<< 御茶の水っていいねぇ~!      アコギとハープ >>

カヌーとギターとマラソン

カヌーとギターとマラソン_c0137404_0312032.jpg

 「水泳」「自転車」「マラソン」と3つの種目を競う
 鉄人レース「トライアスロン (triathlon) 」。

 その意味は、ギリシャ語で数字の「3」を意味する接頭辞「tri- 」に
 「競技」の意味の「athlon」 を組み合わせた合成語だそうです。

 だとすれば、何も「水泳」「自転車」「マラソン」でなくても、
 3つの種目をこなせば「トライアスロン」なのかもしれませんねぇ・・・・。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_0404625.jpg

 先日、友人N氏とまた「カヌー」を楽しんできました。

 今回は、去年(2008年)夏に
 地元の「花見川」を溯って利根川まで行った時のゴール地点だった
 千葉県栄町の「水と緑の運動公園」をスタート地点として、
 利根川を下ることにしました。

 この利根川を下っていけば、
 今年夏に「十二橋めぐり」楽しんだ「潮来」に繋げることができます。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_05732.jpg
 
 利根川の下流域のこのあたりは、
 川幅は広く、流れもまっすぐで、行けども景色もほとんど変わりません。

 ですから、「こんなところで放牧してるんだねぇ!」ということから仕事のことまで、
 のんびりとあれこれ語り合いながらのカヌー・ツーリングです。

 途中、昼食のために上陸したりして、
 3時間ほど、約8キロの穏やかな旅でした。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_134997.jpg

 さて、こうしたカヌー・ツーリングで問題になるのが、
 「スタート地点に残してきたクルマをどうやって取りに行くか?」なんです。

 前回、潮来十二橋をめぐった時は、
 ボクのクルマで現地のスタート地点まで行き、
 ゴール地点近くからバスとタクシーを使ってボクがクルマを取りに帰りました。

 ところがこれがどうもイマイチ、良くない。

 そこで考えたのが、「マラソン」です。

 実は友人N氏の趣味はマラソン!
 日がな5キロ10キロと走り込んでいるんです。
 ならばその力を発揮してもらおう!!

 ということで今回はN氏のクルマで行き、
 初めての試みなのでカヌーではあまり無理をせず、
 約8キロと穏やかな旅にしたわけなんです。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_1162825.jpg

 「では、友人N氏が走っている間、ボクはどうしていよう?」

 前回、ボクがバスとタクシーでクルマを取りに帰っている間、
 結構時間がかかって、待っている友人N氏は随分ヒマだったようです。

 ならば!ということで、ボクは今回、「ミニ・ギター」をカヌーに積んで来ました!
 
 (1枚目の写真に見えるカヌーの後ろに積んであるのが、防水袋に入れたギターです)

 そう、友人N氏が走っている間、ボクはギターの練習をしていようというわけです。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_1225547.jpg

 「頼むぞ!待ってるぞ!必ず帰ってこいよ!!」

 まるで太宰治の名作「走れメロス」のようです。

 待っている友人(ボク)のため、約束を守るために必死に走るメロス(友人N氏)。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_1264063.jpg

 ところが、待っているボクは至って呑気。

 草むらに寝っ転がって、のんびりギターをポロンポロン。

 以前は、こんな時に一人で弾ける曲なんてありませんでしたが、
 友人N氏が日がなマラソンの練習をしているように
 ボクはソロ・ギターの練習をしているので、
 今では少しはカッコがつくという感じ。

 穏やかな風に吹かれながら、空を眺めつつ弾く、
 カーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」や
 「イエスタデー・ワンス・モア」なんぞは気持ちのいいものでした。

 「1時間半くらいはかかるんだろうか?」と思って、の~んびりしていたら、
 1時間もかからずして戻ってきた友人N氏は、
 「これなら次回はもっと距離を伸ばしても大丈夫だ」と、何とも頼もしい。

 「じゃあ、まだ時間もあるから」と、
 帰り道の途中にある「香取神宮」へ。

カヌーとギターとマラソン_c0137404_1392212.jpg

 千葉県香取市にある、この香取神宮、
 神武天皇の頃に創建されたと伝えられ、
 全国に約400ある香取神社の総本社だそうで、
 明治以前に「神宮」の称号を与えられていたのは
 伊勢、香取、鹿島のみという由緒正しい神社です。

 なんだかとっても「旅っ」という気分!

 今回の旅の無事のお礼と、今後の幸をお祈りしてから、
 参道のだんご屋で一息!

 注文してから作ってくれるお団子がとっても美味しかった!!

カヌーとギターとマラソン_c0137404_152180.jpg
 
 それにしても友人N氏とは中学の頃からなので、
 すでに35年来の付き合いになります。

 20代の頃、N氏はウィンドサーフィンをやっていて、
 その頃からカヌーだったボクとは別々の種目だったにもかかわらず、
 よく自宅から近い「検見川の浜」で一緒に遊んだもんです。

 カヌーとウィンドサーフィンで、どうやって遊ぶのかというと、
 ウィンドサーフィンのボードにカヌーをロープで結びつけて引っ張ってもらうんです。
 それで、ずっと沖の方まで行って、帰りに風向きが厳しい時は、
 カヌーでウィンドサーフィンのボードごと引っ張ってくるって寸法。

 カヌーは漕がなくてもバナナボートのようにスピードを楽しめるし、
 ウィンドサーフィンは戻るのが危うい沖まで行っても、
 万が一の時はカヌーでで引っ張って帰って来られるという安心感。
 
 別々の種目でもお互い補完し合う楽しみ。

 今回もマラソンとギターという全く違う種目であるにもかかわらず、
 結びつけて、同時に楽しんでいたという点では、
 どこか似ていて、そういう状況が楽しいものでした。

 友人N氏にとっても、
 いつもは自分のために走っていたものが、
 今回は待っている友人(ボク)のために走るというのは、
 初めての経験だったろうし、楽しかったんだろうと思います。


 ところで今回は、全体では「カヌー」と「ギター」と「マラソン」で3種目。

 友人N氏個人にとっては、「クルマの運転」と「カヌー」と「マラソン」で3種目。

 いずれにしてもトライアスロン的で、とっても楽しい一日でした。
 

by acogihito | 2009-10-06 00:57 | ☆アウトドア | Comments(14)  

Commented by Yasu at 2009-10-06 07:33 x
なるほど、走れメロスですか~。(笑)
だいぶ利根川河口に近くなってきましたね。

わたしも先日利根川下流域をシーカヤックで10kmほど
漕いできました。

そのうち、合流できるかもしれませんね。
Commented by piyopiyo at 2009-10-06 08:00 x
おっ、いいですね~。
カヌーにギターは合いますね。
キカイダーはバイクにギターでしたね(^^ゞ。
ボクもキャンプにギターを持って行って、秋の夜長にテントでギターなんていいかなと思っています。
Commented by 必着仕事人 at 2009-10-06 08:55 x
素敵な休日の過ごし方ですね♪♪♪

私もミニギターを購入しようかニャ~♪
Commented by s-121sp at 2009-10-06 09:38 x
あこぎひとさんへ
カヌーか~いいですね。静かに時が流れるようで
自分はよく釣りでカヌーを見かけます。
水鳥のように静かに移動して行く感じです。

ギターの方も自然の中で弾いたら
また気持ちが良いのでしょうね~
昔は良く親にうるさいから外で弾きなさいと言われたっけ(・_・;)
Commented by kuma at 2009-10-06 20:11 x
小学校、幼稚園と、こどもの運動会続きの私と違って、
優雅な休日でうらやましいです。

もうすぐ利根川河口ですね。
東国三社のひとつ、香取神宮にいかれたなら、
次は、鹿島神宮にいかねば、ここにもおいしい甘味処ありますよ。
うちの会社で庶務をやってる女の子の実家がやってるお店なんですけどね(笑)
そして、鹿島神宮からR124を下ってくると、最後にちょっとちっちゃな息栖神社。
これで三社参り完了!です。そのまま、近くの河川敷から川下りに。
ちなみに今年私は、鹿島、息栖とお参りし、あと香取神宮のみです(^_^)




Commented by acogihito at 2009-10-06 22:48
Yasuさま、こんばんは!

そうですね!
ゆっくりですが下流に向かって進んでいて、
決めているわけではないけれども、
何となく「銚子まで行きたい」とは思っています。

ですから、その時は是非!!

ただ、いつになるかはわかりませんが・・・(^^ゞ
Commented by acogihito at 2009-10-06 22:49
piyopiyoさま、こんばんは!

カヌー役立ってます!活用させていただいてます!!
ありがとうございます!!!

アウトドアにギターはいいですよね!
壊れちゃってもいいような、安いギターがちょうどいいです!!
Commented by acogihito at 2009-10-06 22:51
必着仕事人さま、こんばんは!

ミニ・ギターはスケールが狭いんで、普段は使わないんですが、
こういう時はいいですねぇ!
何かの時のために1本持っていてもいいかもしれませんよん!
Commented by acogihito at 2009-10-06 22:56
s-121spさま、こんばんは!

北海道へは以前、釧路川を下りに行ったことがありますよ!
あの大自然の中の緊張感はいい経験でした。

ところでs-121spさんは、足が悪いようですが、
足を使わないカヌーなら、ギターとおんなじで、
全く遜色なくできるんじゃないでしょうか?

何かのんびりできるし、
水面から見る景色はいつもと違って、いいもんですよ!!
Commented by acogihito at 2009-10-06 23:01
kumaさま、こんばんは!

そうですか!東国三社っていうカテゴリがあるんですね!
そりゃ~、今度は鹿島神宮、息栖神社まで足を延ばさなくちゃ!!

会社で庶務をやってる女の子に
いずれカヌーで行く変なおじさんが実家に現れるかも
と、伝えておいてください!!(^_-)-☆
Commented by おかず at 2009-10-08 21:36 x
こんばんは 
今回も 黄色いカヌーのおかげ様で いい旅ができました
走りのことを気にして 距離はぼちぼちだったけど 次は
もうチョイ大丈夫だ!走れっ メロメロになるまでっ!て感じ
Commented by acogihito at 2009-10-09 01:31
おかず殿、こんばんは!

本当、piyopiyoさんには感謝です。

そして、ボクらとしては、
また新しい楽しみ方を見つけたって感じだね!
次回が楽しみだねぇ!!

ちなみにこのおかずくんが友人N氏です。

おかずくんのブログはこちら!
     ↓
http://arisatokaz.exblog.jp/12092577/
Commented by mifu at 2009-10-25 08:41 x
はじめまして

 ギターとカヌー。
 いいですね。両方とも僕も好きです。
 僕がやってるのは河口でのんびり漕ぐくらいなのですが、久しぶりに川下りもやりたくなりました。
 著名なカヌーイストの野田知佑さんもギターをつんで、ユーコン川を下ったりしてましたね。個人的には外で弾くにはソロギターが良いです。
 Rainsongというグラファイト製のギターでしたら、いざというときパドルの代わりになるいう冗談もありましたが、どうですか、試してみたら?
 また、おじゃまします。
 
Commented by acogihito at 2009-10-26 00:01
mifuさま、こんばんは!

初めまして!
コメントありがとうございます。

mifuさんもカヌーもギターもやってらっしゃるんですね!
いいですよね!
どちらものんびり優雅なムードがして。

なるほど、グラファイト製のギターですか。
確かにいいかも!
今まであまり気にしていませんでしたが、
今度、機会があったらどんな音がするのかなど、
試してみたいと思います。

今後ともよろしくお願いします!!

<< 御茶の水っていいねぇ~! アコギとハープ >>