<< 住出勝則さんって凄いなぁ~      「第九」のコンサート >>

効いてるかも・・・

c0137404_23222.jpg

 夏以降、右肩の肩こりがひどくて、
 しかもそれが、右腕までジ~ンとか、ツ~ンと痺れる感じまであったりして、
 結構つらくて困っていたんですが、おかげさまで最近、比較的いい感じです。

 それが、
 クラシック・フォーム」変えたからなのか、
 ナボリンEB錠」が効いてきているのか、
 それとも単に、「そういうものだ」と体が慣れてしまったのか、
 相変わらず肩は凝っているものの、少なくとも以前より
 「つらくてギターを弾くどころではない」という感じはなくなってきました。

  これは嬉しい!!

 さらに何だか右手指先のコントロールも、幾分、しやすくなってきた気もしています。

  う~ん、いいぞぉ!

 ということで、
 今まで理屈では分かっていても、指先がコントロールしきれなかった
 「消音」を含む細かい点などを、今、改めて練習しています。

 と、こうなってくると、
 「こういう場合は、これでいいのかな?」
 「こういう場合は、どうやってやるのか正解なのかな?」と、
 またまた疑問点が湧いてきてしまいました。

 今後の課題です!

by acogihito | 2008-12-19 23:39 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

Commented by 必着仕事人 at 2008-12-20 01:22 x
師匠&かずまくん&あこぎひとさんの影響を受け、Morris S-92が欲しいかも???

コリって難しいですよね!!!

Commented by acogihito at 2008-12-20 08:54
必着仕事人さま、おはようございます!

ぴよぴよさんもS-92ですからねぇ!

先日、大阪に行った時、三木楽器梅田店に立ち寄ったんですが、
S-92だけでなく、S-101、S-102など
MorrisのSシリーズがいろいろ置いてありました。
じっくり試奏させてもらうといいかもしれません。

S-92は師匠の使っているS-121SPとほぼ同じ仕様で
とってもいいギターです。

だから、S-92を使うと、
師匠と同じような音が出せるはずなんですが、
逆に師匠との差をまざまざと感じてしまうギターでもあります。(笑)


Commented by チョコたんどす at 2008-12-20 09:11 x
チョコ旦那も同じ事で悩んでいます
肩が痛いと言っております(笑)
やはり最近ビタミン剤を飲んでおります(笑)

少しよくなられて良かったですね

Commented by acogihito at 2008-12-20 12:56
チョコたんどすさま、こんにちは!

やっぱりギターを弾くと肩が凝るんですかねぇ。

特に下手だと凝るようで、ボクの場合、
右手指先が消音スタイルのフォームにすると上手く動かない分、
動かそうと、変に腕全体に力が入っちゃって、
それで余計に肩が凝るようです。

となると、肩が凝らなくなってきたということは、
上達してきたのかな?とも思ったりして。(笑)
Commented by ぴよぴよ at 2008-12-20 13:27 x
ボクは慢性的な腰痛に加えて、時々左手にしびれた感じがあります。
ギターを弾くのと関連があるようなないような?
できるだけ気にしないようにしています(^^ゞ。
Commented by acogihito at 2008-12-20 15:17
ぴよぴよさま、こんにちは!

ある程度の年齢になってくると、いろいろ問題も出てくるもんですねぇ・・。

でも、そうですね、「気にしない」のが一番ですね!!
Commented by fujitone at 2008-12-20 22:26 x
こんばんは。最近アコギを弾くようになって確かに少し肩というか体が凝っています^^;

しかし、今日それ以上にまずいことに仕事で鉄筋を思いっきり押し出したときに背中の筋をやってしまいました。。

こうなってくるとギターどころではありません。

ギターを弾くために爪のケアや指の状態も大切ですが、まずは健康な体ですね☆
Commented by acogihito at 2008-12-22 04:10
fujitoneさま、おはようございます。

ありゃ~、大丈夫ですか?
ご自愛くださいね!

でも、そうですよね、
仕事で疲れててもギターを弾く気にならなし、
ギターを「気持ち良く弾ける」というのは、
健康であってこそですよね!

気がつけば、ボクも以前より、気を付けているような気がします。
Commented by sy at 2008-12-22 16:35 x
はじめまして。
acogihitoさんのブログを購読しているものです。
僕はギターを弾いててギターを抱える側の右肩が痛くなるので悩んでたんですが、
アレクサンダーテクニークという役者や音楽家向けの
身体トレーニングの本を読んで、実際にやってみて改善されました。
簡単にいうと身体構造的に正しい体の使い方を丁寧に確認してゆく、
ということなんですが、
左手の指もそれまで早く弾こうと無駄に力んでいたのが、力を抜きつつ正確に指を動かせるようになって、早弾きも楽になった気がします。
レッスン受けるともっといいんでしょうけど、本だけでも役に立ちました。

このメソッドの本はいろいろ出てまして、いくつか読んでみましたが
一番よかったと思ったのは「ピアニストなら知っておきたいからだのこと」
という本でした。ピアニスト向けですがギタリストでも役に立ちました。

ではまた。
Commented by acogihito at 2008-12-22 22:03
sy atさま、こんばんは!

はじめまして!
ようこそおいでくださいました。

へぇ~、アレクサンダー・テクニーク、
それは知りませんでした。

とっても興味深いので、早速、本を買ってみます!
ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!!
Commented by sy at 2008-12-23 16:02 x
こんにちは

アレクサンダーテクニークの説明をもう少し補足すると
体操とか筋トレをして体を鍛えるためのものでなくて、
筋肉や骨格について知識として学びながら
自分の体の使いかたの癖、特に無駄な緊張について
自覚的になるための"気づき"を養うメソッドです。
イスの座り方、ギターの抱え方、左手での指盤の押さえ方
その他いろんな動き、姿勢を
一つ一つ確認しつつ、自然な形を見つけてゆく、
という感じで僕はやってます。

どういう因果かボブ・ディランのアルバム日本語版の訳者でもある
詩人の片桐ユズルさんがこのメソッドの教師をなさってるらしいです。
(でもこの人が翻訳したアレクサンダーテクニークの本は
わかりにくかったです)

acogihitoさんが試されてなにか発見したことなどあれば
教えてください。
ではまた。

Commented by acogihito at 2008-12-23 22:59
sy atさま、こんばんは!

いろいろありがとうございます!
本はAmazonに頼んでみました。

「肩が凝る」などは、弾き方に無理があるんだろうなと感じていたところなので、
それを無理なく、自然な形にできるなら言うことなしです。

何か成果などがあったら発表します!

<< 住出勝則さんって凄いなぁ~ 「第九」のコンサート >>