<< 指先がガビガビ      届きましたっ! 南澤先生の『は... >>

練習してますっ! 『はじめてのソロ・ギター入門』

c0137404_23441853.jpg

 ごく普通の、伴奏のためのアコースティック・ギターの入門書は、
 ジャンジャンジャンと「ダウンストローク」が演奏の第一歩ですが、
 南澤先生の『はじめてのソロ・ギター入門』では、「アルペジオ」。 
 「ストローク」は、なんと「特殊なテクニック」に分類されています。
 
 そこが「ソロ・ギター」と伴奏のためのギター演奏との最大の違いなのかもしれませんね。
 確かに、ストロークしながらメロディーを際立たせるのは、
 今のボクにとっては、なかなか難しいですもん。


 10月30日に発売になった南澤大介先生の『はじめてのソロ・ギター入門』、
 ボクにとっては「待ちに待ったソロ・ギターの教科書」という感じです。

 まあ、今までも他の人が書いたソロ・ギターの教則本はあるにはあったものの、
 やっぱり南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」に魅せられて
 ソロ・ギターに興味を持ったボクにしてみると、
 どうもピンと来なかったんですよね。

 ところがこの本は、その南澤先生が書いた
 「ソロ・ギターのしらべ」のための教則本みたいなもんですから、 
 これに勝るソロ・ギター教則本は、ボクにとってはないわけです。


 本は、「ギターの種類」の解説から始まって、
 「ギター各部の名称と役割」「ギターのメンテナンス」「ギターの演奏フォーム」
 「サウンド・メイキングと録音機材」、
 そして「楽譜の基礎知識」と、前半は「学科」という感じです。

 でもこれが非常に分かりやすいし、「やっぱりそうか」というものもありました。

 例えば、
 「五線譜もTAB譜もソロ・ギター・スタイルの演奏を完璧に書き表すことはできない」とか、
 ボクが「変だな?」と思っていたことも明解に解説してくれています。

 その他、全体的に「こうやらなくてはダメ!」というような断定的な表現ではなく、
 目指す方向を指摘して、こういうやり方がある、私はこうやっているという感じで、
 ギターらしい自由さを感じられて、とても親しみやすいんですよね。

 やっぱりギターというのは、我流でも演奏できるようになるし、
 だからこそ、思いがけない新しい奏法が出てきたりする自由な感じがする楽器ですもんね。
 硬っ苦しい解説ではないところがとってもいい!


 そして、後半が「実技」という感じ。

 これはまだやり始めたばかりなんですが、
 まずは「アルペジオ」「スリー・フィンガー」「オルタネイト・ベース」などの基本形。

 これらは「ソロ・ギターのしらべ」シリーズのアレンジの要になっているというか、
 最も基本のパターンでもあるんですよね。

 ボクとしては、その基本パターンを弾いてみるだけでも、
 自分が「どのパターンが苦手なのか」が分かりました。

 また、それぞれのパターンに、
 「ソロ・ギターのしらべ」のAランクより簡単なエチュードもあるので、
 まずは、これで「コツを掴んでみるといいかも!」という感じです。

 さらに「ストローク」や「ライト・ハンド」「レフト・ハンド」「打音」などの特殊奏法から
 「ドロップ・チューニング」や「オープン・チューニング」などまで。


 いや~、これはやりがいのある教則本です。
 「ソロ・ギターのしらべ」の中の曲の練習と並行しつつ、
 ゆっくり、じっくり取り組んでみようと思っています。



 ところで、この本の228ページの
 「お役立ち情報・その壱」、「爪の補強法(グラスネイル篇)」は、
 このブログの記事を元にボクが書かせていただいたものです。

 以前、南澤先生と一緒にネイルカンパニーの佐藤さんに会い、
 直接、詳しく教えてもらったし、その後も電話でいろいろ聞いたりしていたので、
 「ギタリストの立場から」ということで南澤先生から依頼を受け、
 僭越ながら書かせていただいたわけです。 

 まあ、先生だって書こうと思えば書けるんでしょうが、
 「カルジェル」愛用の先生にしてみれば、「あんまり良く分からないし」ということで、
 ギターの演奏に関しては、まだまだでも、グラスネイルに関しては先生より詳しくなったボクに
 依頼してくれたんだろうと思います。

 そんな、とても正直なところが南澤先生の魅力でもあり、
 この本にはそんな南澤先生の魅力が随所にちりばめられています。

 そこにボクもお手伝いできたなんて、光栄の限りです。

by acogihito | 2009-11-09 23:32 | ★アコギ関連 | Comments(38)  

Commented by s-121sp at 2009-11-10 09:09 x
あこぎひとさん
本当に為になる本です~
ストロークしながらメロディーを際立たせる演奏は
自分の演奏曲では今の所、少ないですが
少ない分~下手くそだと言う事にもなります。(^^ゞ。
本の内容を全部をマスターは大変ですが
こつこつと勉強してゆきます。
Commented by まさを at 2009-11-10 19:07 x
あこぎひとさん、こんばんは!

いやあ、まだ買ってないんです、実は^^;

これは全てのソロ・ギター愛好家にとって間違いなく
バイブル的存在になりそうですね♪
私も初心に帰って基本からやり直したい
と思う今日この頃・・。
近所には置いてないので早速注文してみます。

あこぎひとさんの記事が載っているなんて凄い!
調べシリーズ最新作ではあこぎひとさん
撮影の写真も掲載されてましたもんね^^

色んな形で南澤先生の仕事に携われて
羨ましいです。
Commented by martha Yosikawa at 2009-11-10 20:48 x
いやーちょっとずつ練習してはいるのですが、なかなか納得いくようには弾けませんね。
でもエチュードでもけっこう曲としていい感じなので練習していても楽しいです。
お互いがんばりましょう。
Commented by kuma at 2009-11-10 22:02 x
まったくその通りのすばらしい論評です。
あこぎひとさんの、おっしゃる通り!

習いたくても習えない環境にいる私にとっては、教本に頼るしかないですが、
ソロギターの教本っていうのは、あまりないですし、値段のわりに内容が薄いとか、納得できる本に巡り会っていませんでした。
でもこの本は、希望を満たす、唯一の本でした。

あとは、一生懸命、楽しく練習するのみです
Commented by acogihito at 2009-11-10 22:28
s-121spさま、こんばんは!

そうなんですよね、ストロークは難しい。
少しはできたとしても、
先生のようにメロディーと伴奏を
別々に弾いているかのように聴こえるようにはとてもできません。

ボクも基本パターンからこつこつと練習していこうと思っています。
Commented by acogihito at 2009-11-10 22:31
まさをさま、こんばんは!

ボクとしては、南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」に魅せられて
ソロ・ギターを始めたので、
その先生に習えたのは本当にラッキーだったし、
その先生のお役に少しでも立てたのなら嬉しい限りです。
Commented by acogihito at 2009-11-10 22:33
martha Yosikawaさま、こんばんは!

自分がまだできない演奏法や
今後やってみたい曲に近いパターンの場合、
「エチュード」が役に立ちそうですよね!

これだけでも曲としてきちんと成立しているので、
レパートリーにもなりそうですし!

じっくりゆっくり取り組んでいくつもりです。
Commented by acogihito at 2009-11-10 22:38
kumaさま、ありがとうございます。

ボクとしては先生に直接習ったり、
直接いろいろなお話をする機会があったわけですが、
この本は、そこで習ったことや
先生のソロ・ギター演奏に対する考え方が凝縮している感じです。

「ソロ・ギターのしらべ」シリーズの巻末にちょこっと書いてある解説だけだと、
どうも感覚的に理解できないことも
この本だと理解、納得できる感じで、本当にいい本ができましたよね。

でもそう、これを元に体得しなくちゃ意味がありませんから、
kumaさんのおっしゃる通り、一生懸命、楽しく練習するのみですよね!
Commented by さくら at 2009-11-11 02:43 x
制作協力の欄に、あこぎひとさんの名前載ってますね!!
すごーい(^^)v

私もちょっとずつ、この本で練習していきます♪
Commented by acogihito at 2009-11-11 15:45
さくらさま、こんにちは!

本に名前が出ることって、
今までほとんど無かったことなので嬉しい限りです。(*^_^*)

やりがいのある本ですので、
お互いゆっくりじっくりやっていきましょう!!
Commented by 佐藤瑛利子 at 2009-11-11 18:08 x
あこぎひとさん、こんばんわ。
メールさせていただこうかと思いましたが、
ブログでの初コメントさせていただきます。

ソロ・ギター入門が発売となってとっても感激です。
たくさんの方々に見ていただけると嬉しいですね。

グラスネイルのページ、本当にありがとうございました。
ネイル素人さんで、男性目線のあこぎひとさんから解説してくださってるグラスネイルは、一味もふた味も親近感があって、ギターを弾かれるみなさまにとってのグラスネイルバイブルになってくださることと思います。

すっかりごぶさたしておりますが、お元気そうでなによりですね。
また機会がありましたらお会いすることがあるかも知れませんが
そのときはよろしくお願いします。

時節柄、お身体ご自愛くださいませ。。。
Commented by acogihito at 2009-11-11 23:27
佐藤さま、こんばんは!

コメントありがとうございます。

今やボクにとって、グラスネイルはなくてはならないものになっています。
(今もスプレーアクティーベーターを注文中です)

先日も近所のクラッシックギターの愛好家に求められ、試し塗りをしてあげました。
(その後、購入されたかは不明・・)

色々教えていただき、ありがとうございました。
おかげさまでちょっとだけ詳しくなりました。

また機会を作って是非お会いしたいものです。
その時を楽しみにしております。(^o^)/
Commented by まきろん at 2010-02-17 23:07 x
あこぎひとさま
はじめて書き込みます
ワタシは最近
南澤さんを知り
三年前のあこぎひとさんのように
サイレントギターを買って
練習しようかなと
楽器店をのぞきにいったりしています
今宵見つけた
このブログにとても共感しています
今 43才 これから10年くらいかけて
上手になれたらいいかなと思っているところとか
あこぎひとさんが始めた頃の考えと妙に符合するのです
川崎の楽器店では
3月6日に南澤さんがミニライブがあり
家族で見に行くことにしました
ギター挫折派で
基本的なコードもおぼえていない
それでも
南澤さんのソロギターをきいて
発作的に「やってみたい」と思いました
今はただ不安 またサイレントギターなど買っても
結局無駄に終わるのではないか などと…
そういうボクからは南澤さんのレッスンを受けたりといった
あこぎひとさんの行動力は尊敬の対象です
この書き込みもかなり勇気を出しています
まずナマでソロギターを聞いてみたいと思います
そこで何かが心の中で動き出すか
このブログも楽しみにさせていただきます
長文失礼いたしました
まきろん
Commented by acogihito at 2010-02-19 23:36
まきろんさま、こんばんは!

書き込みありがとうございます。
返信が遅くなりまして、申し訳ありません。

イイですよ!ソロ・ギター!!
でも、よほど上手い人、あるいは器用な人でもない限り、
なかなかすぐに上達は難しいかもしれません。

でも、焦らず、じっくり、ゆっくり、確実に練習していると、
少しずつでも慣れてくるし、コツもだんだん分かってきて、
少しずつでも上達してくるんですよね。

山登りの感じに近いのでしょうか。
始めは周りの景色も見えず、ただ森の中を歩いている感じ。
本当にこの道でいいんだろうか?と思ったり。
しばらくすると、少しは確実に上っていることは分かってくる。
もうしばらく行くと、フッと視界が開けるところがあったりして、
気がつけば随分上ってきたなという感じで、
ソロギの世界の知識も付いてきて、
他の山(他のアーティスト)も見えてきたりして。
さらにいくと、頂上がチラッと見えてくる。
ただ、大分、道は長いということも思い知らされたりして・・。
という感じです。

気長にじっくり取り組むことをお勧めします!
お互い頑張りましょう!


Commented by まきろん at 2010-02-20 00:29 x
あこぎひとさま

ありがとうございます
挑戦してみようかなあ

とりあえず3月6日の
川崎ラゾーナ島村楽器
南澤さんのミニライブを見に行ってみますね

いつか
あこぎひとさんとも
お会いしてあれこれお話出来たらいいなと思います

返信ありがとうございました

まきろん
Commented by acogihito at 2010-02-21 19:19
まきろんさま、こんばんは!

是非、南澤先生のミニライブ、行ってみてください。

一見すると、
派手なロック・ギターの早弾きと違い、
左手の動きは案外ゆっくりなので、
比較的簡単そうに見えると思います。

でも、実は右手の指先が結構複雑な動きをしていて、
きちんとやろうと思うと、それなりに大変でもあります。

でも、少しずつでも練習していると、
だんだんコツが見えてきて、
できるようになってくると楽しくなってきます。

何しろ一人ですべてを演奏できるのは本当に楽しい!

ぜひぜひ、挑戦してみてください!!
Commented by まきろん at 2010-02-21 21:36 x
続けてお返事ありがとうございます

5年前にひょんなことから沖縄三線を習いはじめていますが
ギターはもう20年 ろくにやっていないし
20年前だってろくにできなかったのに

こんなボクもできるんかなと
ものすごく不安なのですが…

不安がってばっかりいないで
発作的に「やりたい」と思った気持ちを
大事にしてみたいと思いつつ…

あこぎひとさんの言葉に
励まされています

Commented by acogihito at 2010-02-22 08:03
まきろんさま、おはようございます。

> 発作的に「やりたい」と思った気持ちを
> 大事にしてみたいと思いつつ…

そうですよ!
ボクも始めは、南澤先生の「ソロ・ギターのしらべ」を聴いて、
「へぇ~、こういう曲をこういう風に弾けるのはいいなぁ~」
「弾いてみたいなぁ~」
「弾けるようになったらいいだろうなぁ~」
というところから始まりました。

どうせなら、ある程度弾けるようになれればいいな、とは思っていますが、
プロを目指すわけではないので、気楽な気持ちでやっています。
Commented by まきろん at 2010-02-22 18:40 x
ありがとうございます
勇気づけられます

きのうは
もうなくしたと思っていたギターのチューナーを
妻がどっかからか見つけて
「あったよ」と目の前においてくれました

これは
吉兆!
3月6日以降の報告を待っていてください

ボクも南澤さんに直接習いたいけど
まだまだだよな~

Commented by まきろん at 2010-03-06 22:58 x
行ってきました
3月6日
南澤さんのミニライブ

はじめて実際に目の前で弾くところを見ると
ああ ホントにこういう音が一本のギターから出ているんだなと
びっくりというかカンゲキというか

やってみたいな~と思いました

家族でいったのですが
妻もなんだかギターやってみたくなったみたいです

楽しかったです
Commented by acogihito at 2010-03-07 19:46
まきろんさま、こんばんは!

やっぱり、「百聞は一見にしかず」で、
実際に目で見てみると、いろいろなことが分かっていいですよね。

それに、やっぱり「案ずるより産むが易し」で、
とにかく実際にやってみたら、これまたいろいろなことが見えてきますし、
楽しいものですよ!

奥様もやってみたくなったとのこと、
南澤先生がやっている「ソロ・ギターのしらべ」だけでなく、
二人で演奏するための「デュオ・ギターのしらべ」という譜面集も出ていますので、
ご夫婦で共通の趣味として、一緒に挑戦するのもいいかもしれませんよ。!(^^)!
Commented by まきろん at 2010-03-07 21:06 x
ありがとうございます

今回いってよかったこと

その1
妻が興味を示して
その場でまだもっていない「しらべシリーズ」2冊と
CD1枚を買ってくれた

その2
この分であると
サイレントギターを買いたいという予算要求を
認めてくれるのではないかという楽観的な気持ちになった

ということであります
続報をお待ち下さい(^^ゞ
Commented by acogihito at 2010-03-08 20:14
まきろんさま、こんばんは!

イイですね!
いろいろイイことが続いていますね!!

ところで、老婆心ながら一言。

ボクもサイレントギターを持っていますが、
ソロ・ギターの練習中でも、演奏するには
やっぱり「生ギター」の方が気持ち良く、
サイレント・ギターはあくまでサブの
深夜など、本当に音が出せない時だけ
仕方なく使っている感じです。

ですので、もしサイレントギターのご購入を検討なら、
その辺も踏まえて、程よい生ギターとも比較しつつ、
いろいろなシーンを想像して、じっくり検討することをお勧めします!
Commented by まきろん at 2010-03-08 23:46 x
なるほど
ありがとうございます
家の周囲の状況や
夜にどうしても帰ってくることを考えると
サイレントかなと思っていますが
他の選択肢も考えてみたいと

とりあえずサイレント買って
周囲が聞きづらくないような音が出るようになったら
(いつのことか)
生ギターとかかな~

でもありがとうございます
実際に持っている人の話をきくと大変参考になります
Commented by acogihito at 2010-03-09 07:30
まきろんさま

ぜひ店頭で、いろいろなギターを見て、弾いて、
比較してみることをお勧めしますよん!
Commented by hiko at 2010-04-08 17:15 x
初めてお目に(?)かかります。
楽しく拝見していましたが、私も仲間に入れて欲しくなり投稿させて頂きます。
ちょっと前に“ソロ・ギターのしらべ(ジブリ編)”を買っていたんですが、
“はじめての・・・”は、またその教則本と言うことで、
会社の近くの楽器店に取り寄せてもらい、つい最近手に入れました。

実は、私の勤め先・・・、お茶の水なんです。

30年前から使っていた愛器を修理してもらおうと、
楽器店に持ち込んだところ、
トップがアーチドトップになってしまっていて・・・ (^_^;)
修復不可能・・・と宣告され、
やむなく年始めに2代目として、Y社のエレアコを買いました。

これからも、ゆるぅ~い感じで楽しんで行きたいです。
Commented by acogihito at 2010-04-08 23:50
hikoさま、初めまして!
書き込みありがとうございます。

ボクも初めてギターを弾いたのは、30数年前。
でも、その頃より、今の方が一生懸命、上手くなろうと練習しています。

とは言え、ある程度の年齢になると、やっぱり上達は非常にゆっくりなんですけどね。
学生の頃なら2~3ヶ月でできただろうことが、1年以上かかるという感じでしょうか?
ですので、あせらず、ゆっくり、じっくりとやっています。

一方でギターにはどんどん愛着が湧いてきます。
ボクの場合、ゴルフとかをするわけでもないので、
いずれもう少しいギターが欲しいなぁ~なんても思っています。

hikoさんはお茶の水にお勤めとのこと。
ボクの今の通勤ルートは、総武線から千代田線へ、お茶の水で乗り換えています。
ですから、いずれ本当にお目にかかる機会があるかもしれませんね!
そんな時は、またよろしく!

ゆっくり、じっくり、長ぁ~く楽しんでいきましょう!
Commented by hiko at 2010-04-11 00:59 x
お返事、ありがとうございました。
私は、あこぎひとさんとは逆方向になりますが、
西武ライオンズの本拠地がある所沢から、御茶ノ水に通っています。
あこぎひとさんも、いろんな趣味をお持ちのようですし、
いつか本当にお会いする機会があるといいですねぇ~。

このサイトにヒットしたのは、“爪”のことを検索していた時なんです。
私、仕事は内勤なので、あまり支障がないため(?)
右手の爪は普通の男性に比べるとかなり長いです。

しかも、マニキュア暦・・・ 2年くらいになります。 (透明ですよ・・・)

会社の同僚や先輩・後輩に奇異な目で見られることもありますが、
最近はみんなも慣れてきたようで・・・ (笑)
仲のいい人たちには趣味でギターを弾いていることは話してます・・・

でも最近また、親指の爪を何かに引っ掛けてザックリとやってしまい
ちょっと不自由してます。
近いうちに”グラスネイル”に替えるつもりでいるんですけど・・・
それもあこぎひとさんの、このサイトのおかげです。

これからも拝見してますので、よろしくお願いします。
Commented by acogihito at 2010-04-11 13:47
hikoさま、こんにちは!

グラスネイル、いいですよ。
ちょいとばかり高価ですが、もうボクはこれなしにはいられません。
使い始めてちょうど2年になります。

確かに始めは職場の仲間に「何それ?」と奇異な目で見られましたが、
去年、職場の研修合宿での余興で、チラッとギターを弾いてからは、
「なるほどね」という感じです。

きれいに塗ってあれば、見た目にほとんど目立たないので、いいですよ!

ぜひ試してみてください。
ボクはこれで、爪に関する心配はなくなりました。
Commented by まきろん at 2010-05-07 12:03 x
あこぎひとさま

その後ですが
とりあえず自宅でいじるのが夜なので
サイレントギターを買いましたが
なるほど買ってみてあこぎひとさんのいうことがわかりました
どうしても夜中とかはサイレントでないと
周りのことを気にすると仕方ないのですが
昼間は
やっぱり生の音にまさるものはなし
古いフォークギターをいじっています

こうなるとやっぱりフィンガーピック用に
ひとつほしいな~生ギター とどうしても思ってしまっています
それのが上達早いんじゃないかなと勝手に言い訳して

南澤さんおすすめの
モーリスS-92はどうだろうと思っていたところ
あこぎひとさんの「横山ギター」の書き込みがあって
むむむ…と思ってしまいましたが

高価だよな~

今のところ貯金して
S-92狙いだよなやっぱり…と
考えています

さてさてどうなることやら
S-92にしても
今のワタシにとってみると清水の舞台とびおりですもの(^^ゞ
Commented by kisimamu at 2010-05-07 14:39 x
  acogihito様 まきろん様

 行ってきました。南澤先生のセミナーに。一言『良かった。』

 ソロ・ギターに必要ないろいろな説明をしながら曲をその合間といったやり方で進んでいきました。(雨の停留所。帽ふれ。聞けて感激でした!!)

 最後にルパンの曲を弾かれてセミナーの方は終わりました。南澤先生の演奏を聞いて、「完璧!!」という言葉が浮かびました。それに比べて自分の演奏は・・・・・・・。(考えないでおきます(泣))

 最後にサインをねだって参りました。お店で買った物と自分が持ってきた物と3品でしたが、「いくらでもサインしますよ!!(笑)」と言ってくれて。

 あとちょっとした疑問があり、お聞きしたのですが(超初心者の質問です)丁寧にお答え頂きました。(自分が「南澤先生は・・・・」と言ったところ「先生なんて照れますね。(笑)」と言った会話もありました)

  acogihito様が言っていた『優しさ』に触れて参りました。まきろん様。行ってきましたよ!!

 帰りの車の中で演奏の余韻を感じながら家路につきました。

 長文すみません!!
Commented by まきろん at 2010-05-07 16:26 x
kisimamuさま

いってこられたのですね
なんだかきさくな方ですよね

うちも妻といったのですが
妻が「いずれ宇宙戦艦ヤマトをぜひ」なんていったら
「あれ~確かありましたよ」とひょいひょいと
何冊目かを取りに

おお フットワークかるいぞと思いました

あこぎひとさんが
ひかれるのも分かりました

あこぎひとさん
横レスすみません
Commented by acogihito at 2010-05-08 01:03
まきろんさま、こんばんは!

>それのが上達早いんじゃないかなと勝手に言い訳して

いや、実際その通りです。
やっぱり弾きやすいギターじゃないと上手く弾けないです。

ボクもS-92を持っていますが、
S-92は南澤先生が使っているS-121SPの量産バージョンで、
材質や基本的な構造は同じですので、
同じような音が出せる“筈”なんですよね。

それにそのくらいのギターを買っちゃうと、
「練習しなくちゃなぁ~」という使命感も沸いてきますし、
そういう意味でも上達の近道です。

もしご購入の場合、弦高は6弦12フレットで2.2ミリと
低めに調整してもらうか、自分で調整した方が
より南澤先生に近くなりますよ。
Commented by acogihito at 2010-05-08 01:04
kisimamuさま、こんばんは!

それは良かったですねぇ!!

やっぱり百聞は一見に如かずとは良く言ったもので、
ボクも初めて南澤先生の演奏を見た(聴いた)時のことは良く覚えています。
      ↓
http://acogihito.exblog.jp/7203509/

そして今やどっぷりハマって、
S-102を持っていたにもかかわらず、
南澤先生と同じ仕様のS-92を購入して、
今度は横山ギターですからねぇ。

深みにハマると怖い・・・。
でも楽しいですよ!!

一人ひとりのペースで楽しめるのがいいですよね。

南澤先生に習っている人でも課題曲にする曲は千差万別。

自分の好みの曲を自分のペースで練習して、
「弾けるようになる」というのは、満足感が大きいです!

ボクの場合、随分時間がかかってますけどね・・・。(^^ゞ

Commented by まきろん at 2010-05-08 21:05 x
S-92
悩んでいるうちに
楽器屋さんから
「ちょうど入荷しそうです」と連絡がありました
うへ~
殿 ご決断を!

行ってしまうしかないか
歩めばそこに道ができる!

ただし 結構ながめのローンだな
やるぞ!

と 独り言みたいなコメントスミマセン
気合いいれないと
予算交渉を家族にできないのです
仕分けされちゃわないようにしないと
Commented by acogihito at 2010-05-08 22:35
まきろんさま、こんばんは!

それは何というタイミング!めぐり合わせでしょうか!!

でも、お店に行って、じっくり眺めて、
試奏させてもらった方がいいですよ。

ボクの持っている印象ですと、
同じS-92でも、色合いが随分違うのが存在するようなんですよね。

この色は茶色が濃いとか薄いとか。

ですので、じっくり眺めて、弾いてみて、
それから決めた方がいいと思います。

そして、決めたら、
あとは突っ走るしかないですねぇ~。


ちなみにボクのS-92との出会いはこちらです!
    ↓
http://acogihito.exblog.jp/8323092/
Commented by まきろん at 2010-05-09 08:00 x
ありがとうございます
自制しつつ自制しつつ
でも止まらないかも
まあ いいか 突っ走っても
なんとかなるかな
Commented by acogihito at 2010-05-09 22:48
まきろんさま、こんばんは!

おう!どんどんその方向ですね!

でも、そうですよ!なんとかなりますよ!
大概の場合、なんとかなるもんですよ。
楽器ですもん、素晴らしい買い物ですよ!

・・・なんちゃって、煽ってます??

<< 指先がガビガビ 届きましたっ! 南澤先生の『は... >>