明にわかる
 まさに「生きた」ライブでした。

c0137404_2032239.jpg

 今回、
 「ソロ・ギターのライブは初めて」
 という人と一緒に行ったんですが、
 とっても感激していました。

 ギターという楽器の奥深さ、
 ポテンシャルの高さにも驚いていました。

 そうでしょう、そうでしょう!!

 ボクは、能楽堂に来たのは今回が初めて!

 伝統的な和の空間とソロ・ギターの融合、
 木と木が一体となって織りなす世界、
 そして改めてギターの素晴らしさに感じ入りました。

c0137404_20323542.jpg

 アンコールは全員で、「Let It Be」と
 さらなるアンコールで「Get Back」。

 いやぁ~、良いライブでした!
 是非、第2回、第3回の開催を期待したいです!

 
 ところで今回は、司会のお姉さんがいたんですが、
 和服姿の上品な美しい方で、思わず見とれてしまいました。

c0137404_20524324.jpg

by acogihito | 2015-09-01 21:00 | ★アコギ関連 | Comments(2)