<< 目標はレパートリー20曲なんで...      PANでの「ソロ・アコースティ... >>

カジュアル・フォームに

c0137404_19452495.jpg

 最近、ふとしたことから演奏スタイルを
 「カジュアル・フォーム」に戻してみたんです。
 そうしたら、なんだかいい感じでがするんですよねぇ。

 ちなみに「カジュアル・フォーム」というのは、
 左足にギターを乗せる「クラシック・フォーム」に対して、
 右足に乗せるスタイルを何と言うのか知らないので、
 ボクが勝手に付けた名前です。

 ボクは、昨年11月から「クラシック・フォーム」にして弾いていたんですよね。

 なぜなら、当時は「肩こり」がひどく、悩んでいて、
 そんな時見かけた「アコースティック・ギター・マガジンVol.38」の
 「クラッシック・スタイルに学ぶ、アコギの弾き方・鳴らし方」という特集記事の中に
 「(クラシック・フォームは)過去数百年の試行錯誤の結果、生まれてきたものであり、
 両肩を普段の高さのまま保てるので、右肩~首筋を圧迫しない
 なんて書いてあったものですから、実践してみたってわけなんです。

 そのせいなのか、その後飲んでいる「ナボリン」という薬のせいなのか、わかりませんが、
 今では、以前ほど「肩こり」が気にならなくなりました。

 ところがどうもボクの場合、「クラシック・フォーム」だとリズムが取りづらいようで・・・。

 ある時、ソファーに座って、ダラッとしたスタイルで弾いていたら、
 その方がリズムが取りやすいような気がしたんです。

 で、それに近い「カジュアル・フォーム」に戻してみたら、
 左足でリズムを取ったり、体やギターそのものをゆすったり、体中でリズムが取れる感じがして、
 「これはこれでボクには弾きやすいのかもなぁ」と再認識した次第なんです。


 一方で今、以前、このブログのコメント欄で教えていただいた
 「アレクサンダー・テクニーク(テクニック)」という
 体のトレーニングの本を読んでいます。

 「アレクサンダー・テクニーク(テクニック)」というのは、
 オーストラリアのF・M・アレクサンダーという元役者さんが考案したもので、
 何かをするときに、その部分だけでなく(ギターを弾くなら指先だけでなく)、
 「体全体をひとつのものとして捉えて使い方を再検討する
 というようなものなんですよね。

 でも、ギタリスト向けの本はないので、読んでいるのはピアニスト向けの本。
 まあ、共に「指で弾く楽器」だから共通点もあるんじゃないでしょうか?

 まだ読み始めたばっかりなので、ボク自身の何かに役立つのか全くわかりませんが、
 「確かに体全体でリズムを取った方が弾きやすいかもしれない」というのもあるし、
 肩がこるのも、その部分に変に力が入っているんだろうし、
 「これで何かを会得できたらいいかも」なんて思っています。

 だってこの本の第1章には、
 「(体の)動きの質が向上するにつれて、
 演奏はより自由に、より表現力豊かに、より安全に、
 そして痛みや故障の起こりにくいものになっていきます

 なんて書いてあるんですから。

 さてさて、どうなりますことやら。

c0137404_20161319.jpg

by acogihito | 2009-03-24 20:23 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by fujitone at 2009-03-25 00:35 x
あこぎひとさん、こんばんは。
いろいろ試されていますね^^
僕は肩こりよりも腱鞘炎に悩まされています。ギターを弾く分にはあまり痛みは関係ないのですが、日常生活で重い物を持ったり握ったりするのにかなり違和感があります。。

僕も早速この本を手に入れて読んでみようと思います。
Commented by s-121sp at 2009-03-25 11:04 x
あこぎひとさんへ
ギターを弾くスタイルには自分も一時、悩みましたね
でも今はあこぎひとさんと同じスタイルになりました。
最近、ギターマガジンに載っていた
演奏前のストレッチをするようになり
特に違和感があった左肩も良くなった感じです。
ギターのせいか?歳のせいかです(^^ゞ?
Commented by acogihito at 2009-03-26 14:13
fujitoneさま、こんにちは!

腱鞘炎ですか。
ボクも右手の肘から手首にかけてがしびれるときがあるんですが、
どうも薬指を動かす筋肉かなにかのようなんですよね。
無理に動かそうとさせすぎちゃってるのかな?

「アレクサンダー・テクニック」というのは、
体の構造を知り、動かし方のおかしなところを修正するというものなんですが、
それを理解し、習慣化できないとしても
「知る」だけでも何も知らないよりはいいかな?と思っています。

Commented by acogihito at 2009-03-26 14:16
s-121spさま、こんにちは!

左肩に違和感ですか。
けっこう皆さん、いろいろ問題を抱えていらっしゃるんですねぇ。

ところで、ギターマガジンに演奏前のストレッチの記事があったんですか?

アコギマガジンにも似たような記事があったように思いますが、
最近はアコギマガジンは買っていてもギターマガジンは見てないから、
知りませんでした。

何月号かお教えいただければ幸いです。
Commented by s-121sp at 2009-03-27 10:36 x
あこぎひとさんへ
ギターマガジンと言う本も有るんですね。(^^ゞ
アコギマガジンでした。。(__) ゴメン
Commented by acogihito at 2009-03-27 14:25
s-121spさま、おはようございます!

アコギマガジンですか。
でしたら持ってます。

でも、ちゃんと読んでいなかったので、
もう一度、キチッと読んでみます。

ところで、いろいろな方のエクササイズの方法が書かれていますが、
s-121spさんは、どなたの記事が一番参考になりましたか?


ちなみにギターマガジンは、アコギも含まれていますが、
(「ソロ・ギターのしらべ」はギターマガジンの別冊というかMookという扱い)
どちらかというとエレキ向きのギター雑誌です。
ボクは創刊の頃から知ってますから、かなり長い付き合いです。
Commented by s-121sp at 2009-03-31 12:08 x
あこぎひとさんへ
返信が遅くなりました。(^^ゞ
自分は大萩さんのと岡崎さんのをやっています。
岡崎さんの指のストレッチは
手を一杯一杯に延ばし、手の平を上に向けてやっています。
けっこう~キツイです。。指つりそう~です。
Commented by acogihito at 2009-04-01 09:07
なるほど!
やっぱりお伺いして良かった!!
やっぱり、人によって微妙に違うんですね!

ボクには鈴木大介さんの腱鞘炎予防ストレッチが効く感じです。

はじめ本を見ただけの時は、
「こんなのが効くのかな?」と思ったんですが、
やってみると肩がカクッと鳴ったり、部分的に痛みが走ったり、
思った以上に効いているという感じがしました。

あと、大杉さんの肩と二の腕伸ばしのストレッチもいい感じです。
(頭を押さえて腕を上下させるやつは、
力の入れ具合が良く分からなかったんです・・・)

さらに、岡崎さんの手首をまわすストレッチもいい感じで、
この3つを組み合わせて、今後も続けてみようと思っています。

ところで岡崎さんの指のストレッチは小指を折ると薬指まで、
どうしても少し曲がってしまうんですよね。
なかなか思ったようには上手く動かない。
岡崎さんとかは、スラスラ動くんでしょうかねぇ??
これは通勤の時など、電車の中で思い出したようにやってます。

<< 目標はレパートリー20曲なんで... PANでの「ソロ・アコースティ... >>