<< 左手「小指」と、右手「薬指」と...      押尾コータロー・シグネチャーモ... >>

僕は “この洋楽ロック”が好きだった!

c0137404_217459.jpg

 まるで、ボクのために作ってくれたCDのようです。

 「ROCK LEGEND REBORN ~acoustic cafe~」というCD。

 プロデュースは、BOWWOWの山本恭司さん。 (ありがとうございます!)


 帯にはこんなことが書いてあります。
 「JOURNEY」「KISS」「STYX」「EUROPE」「SUVIVOR」「AEROSMITH」「NIGHT RANGER」の
 あの名曲が、最高級のアコースティック・サウンドとなって生まれ変わる!!



 曲目は、
  1. DON’T STOP BELIEVIN’ (JOURNEY)
  2. I WAS MADE FOR LOVIN’YOU (KISS)
  3. THE BEST OF TIMES (STYX)
  4. THE FINAL COUNTDOWN (EUROPE)
  5. EYE OF THE TIGER (SUVIVOR)
  6. WALK THIS WAY (AEROSMITH)
  7. SISTER CHRISTIAN (NIGHT RANGER)

 もちろん全曲知っています!
 しかも、押尾コータローさんがゲスト参加!
 まさに、今のボクにぴったりのCDです!


 内容を紹介しましょう!

 1. DON’T STOP BELIEVIN’ (JOURNEY) は、
  割と原曲に忠実に、どこかイーグルスを彷彿させる感じ。
  とにかくボーカルがとっても良くて、スティーブ・ペリーにそっくり!

 2. I WAS MADE FOR LOVIN’YOU (KISS) は、ボサノバ・アレンジ!
  原曲はテクノっぽいディスコ・アレンジだったのが、見事にジャズっぽいボサノバに!
  この曲って、こんなに味のある曲だったんだなって再認識してしまいました。
  渡辺香津美さんのガット・ギターが光ってます!

 3. THE BEST OF TIMES (STYX) は、ピアノ・アレンジ。
  大人っぽく、ジャズっぽく、しっとりとしたいい感じ!

 4. THE FINAL COUNTDOWN (EUROPE) は、なんとフラメンコ調!
  だけど、これが妙に合うんですねぇ。

 5. EYE OF THE TIGER (SUVIVOR) は、12弦ギターのアルペジオが美しい!

 そして、
 6. WALK THIS WAY (AEROSMITH) で、押尾コータローさんが登場!
  イントロから聴かせてくれます。
  右が押尾さんで、左が山本恭司さん。
  だけど、山本さん、なぜかエレキなんですよね。
  でも、そうでしょう。
  押尾さんに本気でアコギを弾かれちゃあ、山本さんだってかなわない。
  山本さんも本気で本業のエレキ、ってわけなんでしょうか?

 最後の
 7. SISTER CHRISTIAN (NIGHT RANGER) は、
  アコギ+弦楽四重奏でしっとりと締めくくります。


 全体の雰囲気としては、
 以前、「ACOUSTIC GUITAR MAGAGINE」プロデュースで発売された
 「アコギでクラプトン」の「80'sロック版」といった感じでしょうか?
 2つを合わせて「iPod」でランダムに聴くといい感じです。

 だけど、7曲というのは何とも淋しい。
 ぜひ続編を作って欲しいものです。

 その時は、大好きな「TOTO」をはじめ、
 「VAN HALEN」「ASIA」「POLICE」「YES」「QUEEN」「U2」「Hall & Oates」・・・
 なんかも入れて欲しいなぁ~。

by acogihito | 2009-02-09 21:40 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by ビリー at 2009-02-09 22:58 x
リンク先の試聴をしました。
うーん、この頃にに青春時代を過ごした世代にはたまりませんね!

先のAndy McKeeとあわせて、アマゾンで買ってしまいました。(^^ゞ

Commented by ken! at 2009-02-09 23:39 x
ビリーさんと同感です。

ボサノバアレンジや、フラメンコ調とは思わずニヤッとしてしまいました。


かっちゃおうかな~
Commented by acogihito at 2009-02-10 09:52
ビリーさま、おはようございます!

そうですか!買っちゃいましたか!!責任重大だなぁ~~!

でも、このアルバムは日常のBGMにもなかなかイイです!!
Commented by acogihito at 2009-02-10 09:55
ken!さま、おはようございます!

ボサノバ、フラメンコと言っても無理がなく案外似合ってて、
大人の遊びって感じがして、イイ感じなんですよね。

こうなってくると続編も欲しいし、
チューリップとかオフコースとか、はたまた松田聖子とか、
日本の曲をこういう風にアレンジしてもいいかな?なんて
思っちゃったりもします。
Commented by まさを at 2009-02-10 12:36 x
こんにちは!

知っている曲は少ないですけど、これは良さ気なアルバムですね♪

私も最近は日本の昭和歌謡曲を好きで良く聴くので、こういったアレンジ
アルバムで作られる事を期待しちゃいますね^^





Commented by acogihito at 2009-02-11 00:03
まさをさま、こんばんは!

歌謡曲もイイかも知れませんね!

こういうアレンジ物や、ソロ・ギターもそうなんですが、
「何でこういうのが好きになるのかな?」と考えたら、
「新しい曲を覚えるのがめんどくさい」ということと、
「新しい曲が決して良く感じない」ということなのかな?
などと思いました。

古くてもいい曲はいっぱいあるし、
古い曲ならいっぱい知ってるから新しく覚える必要もないし、
それを良い形でリニューアルしてくれると、ありがたいですよねぇ!

<< 左手「小指」と、右手「薬指」と... 押尾コータロー・シグネチャーモ... >>