<< 南澤先生直伝レッスンPart2...      いつかは行きたいよなぁ・・・ >>

ギタリスト用アームレスト

c0137404_0144193.jpg

 へんちくりんなモノを購入しました。

 「プレソノム・アームレスト ARM-10」というものです。

 実は最近、右腕がしびれる時があって、それは
 「力が入った右腕がギターの角に当たって血流を悪くしているからかな?」
 などと思っていたんです。

 宣伝文句には、
 「本体のなだらかな曲面は、ギターのエッジから右腕への圧迫を解消し、
 同時に腕全体の自然な安定、脱力をもたらすので、
 演奏性の向上、身体的負荷の軽減にも大きく貢献します」
 なんて書いてあります。

 販売元は荒井貿易(アリア)、定価は9450円!
 かなり高価なものですが、販売元の会社もしっかりした会社だし、
 「効果があるのなら」と期待して、ネット通販で買ってみることにしました。

 だけど届いてみて、ビックリ。
 「えっ!これが割引価格でも7000円以上するものなの?」というような装丁。
 ビニール袋にそのまま入っているだけで、有難味もなく安っぽいんです。

  (中国製だったら500円って感じ)

 でも、ま、ブラジルのギタリスト P.ベリナティという人が考え出し、
 手工ギター製作家 A.テッサリンという人が手作りしているという触れ込みなので、
 そうだとすれば仕方ないのかなぁ?

 確かに削った感じが手作業っぽいですしねぇ。
 ここはありがたく考えましょう。

 それに効果があるのなら!

c0137404_0205235.jpg

 で、これが(↑)装着した状態です。
 
 本体をギターの側面に吸盤でくっつけるんですが、
 表板には触れないようにできているので、振動を害することはありません。

  (吸盤は上手く出来ていてシルクフラット塗装にもくっつきました)

 ですので、腕が表板に触れなくなる分、響きが幾分良くなるような気がします。

 それに角が丸くなるので、腕は痛くありません。

 ですが、本体がボディーの表面より、
 ポコッと飛び出すことになるので、ちょっと違和感を感じるんですよね。

  (気になりそうな吸盤は全く気にならないんですけど・・)

 慣れれば何とかなるのかなぁ?

 それから「演奏性の向上」というのは、
 残念ながら今のところボクには感じられません・・・。

 う~む・・・。

 まあ、これから夏になって、半袖になった時などは、
 ギターの角に腕が当たって痛いということはないだろうし、
 汗もボディに直接付くこともなさそうですけどねぇ。

 だけど、正確なところはもうしばらく使ってみなくちゃ分からないですけど、
 これは、効果の割には高価だったかもなぁ・・・。

  (500円、せいぜい2000円だったら価値ありなんだけど・・)

c0137404_0304435.jpg

by acogihito | 2009-04-07 00:37 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

Commented by Yasu at 2009-04-07 06:49 x
こういうグッズもあるんですね。初めて見ました。
下の写真を見る限り、トップ板に隙間が見られますが
触れてはいないのでしょうか?
だとすればトップ板の振動効果も多少はアップしているのでしょうね。
アイディアグッズだと思います。
Commented by チョコたんどす at 2009-04-07 09:48 x
え~高いですね(笑)
主人も腕やら肩やら痛いといいつつ
練習に励んでいますよ(笑)

効果はいかほどでしょうか??
Commented by 必着仕事人 at 2009-04-07 10:07 x
ほ~ぉ!
こんな商品が在るんですね~!!
定価の9450円は躊躇します!(汗)
Commented by acogihito at 2009-04-07 23:13
Yasuさま、こんばんは!

そうなんです。
表板とは隙間があるので、
腕が表板に当たることがなくなって、
音は多少アップします。

そういう意味では確かに良く出来たもの、
よく考えられたものではあるんですが、
やっぱり、ちょっと高価だったかなぁ。
Commented by acogihito at 2009-04-07 23:14
チョコたんどすさま、こんばんは!

今は値段の割にイマイチ効果が薄いと感じているんですが、
もう少し使ってみて、効果があるようならお知らせします!
Commented by acogihito at 2009-04-07 23:16
必着仕事人さま、こんばんは!

世の中にはギターに関するいろいろなモノがあるんですね。

いろいろあるということは、
みんな、もっと楽にギターを弾ける方法はないだろうかと
考えているんでしょうね。
Commented by 弦太 at 2009-04-10 00:07 x
いつも見ています。お初の投稿です。あこぎひとさんは、アウトドアなど好きみたいですけど、自然の中でギター弾いたりしますか?たとえば今なら桜の下とか。僕はへたくそなので曲をマスターしてからでないと恥ずかしいですよね?
Commented by acogihito at 2009-04-10 01:39
弦太さま、初めまして。
書き込みありがとうございます。

キャンプにギターを持って行ったことはありますよ!

S.Yairi YM-16という小さなギターを持っているんですが、
それはそういう時に持って行くためのギターのようなもんなんです。

それはソロ・ギターを始めたばっかりの
今よりずっと下手くそなころだったし、
そのギターも小さくて弾きづらいし、
まともなことはできませんでした。

でも、花見でカラオケを歌うような人もいるし、
下手でもギターをポロンポロンとやるのはいいんじゃないでしょうかね?
仲間内でワイワイやっている時だったら
程よいBGMにもなりますしね。

アコギならそんなに大音量でもないから
下手でも迷惑をかけることも少ないだろうし、
あんまり気にしないでやっちゃってもいいんじゃないかと思います。
Commented by inst at 2009-04-13 20:06 x
あこぎひとさん、御無沙汰しております。
散財しまくっており、以前から検討しておりますPANへの入学を踏み切れないでいます、、、


面白い商品があるものですね!
装着すると、違和感があるとの事ですが、ボディーがOOサイズとかならちょうど良くなりあそうですね。
僕は手が長く、体も大きいのでOMサイズでもギターが体に合いません。
普通に構えると右手が指板の直前まで来てしまいます。

アームレストがあれば、OMにも手が出そうです。
Commented by acogihito at 2009-04-15 00:31
instさま、こんばんは!

ボクはとりあえず本日、レッスンの回数が終了しました。
でも、またいずれ上級ステップになったら習いに行きたいと思っています。

この商品について、本日、南澤先生も関心を示していて、
表に付ければ表板の鳴りを肘で押えることが減るだけでなく、
これを逆側(裏板側)に付ければ、
お腹で裏板の鳴りを押さえることがなくなるかも?
などと仰っていました。

確かに、弾きやすくなるという意味での効果より、
「鳴り」を良くするという効果の方があるような気がします。

手の長さや体の大きさも含め、
思った以上にいろいろな使い方ができるのかもしれませんね!

<< 南澤先生直伝レッスンPart2... いつかは行きたいよなぁ・・・ >>