<< 押尾コータロー・シグネチャーモ...      旅のお供は『チキン弁当』 >>

Andy McKee、イイ感じ!

c0137404_2225257.jpg

 Andy McKee(アンディ・マッキー)というと、YouTubeでの
 まるで悪役レスラーのような風貌で、ギターをドンパチ叩く「Drifting」が有名ですよね。
 
 そんなのばっかりなのかと思ってちょっと敬遠してたんですが、
 ひょんなことからCD(写真の3枚)を買ってみたら、
 まるで違うんで驚いてしまいました。

 Andy McKee、見かけによらず、ものすごく繊細なんですね。

 全体としては、ドンパチ系の曲は案外少なく、静かな曲が多くて、
 コードの響きに広がりがあって、
 どことなくプログレシブ・ロックっぽいというか、
 クラシックの要素も入っている感じで、
 とっても気に入ってしまいました。

 そんな中で、ドンパチ系では、TOTOの「AFRICA」もやっていて、
 イントロからAメロのところなんか、すごくいい感じ!

   (TOTOがお好きなようで、「I'LL BE OVER YOU」もイイ感じに演奏しています。
    TOTOはロックにファンキーな乗りやらクラシックの要素を入れたりしてるからねぇ。
     ボクもTOTOは大好きなんです。)

 
 ところがアララ、サビがいただけません。
 なんて言うか、ストロークにメロディーが埋まっちゃっている感じで、息苦しい感じ。

 なるほどなぁ~。

 アプローチの違いではあるんでしょうが、
 ストロークにメロディーを織り交ぜての弾き方は、断然、南澤先生の方はイイ!

 ということは、イントロがAメロにかけてはアンディー・マッキーをコピーして、
 サビは南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」のように演奏すれば完璧になりそうです。

 そんなことを思いつつ、
 今、通勤では、iPodに取り込んだアンディ・マッキーを毎日聴いています。

by acogihito | 2009-02-02 23:00 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by ひでー at 2009-02-03 00:34 x
おじゃまいたします
アンディ・マッキーいいですか。
悪役レスラー、まさに(笑)
Drifting見てたまげましたが、他の曲も聴いてみたくなりました。

さて、ギターのミニチュアいいですね。
押尾さんのタカミネモデルKOー50のミニチュアもでたそうなので
是非手に入れたいと思っております。
Commented by ぴよぴよ at 2009-02-03 08:21 x
ボクのお気に入りはRylynnです。メロディが好きです。
あのぶっとい指で奏でられる繊細な曲に酔います。
Commented by acogihito at 2009-02-03 09:08
ひでーさま、おはようございます!

アンディ・マッキー、いいですよ!
Driftingから想像するのと他の曲はずいぶん違います。
ボクとしてはもっと良かった!

それからタカミネモデルKOー50のミニチュアは買ってしまいました!
(今度お見せします!)
Commented by acogihito at 2009-02-03 09:12
ぴよぴよさま、おはようございます。

ボクは、「I Will See You Again」のコード進行が好きです。

あと、「When She Cries」の途中の
「アルハンブラの想い出」を速くしたような弾き方に
「すごいなぁ~」と感心しています。

あんな太い指で、指同士がぶつかりあわないかなと思うくらいですが、
大丈夫なんですねぇ。

本当に繊細で、人は見かけによらないというか、
見かけで判断しちゃ駄目だということを改めて思い知らされました。
Commented by ビリー at 2009-02-07 09:12 x
アンディ・マッキーも、マイケル・ヘッジスの影響を受けたのでしょうね。
TOTOは私も大好きなバンドです、
Commented by acogihito at 2009-02-07 16:49
ビリーさま、こんにちは!

TOTO好きにはアンディ・マッキーの演奏する
「I'LL BE OVER YOU」は、いいですよね!
ギター1本で、あの曲の壮大な広がり感を上手く表現しているように思います。

他のオリジナル曲にも同様のイメージを感じる曲があったりして、
ボクはアンディ・マッキー、気に入ってしまいました。

<< 押尾コータロー・シグネチャーモ... 旅のお供は『チキン弁当』 >>