<< 南澤先生直伝レッスンPart2...      国際千葉駅伝2008 >>

中川イサトさんのライブ in 錦糸町

c0137404_013259.jpg

 先週(11月16日)に、南澤大介先生のギター・セミナーがあった錦糸町で、
 今度は(11月27日)中川イサトさんのライブがありました。

 場所は、「PAPPY'S」という、こじんまりとしたライブ・ハウス。

 何しろ錦糸町は、通勤の通り道ですから、
 そこに中川イサトさんがいらっしゃるのなら、
 これは見に行くしかありません。

 木曜日は仕事が遅くなることが多いんですが、
 この日は早めに切り上げて出かけました。

c0137404_022796.jpg
 
 今回のライブは、ギター・インスト曲よりもボーカル曲が多い構成。
 途中からピアノも入って、ブルース曲を日本語で歌うなど、
 独特の風合いの世界を聴かせてくれました。

 そのせいか、使用したギターは、ギブソンの「CF-100E」というモデル。

 このギブソンの「CF-100E」というのは、1950年代のモデルなんですが、
 ボクは、この後継となる1964年モデルの「J-160E」という
 ジョン・レノンがビートルズ時代に使っていたのと同型のギターを持っているんですよね。

 でも、「J-160E」はフィンガーピッキングには向かないと思って今はしまってあるんですが、
 この時のイサトさんは、実にいい音を出していました。
 
 見たところ、サンライズのピックアップは付いてないんですが、
 いつものようにM-factoryのコントロール・ミキサーには繋がっているので、
 ピエゾのピックアップは付いているようです。

 しかもギターに付いているボリュームもいじったりしている・・・。

 これは一体、どうなっているんだろう?

c0137404_0355925.jpg

 もうひとつ気になったのが、イサトさんの右手の爪です。

 イサトさんは爪の補強として、ピンポン玉を切ったものを張り付けているので、
 以前、ライブを見た時は、爪先が白かったり、黄色だったり、オレンジ色に見えたんですが、
 この日の爪はナチュラル・カラー。

 これは一体、どうなっているんだろう??

c0137404_0412881.jpg

 ということで、ライブ終了後、話をするチャンスを得たので聞いてみました。

 まず、「CF-100E」のピックアップに関しては、
 もともと付いているピックアップを生かして、
 それにピエゾをプラスして、中にプリアンプを付けているとのこと。

 でも、「CF-100E」のピックアップは、ボクの持っている「J-160E」と同様、
 「P-90」というエレキ・ギター用のピックアップなので、
 アコギというよりエレキギターの音がしてしまうはず。

 と、聞いてみたら、「プリアンプで調整しているんです」とのことでした。

 へぇ~、「P-90」を生かして、こんなにいい音になるのなら、
 ボクの「J-160E」も同じように改造してもらえば、
 同じような音が出るようになるんでしょうねぇ~。
 それもいいかもしれないなぁ~。

 ただ、「P-90」は出力が弱く、ノイズを拾いやすいんだそうで、
 「やっぱりマグネチックのピックアップはサンライズがいいよ」とも仰っていました。

 ところで、気になる爪なんですが・・・?

 「これはね、グラスネイル

 「えっ!? イサトさんもグラスネイルなんですか!?」

 実はこのやり取りの時、周りには大勢の方がいらしたんですが、
 皆さんも、イサトさんがピンポン玉からグラスネイルに変えられたことに驚いていました。

 「うん、これはいいよ。プラモデルの塗料を塗るみたいで面白いしね」と、
 良~く見せてくれました。

 イサトさんは、爪を長くしているんですが、
 自爪を長く伸ばし、その上にグラスネイルを綺麗に塗られていました。

 「実はボクもグラスネイルを使っているんです」と見せ合ったりして、
 なんだか嬉しくなってしまいました。

 どうやら、プロのフィンガーピッキング・ギタリストの間でも、
 相当な勢いで「グラスネイル」が普及しているようです。

c0137404_059293.jpg
 
 そうこうしているうちに、皆さんと親しくなり、記念写真!
 
 こじんまりとしたライブ・ハウスだった分、実にアットホームなムードで、
 とても楽しいひと時でした!!

by acogihito | 2008-11-28 01:08 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

Commented by Yasu at 2008-11-28 10:40 x
ほ~ これは珍しいショット、ギブソンですか。
ラインだと意外といけちゃうのかも知れませんね。
以前イサトさんがライブで、あまり鳴り過ぎるギターはライン音には
不向きであると言われたことがあります。
そんな理由かもしれませんね。

師匠もグラスネイルですか。
ピンポン玉と若干、固さが違うところは
きっとネイルの厚さで調整しているのでしょうね。
Commented by acogihito at 2008-11-28 14:09
Yasuさま、こんにちは!

この日はボーカルモノ、しかもブルースをベースにしたモノが多かったので、
ギブソンのギターにしたのではないかと思いますが、
ギブソンのギターはスケールが短かったり、ネックが細かったり、
エレキギター的なところがあって弾きにくくないのかな?と思っていたんですが、
逆にネックが細くて握りやすいと仰っていました。

実際、インストモノよりも細かくない、
人差し指でストロークするような弾き方が多いものでした。

また、このギブソンのギターは補強をしてないので、
あんまり叩いたりできないとも仰っていました。
(だからボーカルが多い日に使うとも)

ちなみにマーチンは叩きすぎて割れてしまったそうです。


それにしてもグラスネイルには驚きました。

「硬すぎないですか?」とも聞いてみたんですが、
確かに厚さで調整しているそうで、
割と薄め、見た感じだと0.5ミリ以下くらいな感じでした。

その指も、さすがにとってもきれいでした!



Commented by 「た」 at 2008-11-28 21:54 x
あこぎひと さん

四十肩の「た」です。

イサトさんは、今年の夏に私の地元の小さな喫茶店で
ライブされていて、拝見しました。

http://pics.livedoor.com/u/ken3kakko114/4063586/large

左の方のチェックのシャツが私です ^^;
(また後姿ですが、、)
当時でたばかりのイサトさん表紙のアコギマガジンに
サイン頂きました。↓この号

http://www.rittor-music.co.jp/hp/agm/data/08212037.htm

ギターはまさにCF-1OOEでしたが、
その時はまだピンポン玉でしたよ^^;
ブルース系に良く合ったギターだと私も感じました。

気さくに色んな話をして頂き、楽しかったです。

Commented by 必着仕事人 at 2008-11-28 22:47 x
エンジョイしてますね~♪

イサトさんのホワっとした雰囲気は非常に好きです!

それにしても、あこぎひとさんの直ぐに打ち解けあう人柄はみなわらなくてわぁ!!!
Commented by のぶぞ~ at 2008-11-28 23:03 x
ご無沙汰です。(只今出張中・・・)

佐藤えりこさんのブログだったかで、「中川イサトさんも・・・グラスネイル」みたいな事が書いてあったので、誰かに薦められんたんでしょうね。
その佐藤さんが、11/30に大阪に来られるようなのですが・・・仕事が、微妙だ・・・。

あこぎひとさんも何気に沢山ギターをお持ちなのだな。(^u^)プププ
Commented by acogihito at 2008-11-28 23:57
「た」さま、こんばんは!

おかげさまで、肩の具合も最近、いくらかいいようです。

ところで、夏はまだピンポン玉だったということは、
イサトさんがグラスネイルに変えたのはそれ以降なんですね!?

そういえば8月の終わりに大阪で行われたイサトさんのギターセミナーに
参加した人もこの日のライブに来ていて、驚いていたので、
その時もまだピンポン玉だったのかもしれません。

とすると、4月から使い始めたボクの方がいくらか先輩かな?

ギター関連で、イサトさんより少し先のものがあるなんて、
なんだか嬉しいなぁ~。
Commented by acogihito at 2008-11-29 00:02
必着仕事人さま、こんばんは!

いやいや、この時はボクが気さくというより、
みなさんが気さくだったという方が正解だと思います。

なんかイサトさんと話しているうちに円陣ができてきて、
わずかな時間でしたけど、みんなであれこれ話をする雰囲気になって、
帰りも駅までみんなでいろいろ話しながら帰るような
とってもアットホームなムードでした。

ところで、ボクもイサトさんのしゃべりのペースとムードも好きなんですよね。
大した話じゃなくても、話し方とか、イサトさんが興味を持たれる対象が、
ボクのツボにはまるんですよ。
Commented by acogihito at 2008-11-29 00:09
のぶぞ~さま、こんばんは!

出張って、どちらに行かれているんでしょう?
お疲れ様です。

ギターは大したものは持ってないんですが、
エレキギターやベースなど、かつてバンドをやっていた頃の楽器まで含めると
結構な数になってしまいますね。

多くなって、部屋を占領し過ぎるので、いくらか処分したものもあるんですが、
中学生の頃に初めて買ったギターなど、処分できないものも多くって・・・。
Commented by 寿 at 2008-11-29 00:35 x
イサト先生のライブがあったなんて・・・・存じませんでした。記念写真を拝見すると五つの赤い風船以来のファンってかんじですね。渋い(失礼しました)。それにしても楽しそうな雰囲気やイサトサウンドが伝わってくる絵ですね。見ていてワクワクします。FPD2007の時、全音ミュート?でお琴のようなサウンドを奏でたいとかでブリッジに紙を折ってはさんでいらっしゃったけど今回もされてましたでしょうか?上手にはさむのに随分練習されたとのことでしたが。
Commented by チョコたんどす at 2008-11-29 00:42 x
こんばんは
初めてコメントさせていただきます
昨晩は有り難う御座いました
ほんとに楽しい雰囲気で良いライブでしたね
イサト師匠のライブはいつもあんなふううに
ほんわかムードでいいですね
”らいん”の時も落陽の時もいつも変わらないお人柄です

又どこかのライブでお目にかかれるのを楽しみにしております




Commented by acogihito at 2008-11-29 09:13
寿さま、おはようございます。

やりましたよ!
紙というか、ドラフティングテープみたいのを張り付けて「和」の音を出す曲。
でも今回は「蒼空」という曲、1曲でしたが・・。

この曲好きなんですよね!
早くCDにならないかな??
Commented by acogihito at 2008-11-29 09:16
「チョコたんどす」さま、おはようございます。

先日はありがとうございました!
楽しいライブでしたね!!

イサトさんのライブは、ほんわかムードで、変な緊張感がなく、
とってもリラックスできて、ホントにいいですよね!

きっとまたどこかでお会いすると思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

<< 南澤先生直伝レッスンPart2... 国際千葉駅伝2008 >>