<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

読みたい本がいっぱい!

c0137404_2184524.jpg

 先日、Amazonを眺めていたら
 読みたい本がたくさん出てきたので、
 ドドンとまとめて注文してしまいました。
  
  (写真には前に買って もう読んだ本もありますけど・・)

 以前のボクだったら考えられないくらい
 難しい音楽の本たちです。


 思えば、南澤先生に
 ソロ・ギターのレッスンを受けていたときに
 「憂鬱と官能を教えた学校」という本を紹介されたのが、
 音楽理論との出会いでした。

 始めは全く何もわからず、
 ただただ音楽の謎を手品の種明かしのように紹介していくように感じましたが、
 次第にそれが音楽理論なんだということがわかってきました。

 ただ内容は、わかったようなわからないような・・。
 ふ~んとか、へぇ~とは思ったものの、
 理解には遠く及ぶものではありませんでした。

 でも、音楽理論には興味を持ったので、
 超初心者向けからギター用に書かれたものなど何冊も読んでみました

c0137404_991418.jpg

 基本的には同じことを説明している本ですが、
 やっぱり書き手によって説明の仕方や重点の置き方が違うので、
 一冊では理解できなかった内容も
 いろいろ本で何回も読むと少しずつ全体像がわかってくるものです。

 まあ、学校だったら授業を受けた後、
 その内容について友達などと話したりすれば、
 他人の理解の仕方などが自分の参考になったり
 会話すること自体が反復的な復習になったりして
 理解が深まるんでしょうが、
 独学だとそうはいきませんからね。
 何冊も読むというのはそれに近い感じかな?などと思っています。

 という感じで、
 本を読んで、座学として理屈はある程度わかってきました。
 でも、実践となると、まだまだので、
 今後は少しずつギター片手に
 実践的に理解を深めたいな、などと思っています。


 一方で、
 音楽の理屈が少しわかってくると、
 科学的だったり、数学的だったり
 今まででは考えられない方面からも
 音楽に興味を抱くようになってきたんですよね。

 そもそもそういうつながりがあること自体、知りませんでしたから。

 というわけで、以前では考えられないような
 難しい本を買ってしまったというわけです。

 ソロ・ギターを始めて10周年。
 音楽への興味も幅広くなってきて嬉しい限り。
 ワクワクすることが、どんどん広がっています。


by acogihito | 2017-01-24 21:48 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

弾きたい曲がいっぱい!

c0137404_10131721.jpg

 ソロ・ギターを始めて10周年を迎え、
 「11年目からはどうしようかなぁ~」なんて考えていたら、
 弾いてみたいと思っていた曲、
 やろうと思ってやっていなかったことを
 どんどん思い出してしまいました。

 例えば、打田さんの本を買ったものの手を付けてなかったとか、
 押尾さんやイサトさんの曲で弾いてみたい曲があったんだとか、
 もちろん「ソロ・ギターのしらべ」の中にも
 まだまだ弾きたい曲がたくさんあったとか、
 アッといういう間に20曲くらい集まってしまったんです。

 今後は、それらの曲を少しずつ練習して、
 弾けるようにしていきたいと思います。

 それと、今まで練習してきた曲も
 忘れないようにしないとねぇ。

 せっかく練習して弾けるようになっても
 しばらく弾かないと忘れちゃって
 それがとっても残念なんですよね。

 どれも好きな曲たちばかりだけら
 できることならいつでも弾けるようにしておきたい。
 そのためには時々弾いて練習して、
 忘れないようにしなくてはいけません。
 これはもう忘却との闘いです。

 そんなことをしているうちに
 もう少しスムースに弾けうようになれるといいなぁ~、
 楽譜なんかもさらさら読めるようになれるといいなぁ~、
 なんて思っています。

 いやぁ~、まだまだやりたいことがいっぱいで
 時間が足りない感じです。
 
 うれしさ、楽しさ、ワクワクは、まだまだ終わりそうにありません。

 

by acogihito | 2017-01-18 01:12 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

『 スターティング・オーヴァー 』 を弾いてみました!



 南澤大介先生の
 『ソロ・ギターのしらべ~至上のジャズ・アレンジ篇』に収録されている
 ジョン・レノンの「スターティング・オーヴァー」を弾いてみました。

 「新しいスタート」を歌った曲ですから、
 ソロ・ギターを始めて10周年のボクにはちょうどいいかな?
 と、思いまして・・。

 とはいえ、この曲は、
 活動休止中だったジョンが、さあ再出発だと
 約5年ぶりの1980年10月に発表したものの、
 2か月後の12月に凶弾に倒れてしまったわけですから、
 あまり縁起がいい曲ではないのかも知れません。

 でもボクにとっては、
 「新しいスタート」のイメージにピッタリなんですよね。

 この曲を弾いてみようと思ったのは、
 もう9年も前の2008年

 まあ、いつも弾いていたわけではないですけどね。

 ただ、このアレンジは、
 紙面の都合でサビの部分が省略されているんですよね。
 それが残念で仕方なく、当時、南澤先生にレッスンを受け
 アドバイスしてもらい自分なりに付け加えてみました。
 
 その後、同じく南澤先生アレンジの
 『ジョン・レノン/ソロ・ギター・コレクションズ』という楽譜集が出版され、
 こちらはフルバージョン、しかもオリジナルキーと魅力的だったんですが、
 やっぱり挑戦するのは初めて聴いて感動した
 こちらのバージョンにしてみました。

 「10年後には上手くなっていたい」と始めたソロ・ギターですが、
 気持ちが焦って、テンポが走り気味、
 リズムもヨレたりしてますが、
 まあ、こんなもんでしょう。
 
 JUST LIKE STARTING OVER!

 10年経って、新たなスタートです!!

 

by acogihito | 2017-01-11 21:36 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

祝 ソロ・ギター練習開始10周年!

c0137404_13411386.jpg

あけましておめでとうございます。 


 おかげさまで今年、2017年は、
 ボクがソロ・ギターを始めてからちょうど丸10年、10周年になりました。

 2006年の12月27日に
 それまで趣味でやっていたやっていたバンドの最後のライブがあって、
 2007年からソロ・ギターを始めたんです。

 「10年後には上手くなっていたい」と
 目標を立ててスタートしたソロ・ギター。

 その10年が過ぎてどうでしょうか?

 う~ん、でも、全く弾けなかったソロ・ギターが、
 ある程度は弾けるようになったし、
 あの時「弾けるようになりたい」と思っていた
 「トップ・オブ・ザ・ワールド」や「イエスタディ・ワンス・モア」、
 「ボヘミアン・ラプソディ」や「天国への階段」などが
 弾けるようになったんですから、目標達成!
 夢が叶ったと言ってもいいでしょう。

 何よりも南澤大介先生に
 直接 習うことができたのが幸運だったし、
 上達のポイントでした。

 独学ではわからいないことが沢山ありましたからね。
 特に消音については全く気にもしていませんでした。
 
 その他、細かい点を数々指摘していただき、
 演奏上で気にすべきポイントを学びました。

c0137404_1358954.jpg
 
 ある時、「10年法則」という本を見つけました。
 「何事も10年くらいやればなんとかなる」というような内容です。
 うん、やっぱり10年もやっていれば何事も上達するってことですね!?

 ところが一方に、
 「10000万時間の法則」というのがあります。
 何事でも物事を始めて“あるレベルまで”いくには
 1万時間は必要だというんです。

 1万時間というのは1日9時間やっておよそ3年分。
 まさに「石の上にも3年」ってわけなんですね!

 10年の場合は1日3時間弱・・・。

 んん??

 そうすると、10年が経ったけど、
 練習時間は平均すると1日1時間もいかないだろうから
 時間にしたら多くても3000時間くらいかぁ?

 “あるレベルまで”にいくための1万時間には
 まだまだ程遠いってわけですねぇ・・・。

 そうかぁ、まだまだ先は長い!!
 まだまだ道半ばなんですね。
 ならば、まだまだ楽しみながら練習を続けて行こうと思います。

 本年もどうぞよろしくお願いします。


c0137404_14175162.jpg
今年も長い階段を上って初詣に行ってきました。

by acogihito | 2017-01-03 14:19 | ★アコギ関連 | Comments(2)