YAMAHA SLG100S

c0137404_18312320.jpg
仕事の関係で帰宅が遅くなることが多く、
深夜になっても安心して練習できようにと
購入したサイレントギターです。

これにヘッドフォンを取り付ければ、
その中ではギターが鳴っている
という仕組み。

でも弦だけでも小さく鳴るんで、
それだけでも練習になります。

ネックはヤマハのフォークギターと同じ。
ナットが43ミリ、
スケールが634ミリだから、
GA-45SCE と同じ。

ボディの枠が体に当たると痛いので、
リストバンドを緩衝材として付けています。


■YAMAHA SLG100S Specs
  Neck =Mahogany
  Body =Maple
  Fingerboard =Rosewood
  Bridge =Rosewood
  Width at Nut =43.0 mm
  Scale Length =634mm
  Machine =Head RM1273G-4B
  Pick-up =L.R.Baggs

 (関連記事)→改めて「YAMAHA SLG100S」がいいのかも?
          サイレントギター YAMAHA SLG100S

# by acogihito | 2007-07-30 18:30 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

のんびりしてるよなぁ~

 「歳をとると時間が経つのを早く感じる・・・」

 大概の場合、あんまりいい意味では使わない言葉だけど、
 時にはそれがいい場合もありますね。

 例えば、僕が今、練習しているギター。
 時間的には練習を始めてから半年以上経ったんだけど、どれだけ上達したことやら・・。

 これは、高校生の頃だったら、1か月か2か月くらいで
 達成できたレベルじゃないんだろうか、と思います。

 でも、半年くらい経ったとしても、時間が経つのを早く感じてるから、
 結果、高校生の頃の1ヶ月か2か月と変わらないのかもしれない、とも思います。

 そう考えればいいんでしょうね、きっと。
 
 まあ、いずれにしても少しずつは上達しているんだろうから、
 あせらず、のんびり行こうと思います。

c0137404_2154428.jpg
Morris S-102Ⅱ」(中央)と「Fender GA-45SCE」(右)
よく似ているけど弦長が「S-102Ⅱ」が「652mm」なのに対して
「GA-45SCE」は「643mm」だからブリッジやサウンドホールの位置が微妙に違います。
わずか9mmだけど弾いた感じも大分違います。

# by acogihito | 2007-07-20 21:44 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

「Morris S-102Ⅱ」を買ったのだが…

c0137404_093573.jpg過日、南澤大介氏のライブを見て、
南澤氏も使っているMorrisの「Sシリーズ」って
いいなぁ~と思い、「S-102Ⅱ」を購入しました。

なぜ「S-102Ⅱ」にしたかと言いうと、
音色として「S-101Ⅱ」と「S-91Ⅱ」の
中間くらいの感じが良かったのと、
「Sシリーズ」の「S」を自分のイニシャルと
考えると、「1022」は自分の誕生日だし、
12フレットにワンポイントあしらわれた
リンドウ」も自分の苗字に近い響きだし、
なんだか自分のために作られたギター
のような気がしたって訳なんですね。
単純かな?

予約してようやく届いた「S-102Ⅱ」。
楽器屋さんは、
「出来たてのギターなので、弾き込んで、
育ててあげてください」と言っていました。

確かに音はイイものの、
新品特有のばらつきがある感じ。
それで「育ててください」って事なんですね。

ところが、問題はそれだけじゃなかったんです。
だけど、それは後日、お話しましょうね

# by acogihito | 2007-07-02 23:45 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

『うぶすな』の蕎麦

c0137404_1444292.jpg
近所に「うぶすな」という旨い蕎麦屋があって、そこの蕎麦が好きなのである。

# by acogihito | 2007-07-01 20:43 | ☆その他 | Comments(2)  

半年

 アコースティック・ギターの練習を本気で始めて早半年。
 少しは上達したんだろうか??

 当初はもっとテクニックや技術面を強化する教科書を中心に練習を考えてたんだけど、
 それだとやっぱり面白くないんですよね。

c0137404_16581545.gif ということで、
 南澤大介氏の「ソロ・ギターのしらべ」シリーズから
 「これが弾けたらいいだろうな」
 という曲をピックアップして練習してたんです。

 まだまだ、「弾きこなす」というレベルには
 到底達していないけど、
 それでも、8曲ほど弾けるようになりました。

 でもね、半年前の自分が今の自分を見たら、
 「へぇ~、こんなのが弾けていいですねぇ」と
 思うとは思うんですな。
 そう考えると嬉しいですよね。

 まあ、アコギは「次の10年計画」というつもりでいるので、
 今から10年後に、割りとスラスラ弾けるようになっていて、
 「なんかやってよ」と誰かに言われれば「いいよ!」って気楽に引き受けて、
 「ほう」と思われるくらいなっていたいなと思っています。

 10年くらい、せっせとやっていればその位になれないかな?と思っているんだ。
 気長に少しずつでも上達できれば嬉しいですね。

# by acogihito | 2007-06-30 21:33 | ★アコギ関連 | Comments(0)