<< ソロ・ギターのしらべ 第10作...      第6感の「筋感覚」   (アレ... >>

かっこいいね!城 直樹っ!!

c0137404_23223931.jpg

 「日本一、ギターを叩く」と称されるギタリスト、
 城 直樹(じょう なおき)さんのライブを見てきました。

 いやぁ~、カッコ良かった!

 この場合のカッコ良さは、ロックギタリストのカッコ良さと同じです。
  
 場所は、千葉の「ANGA」というライブハウス。

 この日は、4組のアーティストが出演し、城さんは3番目。
 そして他の3組はいずれもバンドで、観客も若い人たちが多い。
 城さんの前のバンドも、とってもいい感じのタイトでポップなバンドでした。

 さすが、この手のライブハウスですから、
 PAを通したドラムのバスドラは腹に響き、
 ベースはズンズンと重低音を響かせ、音が厚い!

 こういう中でのアコギ1本の勝負とは、どんな感じなんだろう?

 ボクはCDは持っていて楽曲は聴いたことがあるんですが、ライブを見るのは初めて。
 そして、いよいよ城 直樹さんの登場です。

c0137404_2339295.jpg

 いきなり始まったギターを叩きまくるパーカッシブな演奏!

 いやぁ~、かっこいいなぁ~。

 重低音がでるPAからの音は、ズシンズシン腹に響いて
 その前にやっていた5人編成のバンドに負けない。いや、それ以上って感じです。

 近くにいた若い女の子が、口をポカンと開けて見入っていたのが印象的でした。

 1曲目が終わって拍手喝采!
 ヒューヒューといった掛け声は、まさにロック!

 手慣れたMCは演奏と違ってとっても穏やかで、
 その雰囲気がまた多くの人を包み込み、さらに続く熱い演奏で魅了します。

 そして、独特の響きを持ったスローナンバーでは異次元に連れて行ってくれるよう。

 きっと他のバンドを見に来たのであろう女の子たちも
 次第に全員が引き込まれていってる感じでした。

 今回のライブでは6曲ほど演奏し、一番最後に「Flare」という曲を演奏。

 この曲は、後半に激しく速い両手タッピングがあるんですが、
 見終わった女の子たちはその弾き方を真似ながら「こんな風に弾いてたよ」と、
 キャーキャー言いながら、すっかり魅せられた様子でした。

 いやぁ~、もちろん、おじさんも魅せられてしまいました。 
 
c0137404_005544.jpg

 城さん、今は福岡に住んでいるようですが、
 実はウチのすぐ近所の小学校の卒業生で、大学も千葉という
 千葉出身の方なんですよね。

 なんだか親しみ感じちゃうなぁ~。

 ますますファンになってしまいました。

 また機会があったら見に行かなくちゃ!
 

by acogihito | 2009-06-04 00:09 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by さくら at 2009-06-04 19:35 x
 初めてアコギのライブを見たのは、今年の4月だったんですが、
その時見たのが城直樹さんでした。
凄くパワフルですよね。生命力あふれる演奏って感じで。。。

 再来週あたり、また城さんのライブを見に行く予定です♪
Commented by コロラド at 2009-06-04 23:24 x
記事毎日楽しみに見てます。質問なのですけど、指の左右に伸ばす筋肉(ストレッチ)はどこの筋肉を使ってるのでしょうか?
Commented by acogihito at 2009-06-04 23:34
さくらさま、こんばんは!

初めてのアコギのライブが城さんだとすると、
かなり強烈な印象だったんでしょうね!

中川イサトさん、岸辺眞明さんに比べれば、
押尾コータローさんに近い感じですが、
もっとROCKって感じで、
確かに生命力があふれて演奏って感じでした。

今後の活躍に期待しつつ、またライブを見に行きたいものです!
Commented by acogihito at 2009-06-05 01:12
コロラドさま、こんばんは!
初めまして!いつもありがとうございます。

指を左右に伸ばすというのは、手を広げるってことですよね?

それに関しては「手の中にある筋肉」が、
指の先から3つ目の関節(手のひらと指の境目の関節)を
広げるようにしているようです。

でも、指を曲げたり伸ばしたりは前腕の中の筋肉だそうですよ。
Commented by 寿 at 2009-06-11 19:46 x
acoihito先輩、いつも貴重な情報ありがとうございます。
このブログがきっかけで,私も城直樹さんのライブ行ってきました。
今日はたまたま休暇をとっていたので蓬莱軒のラーメンを食べてから公園をはさんですぐの会場に向かいました。平日の昼までしかも自治会館とあっていつものソロギターライブとは違う客層でしたが激しく叩きまくる様に皆さん驚いたようです。
リクエストに応えてくださるとのことなのでラガマフィンをリクエストしました。
これがまたすばらしくマイケルヘッジスのイタコかと思いました。
地元のアーティスト城さんをこれからも要チェックであります。
Commented by acogihito at 2009-06-12 00:05
寿さま、こんばんは!

そうですか!行ってきたんですか!花園自治会館!!
ボクも行けるものなら行きたかったんですが、
さすがに木曜の昼間は仕事で無理でした・・・。

きっと年輩の方やご婦人方が多かったんでしょうねぇ。
ギターというとクラシック的なものを想像してきた方には
目が点になるようなライブだったんでしょうか?
そういうのも見たかったなぁ~。

そんな中でラガマフィンをリクエストするなんて、通っぽいですねぇ。
で、それをパッと演奏しちゃうなんて凄いんですね!

そういえば13日(土)は、千葉のWoodhouse Cafeというところで、
城さんはじめ、何人ものアコギギタリストが集まるライブがあるそうだし、
錦糸町では南澤先生のソロギ10発売記念ギターセミナーがあるそうですよ!
これは両方行きたいところなんですが、
やっぱり仕事で・・・。とほほ・・。
Commented by 寿 at 2009-06-13 06:04 x
城さんの自治会館ライブは客層にうけそうな、「禁じられた遊び」や「J-PoP」メドレーも演奏され、客席からファルセットな歌声も聞こえてくる始末です。ギター小僧たちがテクを盗もうと客席全体が前傾姿勢になる「いつものソロギターライブ」とは異質でした。MCも面白く、客席大爆笑。大成功だったと思います。
今日、南澤先生のライブに行きます。おわってから総武線に飛び乗り・・・
西千葉での城さんのライブ:19:00からの2部には間に合うとはおもうのですが・・・席がもうあまりないというし、ソロギターライブのはしご・・・残念ながら今回は無理かも。

Commented by acogihito at 2009-06-13 19:01
寿さま、こんばんは!

詳しいライブの雰囲気をお教えくださり、ありがとうございます!
何となくちょっとほのぼのした雰囲気が伝わってきて、
穏やかないい雰囲気だったんだろうなぁ~と思いました。
またやってくれたらいいなぁ~。

<< ソロ・ギターのしらべ 第10作... 第6感の「筋感覚」   (アレ... >>