さらば「ミュージックランドKEY新宿店」~打田十紀夫 スペシャルライブ~

c0137404_21160399.jpg

 2017年3月4日(土)
 東京・新宿三丁目「ミュージックランドKEY新宿店」の店内で、
 ヨコヤマ・ギターをはじめ、
 たくさんのアコースティック・ギターの前で演奏する
 打田十紀夫さんです。

 実はこの日のライブは、新宿店が
 3月12日で閉店することになったことを受けて
 お客様感謝イベントとして開かれたものなんです。

c0137404_21272353.jpg


 ギター仲間のMさんは、こちらのお店のことを
 「かかりつけの楽器店」と呼んでいますが、
 まさにその通り!

 店長の橋川さんがヨコヤマ・ギターズを担当していることもあって、
 困ったことは何でも気軽に相談できる
 とっても頼りになる楽器店なんですよね。

 ところが諸般の事情で閉店になるそうなんです。
 
 う~む、残念!

 打田さんが「どこかで春が」のCDからの選曲で奏でる
 日本の歌が心に沁みるライブでした。

c0137404_21471281.jpg

 ライブの後は、謝恩会のような懇親会です。

 打田さんはもちろん、
 ワンダートーンの社長さんや
 ヨコヤマ・ギターズの横山さんも一緒に
 店長の橋川さんを囲んで
 み~んな一緒になってワイワイガヤガヤ!

c0137404_21520616.jpg

 いいですねぇ~!

 プロも、アマチュアも
 ギターの作り手も、販売店、お客さんも
 み~んな平等、ただのギター好き。

 ざっくばらんにいろんな話ができた
 楽しいひと時でした。

 閉店と言ってもちっとも
 しんみりしたものではないところも良かったですね。

c0137404_21561337.jpg
打田さんを囲んで、Mさん・Uさんと

c0137404_21562219.jpg
「いい色になったねぇ!」と横山さん、“AR-WR#300”と


 ありがとうございました!
  
 店長の橋川さんは
 ヨコヤマ・ギターズと共に
 また渋谷店に行くそうですが、
 (以前も渋谷店だったんですよね
 渋谷なら新宿三丁目より行きやすいかも!
 先週もモーリスS-92を診てもらったし、
 これからも「かかりつけの楽器店」として
 よろしくお願いします!

 ということで、
 新たな旅立ちを祝って記念写真っ!!

c0137404_21562845.jpg
橋川さん・横山さん・打田さんを囲んで
ヨコヤマギターズ・オーナーの皆さんと
 


# by acogihito | 2017-03-07 23:12 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

モーリスの無料調整会に行ってきました!

c0137404_23073197.jpg

 2017年2月19日(日)、
 東京・渋谷の「ミュージックランドKEY渋谷店」で行われた
 モーリス・ギターの「無料調整会」に行き
 ボクの「S-92Ⅱ」を診てもらってきました。

c0137404_23073208.jpg

 当日、調整してくれるのは、
 モーリスのマスター・ルシアー森中 巧さん。

 「フィンガーピッキングデイ」や「楽器フェア」の会場などで
 何度か姿はお見かけしていたのですが、
 話をするのは今回が初めてでした。

c0137404_23073218.jpg

 ボクのS-92にはオガワインレイクラフトの小川さんに
 ネームのインレイが入れてもらってあります

 森中さん、真っ先に気になった様子で
 「さすが上手いもんですね」と感心。

 そして、さっそく各所を丁寧に診てもらいました。

 弦高をかなり低く設定してあるので、
 「6弦がビビりませんか?」ということだったんですが、
 「普段弾いていてそれは気になりません」ということで
 それはそのまま。

 ボクとしてはフレットの擦り減りが気になっていたので、
 「そっちはどうでしょう?」と聞いてみると
 「1・2弦がだいぶ減ってますね」と。
 「ただ、今は擦り合わせの道具は持ってきてないのでお預かり」
 ということで、松本の工場で調整してもらうことになりました。

 ではでは、よろしくお願いします。

 今は調整して戻ってくるのを待っているところです。
 やっぱりモーリスのマスター・ルシアーの方に診てもらえば安心ですよね。

 ボクにとって「S-92」は、
 ほかのギターを弾いてみる時などに
 「S-92と比べてどうか」とか
 アコースティック・ギターの「基準」のようなギターなんですよね。
 
 だからそのギターが調整されて帰ってくるのは嬉しい限りです。

 どうぞよろしくお願いします。

c0137404_23073222.jpg
寡黙でハンサムなモーリスのマスター・ルシアー森中さんと


# by acogihito | 2017-03-02 20:05 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

ありがとうございました! 南澤先生の千葉レッスン最終日

c0137404_09012803.jpg
c0137404_09013244.jpg
c0137404_09013688.jpg


 2017年2月19日(日)
 南澤大介先生が千葉市文化センターで開催してきた
 「ソロ・ギター・レッスン」が
 最終日を迎えるというので行ってきました。

 思えば千葉レッスンは、南澤先生がここで、
 千葉市文化振興財団主催の「ソロ・ギターを学ぼう!!」という
 ギター講座を行ったのがきっかけなんですよね。

 当時ボクは、南澤先生の自宅のある
 神奈川県海老名市までクルマで行って
 時々レッスンを受けていたんですが、
 南澤先生の方から地元・千葉まで来るというので、
 会場に遊び行ってみたんです。

 そうしたら、すぐにソロ・ギター仲間ができ意気投合。

 いろいろ話しているうちに
 「もう少しレッスンを続けてください」
 と南澤先生にお願いすることになって
 千葉で個人レッスンを始めてもらうことになったんです。

 ボクも千葉でレッスンをしてくれるなら
 近くていいですからね!

 そして2012年1月22日(日)にスタートしました。
 ですから丸5年 続いたってことですよね!

 レッスン生はその後入れ替わりったりしましたが、
 特に宣伝もしてないのに大したものです。

 ボクも仕事の関係で
 日曜が休めない日が多くなってきたことなどがあって
 2015年8月にレッスンを辞めていたんですが、
 この日はMさんが招待してくれ、
 発起人の一人として
 最後のレッスンに参加させてもらいました。

 
c0137404_09015692.jpg
c0137404_09015170.jpg
c0137404_09014835.jpg
c0137404_09015615.jpg
c0137404_09015627.jpg


 最後のレッスンは、Mさんが自慢のギターをたくさん持ってきていて
 Kさんのギターと共に
 南澤先生に弾き比べてもらいながら
 いろいろな曲をリクエストして
 3人で聴き入っていました。


 南澤先生、
 5年間も千葉まで来て
 レッスンをしてくれて
 ありがとうございました。


c0137404_09014170.jpg
 

 おかげでボクもだいぶ弾けるようになってきましたし、
 ソロ・ギターの仲間もたくさんできました。

 ボクはレッスンを辞めて1年半くらい経ちますが、
 今でもいろいろな本を読んだりしていると
 「あの時、先生が言っていたのはこのことか」と
 当時は理解できなかったことがようやく分かってきたり、
 新しい曲を練習していても
 「この弾き方でたぶん間違いない」などと
 自分なりに自信を持って取り組めるようになりました。
 本当に感謝です。

 ありがとうございました。

 これからも分からないことがありましたら、 
 また先生のご自宅でのレッスンをよろしくお願いします。


c0137404_09014401.jpg
 

# by acogihito | 2017-02-25 21:59 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

行ってきました!「南澤大介&松井祐貴 ジョイントライブ」

c0137404_23335169.jpg

 2017年2月18日(土)、
 東京・渋谷の「渋谷gee-ge.」というライブハウスで行われた
 Solo Guitar World発売記念
 「南澤大介&松井祐貴 ジョイントライブ」に
 Mさん、Uさんと共に行ってきました。

 前半が南澤先生のソロ・ライブ、
 後半が松井祐貴くんのソロ・ライブと
 お二人のジョイントライブという構成で、
 南澤先生の演奏は
 いつもよりオリジナル曲が多い選曲が印象的でした。

 南澤先生と松井くんのジョイントライブは
 2015年に中国であったものの日本では初めてで、
 大変貴重なものと主催者あいさつで言っていましたが、
 そうだったんですね!

 でも、実はボクは
 2010年2011年2012年2013年に開かれた
 ヨコヤマギターズ主催の「ソロ・ギター合宿」で
 南澤先生と松井くんのお二人が
 講師として共演した姿を見たことがありますし、
 2010年2011年2012年に行われた
 「南澤先生を囲んでの忘年会ライブ」には
 松井くんも演奏してくれたので、
 お二人のジョイントが
 そんなに貴重なものだとは思ってもいませんでした。

 でも、そうだったんですね!
 松井くんがプロになり人気が出てきてからは
 ジョイントはなかったんですね。
 ありがたいありがたい!
 ボクはとっても稀有な体験をしてきたってことで
 ありがたい限りです。

c0137404_23442347.jpg

 で、このライブ、最大の見どころは
 アンコール後、それぞれが相手のオリジナル曲を
 自分流にアレンジして演奏するというものでした。
 
 南澤先生は、松井くんの「Sunny Day」を
 しっとりとしたバラードにアレンジして演奏。
 「晴れた日のたそがれ時」という感じで
 とっても良かった。

c0137404_23443009.jpg

 一方、松井くんは、南澤先生の「雨の停留所」を
 リズミカルでポップにアレンジ。
 「雨が上がり停留所」という感じのさわやかで、
 これまたとっても良かったです。

 演奏後はお互いがお互いに「CDが欲しいくらい」と
 違った感じになった自分の曲を喜んでいたのが印象的でした。

c0137404_23443425.jpg

 終了後は、Mさん、Uさんとともに渋谷で食事をしてギター談議。
 楽しいひと時でした。

 南澤先生、松井くん、Mさん、Uさん、
 会場でお会いしたみなさん、そして主催のシゲエダさん、
 どうもありがとうございました!


# by acogihito | 2017-02-19 23:23 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

今年も行ってきました! 「ジャパン・キャンピングカー・ショー」

c0137404_10594854.jpg

 今年も行ってきました!
 地元・千葉の幕張メッセで開かれた
 「ジャパン・キャンピングカー・ショー 2017」!
 
c0137404_10595264.jpg

 一体、何台くらい展示されているんでしょうねぇ?
 大型バスくらいの大きいものから
 軽自動車をベースにした小さなものまで、
 全国のメーカーが腕によりをかけ工夫したキャンピングカーがズラリ!
 それだけでワクワクしてしまいます。

c0137404_10595573.jpg

 そんな中、今回、目に着いたのは、
 300万円台の比較的、手の届きそうなキャンピングカーが
 多かったことです。(↑ 写真)

 お客さんも年配のご夫婦で見に来ている方を何組も見かけました。
 定年後は二人で旅でもしようという感じでしょうかねぇ?
 どんどんキャンピングカーが身近になってきているような気がします。

 ボクも去年は何回も車中泊の旅を楽しんだので、
 キャンピングカーを見る目も
 より実用志向だったかもしれません。

 ベース車を改造して
 キャンピングカーとして8ナンバーで登録するには基準があって、
 その中には水道や炊事の設備が必要なんですよね。
 だからキャンピングカーにはキャレーといって
 小さな流し台が付いていたりするんですが、
 これはボクには必要ないなぁ~とか。
 たぶんほとんど使わない・・。

 だけど日本をキャンピングカーで旅する場合、
 コンビニがとっても役立つから、
 そうすると電子レンジが欲しいところ。
 とするとサブバッテリーなど、
 電気系統は充実していて欲しいなぁ~とか。
 太陽光発電パネルもいいかも!

 300万円台のキャンピングカーを見ていると、
 だいたいベース車+150万円くらいの値段のようかな?
 ポップアップルーフへの改造に70~80万、
 ベッドやギャレー、サブバッテリーなど電源系に
 50~100万円くらいという感じかな?とか。

 自分の使い方だったらどういうのがいいんだろう?
 自分の好みでどこまでカスタマイズできるんだろう??などなど、
 いろいろなクルマを眺めたりのぞきこんだりしながら
 楽しいひと時を過ごしました。

 ちなみに今回、ボクが一番いいなと思ったのは、
 上の写真の一番右下
 ルノーの「カングー」をベースとしたキャンピングカーでした。
 商用車ベースだけど、
 日本車の「NV200」「ライトエース」「タウンエース」より
 商用車臭くないところがいい感じ!
 「デリカ」ベースもいいんだけど
 300万円台よりグッとお高いしねぇ・・。
 「セレナ」ベースは、
 プロパイロット(半自動運転)がとっても魅力的だけど
 スタイルが今風でちょっとシャープ過ぎかなぁ。
 その点、「カングー」はコロンとして可愛く
 クルマとしていつまでも飽きなそうな感じ・・・などなど。
 
 いろんなことを想像しながら幕張メッセをあとにしました。

c0137404_11000215.jpg


# by acogihito | 2017-02-14 11:44 | ☆その他 | Comments(0)