友人の子供たちと花見

c0137404_1271631.jpg
近所の公園の桜の木の下で。こじんまりと素朴な感じがいいね!

# by acogihito | 2007-04-01 23:30 | ☆その他 | Comments(0)  

DELLのパソコン

 今まで使っていたNECのノートパソコンが壊れてしまいました。

 パソコンって壊れると困るねぇ。
 何だか片手をもぎ取られたような感じ。
 いつの間にかパソコン依存度が相当高くなってしまったようだなぁ。

 で、修理を依頼したんだけど、
 なんと修理代が6万5千円だって!
 参ったなぁ。

 実はそのパソコン、つい2ヶ月ほど前も故障して、
 その時は2万5千ほどの修理だが掛かったんだよ。
 これで6万5千円を出して修理しても、またすぐ壊れることも考えられるしねぇ・・。

 ということで、この際、安いパソコンを買い変えることにしたんだ。
 修理代の6万5千円を出しても現状維持するだけだけど、 
 これからはOSもVISTAの時代だし、それより少し高くなっても
 今後のことを考えれば、新しい方が、きっといいんだろうしね。

 で、ちょうど新聞広告にDELLのパソコンが出てたんで見てみたら、
 デスクトップだと、20インチのワイド液晶モニターが付いて、8万5千円

 修理代より2万円高いけど、新品ならば悪くない!

 スペック的に見ても、今までのより断然いいし、
 今まではどこにでも持って行けるようにとノートブックタイプを好んでたけど、
 外付けのハードディスクとかを使うようになって、結局使うのはいつも決まった場所だし、
 ならばデスクトップでも関係ないし、本体を机の下に置けば、
 デスクトップの方が画面が大きい割りに机の上はスッキリするしね。

c0137404_15542942.jpg ということで、
 DELLのパソコン「DIMENSION C521」を購入しました!

 なるほど、「DELL」のパソコンが安いのは全部、中国製なんだね。
 でもちゃんと動くし、全く問題ないよ。

 本体を机の上に置かなくなった分、
 机の上は返って広くなったよ。

 それにしても、パソコンって修理代が高いよねぇ。
 ユニットごと交換するから仕方ないんだろうけど、
 もう少し安ければ直して使ったのに、なんだかすごくもったいない気がするなぁ~。

# by acogihito | 2007-03-25 21:18 | ☆その他 | Comments(0)  

SepiaCrue EAB-400N

c0137404_19432356.jpg
エレアコベースが欲しくて購入しました。

ボディーは安い割によくできていて、
大きくて生鳴りもなかなか。

ただ、細部に不具合があったので、
ペグをGOTHO 「GB720B-GG」に交換、
ナットを交換、サドルを調整して弦高を下げる
などしています。

弦はアコースティック・ベース用の
ブロンズ弦だと倍音が出すぎるので、
エレキ・ベース用のラウンド・ワウンド弦を
使用しています。
この方がLOWも出ます。

■SepiaCrue EAB-400N Specs
  TOP/Spruce
  SIDES & BACK/Mahogany
  NECK/Mahogany
  FINGERBOARD/Rosewood
  CONTROLS/4 Band EQ
    Bass/Middle/Treble/Presence
    Volume/ Mid Frequence
  SCALE/857mm/22Frets
  HARDWARE/GOTHO GB720B-GG
  CASE/Softcase
  COLOR/Natural

# by acogihito | 2007-03-15 19:38 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

初めてのギター『Thomas EF-190』

c0137404_22393158.jpgボクが生まれて初めて買ったギター
Thomas EF-190」です。

それは中学卒業前の1976年2月、高校受験が終わってすぐの頃だったと思います。

トーマス」というのは、当時のギター雑誌ならほとんど必ず広告が出ていた「二光通販」という通販会社のオリジナル・ブランドのギターで、
上位機種に「トムソン」というのもありましたが、
とにかく「安い」のが特徴でした。

でも、作っているのは「木曽鈴木バイオリン社」だったので、値段の割には良く出来ていて、
その証拠に、ボクのトーマス君は、写真のように今でも現役で、しっかり「鳴り」ます。
(ボディ全体で鳴って当時よりイイ感じかも!)

ボクは、通販会社のギターだったにも関わらず、小岩にそのお店(「ビバ」といった)があって、そこまで買いに行った記憶があります。

当時のボクにとっては大きな買い物だった筈だけど、一体いくらだったのか?
2万円以下だったと思うけど、正確な値段は忘れてしまいました。


 で、「ひょっとしてあるかも、確かあるはず・・」と思って、押入れの奥の奥を探してみると・・。


c0137404_22395796.jpgありました、ありました!
当時の雑誌です!

「ヤングセンス」という今では恥ずかしくって、
とっても付けられないようなタイトルです!

ボクはけっこう物持ちが良くて、
こういうのが残っていたりします。

76年、77年、81年と3冊だけ残っていた
この「ヤングセンス」は、
年4回発行の季刊誌で、
特に「冬号」は、その年の流行歌の総集編になっていたので、残してあったんだと思います。

 特に写真の76年冬号は、76年1月発行だから、
 まさにトーマスを買った頃のじゃないのかな??
 と思ってページをめくっていくと・・。

c0137404_22402217.jpg

 おおっ!ありました!当時の広告です!!ボクのトーマス君は下段の右から2番目です。

 「内外の一流ミュージシャンの意見をもとに新しく作り出されたエレキフォークギターです。」
 なんて、“内外の一流ミュージシャン”って一体誰よ?と思っちゃう謳い文句が付いている!

 そうそう、当時、「エレキギターも欲しいし、
 でも、初めはやっぱりアコースティック・ギターがいいかなぁ~」なんて思っていたボクには、
 フォークギターにエレキギター用のピックアップが付いていたこのギターは、
 まさに一石二鳥だったんです。

c0137404_22404986.jpg広告を拡大して見てみましょう!

そうか、月賦で買えば1万9千円。
でもボクは小岩まで買いに行って、現金で
支払ったはずだから、1万7千円かぁ~。

今から思えば、随分安かったんだな。
だけど、このギターとの出会いが無ければ、
今でもギターを弾くほど音楽に興味を持つようになっていたかどうかも分からないし、
音楽に今ほど興味を持つことが無ければ、
今の仕事にも興味を持つこともきっと無く、
全く違った人生になっていたかもしれません。

そういう意味ではボクの人生に、
ものすごく大きな影響を与えた1万7千円です。

購入してから31年。
でも31年が経過して「古ぼけた」というより、
当時の広告の「新品の写真」より、今の方が
風格が出てきて断然、「立派」に見えます。

今年は改めて「アコギの上達」を目標にしているし、ボクも風格が出てきたと言われるような大人のギタープレイを目指したいものです。

# by acogihito | 2007-03-02 10:22 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

キャンプ気分!

c0137404_1333395.jpg
友人の家の庭にテントを張って、キャンプ気分!

# by acogihito | 2007-02-25 23:32 | ☆その他 | Comments(0)