タグ:☆グルメ ( 12 ) タグの人気記事

 

まさに『バターチキンとギターの会』

c0137404_2329492.jpg

 バターチキン・カレーが美味い!
 バターチキンだけじゃなくて、他のカレーも美味い!!
 ということで、またまた行ってきました、
 日野市高幡不動のインド料理店「アンジュナ」!!!


c0137404_23301237.jpg

 今回も南澤先生はじめ「バターチキンとギターの会」の面々が集まり、
 ギターをはじめ、様々なテーマの会話を楽しみながら、宴は華やぎました。


c0137404_23302435.jpg

 そして、「もう食べられない!」というまで、様々なカレーを堪能。
 いや~、ホントに美味しかった!!


c0137404_23303722.jpg

 気がつくと、閉店時間を過ぎていて、他のお客さんもいなくなり、
 じゃあ、ということで、たまたま持ってきていたギターで即興の演奏会。

 いいですねぇ~、
 こういう時にひょいと弾けちゃうギターって本当にいいものです。
 
 まさに、バターチキンとギターの会!
 最高にリラックスした時間を過ごすことができました。
 
 みなさん、本当にありがとうございました。
 また、集まりましょう!!

by acogihito | 2011-07-24 23:49 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

地元「シタール」のバターチキン・カレー

c0137404_23253597.jpg

 過日、南澤先生と「アンジュナ」に食べに行って以来、
 バターチキン・カレーにすっかりハマってしまいました。

 その時、東京・日野市高幡不動の「アンジュナ」と
 ボクの地元、千葉市花見川区検見川町の「シタール」というインド料理店が
 兄弟弟子にあたるという話を聞いて、
 「シタール」にもバターチキン・カレーはあるのかな?
 あるとしたらどんな味かな?と興味を持っていたんですが、
 先日、行ってきました。
 
 行ったのは平日の午後2時過ぎだったんですが、
 写真のように外で待っているお客さんがいるほど。

 「シタール」がある周辺は、別にどうってことない住宅地で、
 なぜこんなところにインド料理店があるんだろう?というところにポンとあるんですが、
 美味いと評判で、遠くからも多くのお客さんが集まるんです。

c0137404_233612100.jpg

 そして、これが「シタール」のバターチキン・カレー。

 「アンジュナ」よりも幾分、さっぱりした感じでしょうか?

 インド料理店で普通に辛いカレーは、これまでいろんな種類を食べたことがあるものの
 辛くないということで、バターチキン・カレーは食べてこなかったボクにとって、新鮮な味で、
 これまたとっても美味しい!

c0137404_23421499.jpg

 ナンとともに頂いたんですが、
 まだランチタイムだったので、バターチキン・カレーを単品で頼むよりも
 ランチセットのカレーの選択をバターチキン・カレーにした方が安かったようです。

 また行こうっと!!

by acogihito | 2010-06-11 23:44 | ☆その他 | Comments(7)  

南澤先生直伝レッスン “SP-3” 『絶妙なバランス』

c0137404_22243342.jpg

 5月25日、南澤先生のご自宅にレッスンを受けに行ってきました。

 今日は「指先のバランス」について。

 南澤先生の弾くソロ・ギターの特徴のひとつに
 メロディーと伴奏の絶妙なバランスの素晴らしさがあります。

 単純に言葉で言うと、
 メロディー、ベース、その他の伴奏を、大中小と弾き分けるということなんですが、
 このバランス感覚は、まさにセンスということなんでしょうね。

 そう簡単にできるわけではありませんが、
 今まで指を動かすことに精一杯だったボクも、
 ようやく、少しはそのあたりを気にできるようになってきました。

 目指せ!メロディーとベースとその他の伴奏の絶妙なバランス!!


c0137404_2238713.jpg
 
 ところで、南澤先生のブログの「同窓会」の記事に、
 同窓生のFさんが、旦那さんとやっている「アンジュナ」というインド料理店の
 「バターチキン・カレーが美味い」ということが書いてあったんですが、
 インド料理好きのボクとしては、一体どんなものか、食べてみたくて仕方なかったんです。

 で、先生に話したら、「行きましょう!」ということになり、
 奥様とも一緒に3人で、日野市高幡不動の「アンジュナ」まで行ってきました。

c0137404_22492618.jpg

 で、これが噂の「バターチキン・カレー」。

 なるほど、カレーなんですが、まるで辛味はなく、シチューのような感じなんですね。
 でも、香辛料がいい具合に効いていて、コクがあって、なるほど、これは美味い!
 これまた、まさに絶妙なバランスなんです!!
 
c0137404_22522444.jpg

 この日は、その他にもいろいろなメニューを頼み、
 どれも美味しく、お腹いっぱい!
 苦しくなるほど食べてしまいました。

 途中、南澤先生の同窓生で、オーナーの奥さんであるFさんもいらっしゃって、
 中学・高校時代の話をお聞きしたり、
 「今の先生は凄いんですよ」と、ボクが先生を自慢したり、
 「バターチキン・カレー」の愛の誕生秘話をお伺いしたり、
 ゴスペラーズの「アンジュナ」という曲の歌詞の舞台はこのお店だと知ったり、
 ボクの地元、千葉の検見川にある「シタール」というインド料理屋さんとも
 不思議なつながりがあることを知って驚いてみたり、と、
 本当に楽しく、美味しい、満足なひと時を過ごすことができました。

c0137404_225522100.jpg

 写真左がFさん、手に持っているのはお持ち帰り用のバターチキン・カレー。
 
 ということで、翌日もバターチキン・カレーの絶妙なバランスを堪能し、
 ギターも絶妙なバランスを目指して練習した次第です。

 いや~、美味しかった!
 また機会を作って、是非、食べに行きたいものですねぇ~!!

by acogihito | 2010-05-26 23:04 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

旅のお供は『チキン弁当』

c0137404_0334965.jpg

 仕事で京都に行ってきました。

c0137404_0502593.jpg 朝、新幹線に乗る前に東京駅で買った駅弁は、
 「チキン弁当」。

 「ケチャップライス」に「唐揚げ」。
 この時は付け合わせが
 「ポテトサラダ」と「スモークチーズ」でした。

 これが好きなんですよね!

 「幕の内弁当」なんかだと、
 一品くらい、朝からあんまり食べたくないようなものが入ってたりするんですが、
 これは全部、米一粒も残さず食べられるのが気持ちイイんです。

 人気の駅弁で、すぐ売り切れちゃうんですが、
 これが無事に買えれば、その日の仕事は上手くいったも同然!
 ボクにとっては“願掛け”のような駅弁でもあります。

 もちろん、この日の仕事も上手くいきました!

by acogihito | 2009-01-30 00:43 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

雪濃湯(ソルロンタン)

c0137404_23484624.jpg

 う~む、夏の疲れか、どうも気分がパッとしないなぁ~・・・。

 こういう時は『雪濃湯(ソルロンタン』を食べましょう!

 『雪濃湯(ソルロンタン)』とは、韓国料理で、その文字の通り、
 雪のように白濁した牛骨と牛頬肉をじっくり煮込んだ栄養満点のスタミナスープのこと。

 韓国料理といっても辛くはなく、想像する以上にあっさりした味わいで、
 韓国では日本のラーメン的な感覚で食しているようです。

 その『雪濃湯(ソルロンタン)』が自慢の『一龍別館』という専門店が東京・赤坂にあって、
 1500円とラーメン的な感覚からいえばちょっとお高めだけど、
 キムチやカクテキ、ナムル、きんぴら、韓国海苔・・・など、
 11種類もの小皿が付いてきて、これがどれも美味い!

 では早速、いただいてみましょう!

c0137404_23485634.jpg

 おっと、その前に食べ方を説明しましょう。

 『雪濃湯(ソルロンタン)』のスープそのものには、ほとんど味がないので、
 自分で味付けする必要があるんです。

 テーブルに置いてある塩を
 お好みに応じて、ちょこっと入れるだけでいいんですけどね。

 でも、これによって牛のうま味がグンと際立ち、
 ビックリするほどコクのあるスープに変身するんです。

 塩ってすごい効果があるんだなぁ~と改めて感心しちゃうほどです。

 さらに、お好みによってキムチを入れたり、カクテキを入れてもいい。
 自分好みに自由にアレンジできるのも『雪濃湯(ソルロンタン)』のいいところ。

 そして、ご飯は、スープをおかずにして食べてもいいし、
 スープの中に入れて雑炊風にしてもいい。

 ボクのお勧めは断然、雑炊風です。

 あっさりしているのに深いコクのあるスープは、ご飯との相性もバッチリ!

 いやぁ~、美味いっ!

 パワーもばっちりで大満足です!!

by acogihito | 2008-09-05 00:15 | ☆その他 | Comments(6)  

日本一の親子丼

c0137404_2352366.jpg

 東京・赤坂にある「すみやき料理 はやし」のランチメニューは、
 「日本一 親子丼」という随分強気な一品。

c0137404_2314266.jpg

 その「親子丼」は、卵がフワッとして、出汁が効いていて、確かに美味い!
 
 自分も、「日本一は名乗れないまでも、これは負けない!という何かを身につけたいよなぁ~」
 「ギターも、自分なりの個性のある演奏ができるようになりたいよなぁ~」
 などと思いつつ、ゆっくり味わう親子丼。

c0137404_23122918.jpg
 
 古い農家を移築したという静かな店内に癒されつつも、気合の入る一杯です。

by acogihito | 2008-08-27 23:21 | ☆その他 | Comments(6)  

美味!黒酢ラーメン

c0137404_1101281.jpg

 テレビでは連日、北京オリンピックに沸いていて、
 「それなら、もっと中国的気分を味わおうじゃないか」と、
 職場近くの「中国ラーメン揚州商人」へ行ってきました。

c0137404_1103264.jpg

 雑然とした感じの店内は、近代化される前の中国、
 あるいは香港か台湾の街中ような雰囲気があって、
 店員さんも中国人が多いし、ちょっとした中国的気分が味わえます。
 
 さらに、ここの「黒酢ラーメン」がとっても美味しくて、
 ボクの大好物なんですよね。

c0137404_1104747.jpg

 それは、一見すると、醤油に麺が浸かっているような黒さで、
 初めて見ると、どんな味なの?醤油辛いの?それとも酸っぱいの?
 なんて、ちょっとギョッとしてしまいますが、
 味は、見た目とは全く違って、とってもサッパリしています。

 「黒酢」といっても、スープの味はやや酸味があるかな?という程度。

 それでいてコクがあって、
 それにやや歯ごたえのある麺と、香ばしく炒められたネギと豚肉とが
 絶妙なバランスで絡み合って、これが実に美味しいんです!!

 それで、一度食べると病みつきになって、
 たまにどうしても食べたくなっちゃう時があるんですよね。

 オリンピックも見始めると、気になって、
 最後まで見ちゃうのとちょっと似てるかな?・・違うか・・。

 ああ、だけど、今日も美味しかった!
 食べたい時に、食べたいモノが食べられるって、なんて幸せなんでしょう!大満足。
 「加油、中国!加油、日本!」「超爽!」って感じです!!

by acogihito | 2008-08-16 01:59 | ☆その他 | Comments(4)  

ガパオラーカオ

c0137404_23372258.jpg

 暑いですねぇ・・・・・。(*_*;

 夏だから仕方ないんだけど、
 職場のある東京は、既に熱帯になってしまったような暑さです・・・。


c0137404_2352748.jpg

 「だったら、熱帯で行こうじゃないか」と開き直り、
 昼飯に「ティーヌン」へ行って「タイ料理」を食べることにしました。


c0137404_23521720.jpg

 頼んだ料理は、「ガパオラーカオ」。
 日本語で言えば、「鶏のひき肉バジル炒め&ライス」という感じでしょうか。

 これが辛いんだけど、鳥のひき肉の味加減が絶妙で、実にウマい!!
 ウマいけど、辛いから体が火照ってきて、汗が噴き出してくる。

 で、外に出てみると・・・、あ~ら不思議!
 あれだけ暑かったのが、涼しく感じるんですよねぇ~。

 辛い料理を食べて体が熱くなった分、外気が涼しく感じるってわけなんでしょうけど、
 これは熱帯地域の知恵なのかな?

 この夏は何回も「ガパオラーカオ」にお世話になりそうです。 (実はすでに2回目)

by acogihito | 2008-08-08 00:05 | ☆その他 | Comments(6)  

秋田・大潟村の『黒大豆味噌ラーメン』

c0137404_1191873.jpg

仕事で秋田に行って来た。

バタバタしていて昼食もまともに取れない状態・・・。


c0137404_2241011.jpg

たまたま通りかかった大潟村の農産物直売所の、どうってことない食堂で、
一番、無難そうなメニューとして頼んだ味噌ラーメン。

だけどこれが、地元で採れた「黒大豆」と「米」などを原料とした味噌を使用とのことで、
大豆の皮かすが残り、ちょっと甘みがあって、コクが深く、とっても美味かった!

慌ただしい仕事の合間の、思いがけずありがたい出会いでした。

by acogihito | 2008-06-06 21:59 | ☆その他 | Comments(2)  

名古屋駅の『きしめん』

c0137404_14154261.jpg
仕事で名古屋に行ってきた。
帰りに新幹線のホームで食べる「きしめん」が好きでなのある。

c0137404_14162055.jpg
麺はツルツルっとしてて食感がよく、スープは出汁が効いてこれまた美味い!
トッピングを選ばないプレーンな「きしめん」は340円と安いのもいい!
仕事が一段落してホッとする一時なのである。

by acogihito | 2008-01-27 14:18 | ☆その他 | Comments(2)