<< たかが・・・、されど・・・      新体制!? >>

お役に立てて何より!

c0137404_2257022.jpg

 写真は、南澤大介先生の自宅の仕事部屋です。
 「ある曲」の譜面を作成中でした。

 この日、南澤先生のお宅を訪ねたのは、
 先生が現在執筆中の「はじめてのソロ・ギター」の資料として、
 サイレント・ギターが必要だということで、ボクのをお貸していたからで、
 それを返却してもらうついでに遊びに行ったというわけなんです。
 
 先生が現在執筆中の「はじめてのソロ・ギター」という本、
 なんだかすごい本になりそうです。

 というのは、付属のCDは2枚。160トラック以上!

 エクササイズや様々な演奏法の模範はもちろん、
 サイレント・ギターの音をはじめ、
 いろいろなタイプのギターによって、どう音が違うのか、
 その違いも聴き分けられるようになっているそうなんです。

 ページ数は240ページ以上にもなるそうで、
 ソロ・ギターを中心に書かれているギターの集大成的教則本といった感じです。

 これは楽しみです!
 今後の参考になるに違いない!!

 しかもボクのサイレント・ギターの音もCDに収録されている!(お役に立てて何より!)

 その音を聴かせてもらったんですが、
 ボクのサイレント・ギターにもかかわらず、
 ボクが弾くより、いい音なんですよね。

 やっぱり弾く人によって違うんですねぇ・・・。(トホホ)
 
c0137404_23154719.jpg

 その後、ナッシュビル・チューニングを使った「ある曲」のさわりを弾いてくださいました。

 ナッシュビル・チューニングとは、
 1、2弦は普通ですが、3~6弦に細い弦を張り、1オクターブ高くするチューニングです。
 
 さて、その「ある曲」とは? 

 秋に発売される「アコースティック・ギター・マガジン」に掲載されるそうです。

 
 それにしても楽しい一日でした!

by acogihito | 2009-09-08 23:24 | ★アコギ関連 | Comments(12)  

Commented by 必着仕事人 at 2009-09-09 00:08 x
『はじめてのソロギター』の発売、楽しみです♪♪♪

師匠宅に遊びに行けるとは、羨ましいかぎりです!!!
Commented by さくら at 2009-09-09 01:59 x
『はじめてのソロギター』の発売、
私も凄く楽しみにしています♪

付属のCDが2枚も付くんですか!!

びっくりですね。


アコギ人さんのサイレント・ギターの音も楽しみです!!
Commented by s-121sp at 2009-09-09 10:03 x
あこぎひとさんへ
自分もはじめてのソロギターは楽しみです
本当に師匠のブログを見ていると大変そうなのがわかりますが
その分、良い物が出来上がることでしょう。
何時頃発売になるのか?
たしか~先行予約をしたような記憶が~(・_・;)
Commented by acogihito at 2009-09-09 13:36
必着仕事人さま、こんにちは!

こればかりは師匠と同じ関東に住む特権でしょうか?!(^^)!
でもボクの住む千葉から東京を越え、神奈川まで。
クルマで2時間近くかかります。
(苦にはなりませんけど)
Commented by acogihito at 2009-09-09 13:38
さくらさま、こんにちは!

当初は1枚の予定だったものが、
あれもこれもといっぱいになったようで、
まさに集大成!

ところでPANの方はいかがでしたか?
Commented by acogihito at 2009-09-09 13:44
s-121spさま、こんにちは!

先行予約を開始した頃から、さらにいろいろ書き足し、
ページ数も倍くらい増え、CDも2枚になったそうで、
「それであの値段のままいけるんですか?」と聞いたら、
「どうなんでしょう?」と申しておりました。

どうなるんでしょうねぇ~?

でもきっと、ソロギのバイブルとなる本ですよね。
Commented by 寿 at 2009-09-10 09:51 x
最強の南澤大介ファンサイトですね。
お仕事中のお姿を拝見できるとは感動であります。
いつもありがとうございます。
「極楽ソロギターサウンド2009」に押尾さんの教則本告知がありました。
付属CDの模範演奏と監修協力が南澤先生とのことですが
制作エピソードについてこっそり聞いていらっしゃいますか?
Commented by acogihito at 2009-09-10 20:07
寿さま、こんばんは!
ありがとうございます。

押尾さんの教則本に関してですが、
聞いた限りでは、基本的には大阪MBSラジオでやっている
「押尾コータローの押しても弾いても」の初心者向けギターコーナー
「ギターもっとおしえタロー」をまとめたものだそうです。
(構成はWebサイトと似ていて日記風だそうです)

ですから、ラジオでは押尾さんが弾いた模範演奏があるんですが、
いろいろな契約の都合上、それをCDにすることはできず、
代わって南澤先生が担当することになったそうです。
Commented by わちょる at 2009-09-10 20:12 x
ナッシュビルチューニングで3カポということは……【22さいの別れ】ですか?(笑)
Commented by acogihito at 2009-09-11 00:11
わちょるさま、こんばんは!

そうそう、「22才の別れ」ってナッシュビル・チューニングなんだそうですね。
最近知りました。

でも、これは押尾さんの新作のアルバムの中の曲です。
Commented by ひでー at 2009-09-11 01:12 x
仕事中の南澤先生の様子、ありがとうございます。
「はじめてのソロギター」今か今かと、首を長くして待っています。
情報ありがとうございます。
それに押尾さんの教則本まで・・・

どちらもとても楽しみです!

Commented by acogihito at 2009-09-11 09:17
ひでーさま、おはようございます!

押尾さんの教則本は、初心者向けのようですが、
「はじめてのソロギター」は、ソロ・ギター用の教則本ですから、
ボクも本当に楽しみなんです。

本を出版する上での段取りというのは良く分かりませんが、
色々と知られていない苦労やこだわりがあるようで、
その辺で時間がかかるようです。

詳しくは聞いてませんが、
年内には発売されるんだろうと思いますよ。

早く発売されないかなぁ~。
今後のギター練習のバイブルになりそうなんだけど。

<< たかが・・・、されど・・・ 新体制!? >>