<< 右手、人差し指の特訓      改めて、「トミー・エマニュエル... >>

『Cajonito (カホニート)』 買ってみました!

c0137404_2332448.jpg

 「Cajonito (カホニート)」という打楽器を買ってみました。

 これは幅28㎝、高さ21㎝、奥行14㎝という
 普通のカホンの3分の1くらいの小さなカホンです。

 カホンは、前から欲しいなぁ~と思っていたんですが、
 通常のものは大きいし、音もでか過ぎるし、そこまで本格的なものはいらないしなぁ~、
 と思っていたところに、ちょうど見つけて、思わず買ってしまいました。

 Schlagwerk(シュラグヴェルク)というドイツのちゃんとしたメーカー製なのに
 値段も1万2000円ほどでけっこう安かったし、
 大きさも、木の質感も、ボクにはちょうどいい感じのカホンです。

 それに演奏スタイルも
 普通のカホンのように、楽器の上に座って演奏するのではなく 
 ボンゴのように脚の間に挟んだり、ももの上に置いたり、
 鼓のように抱えたりもできるので、スマートなんですよね。
 
 音は、通常のカホンのようにバスドラのような低い音は出ませんが、
 片面にはスナッピーが付いているのでスネアのような音は出るし、
 サウンドホールを手で覆ったりするとワウ効果というか、タブラのような音も出せるし、
 いろいろな面を叩けば様々な音色が出せて、けっこう遊べるし、
 ソロギの伴奏に誰かにちょいと叩いてもらうのにも悪くない感じです。

 それにトミー・エマニュエルさんのように
 ギターをパーカッシブに叩くための練習にも使えるかも知れません。
 ギターそのものをヘタに叩くのは気が引けちゃいますからねぇ。
 それにもちょうどいいかも!

by acogihito | 2010-01-19 00:04 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by 必着仕事人 at 2010-01-19 23:53 x
私も気になっていた打楽器(カホン)です!

マイミクさんは自作してました。
その人も、ギターを叩く代わりにカホンを叩きますって言ってはりました!(笑)

「あこ ぎひと」さん宅は、私にとって宝島的存在と化しています!

千葉遠征計画を立てねば・・・
Commented by acogihito at 2010-01-20 23:20
必着仕事人さま、こんばんは!

カホニート、なかなか楽しいですよ!

カホンは確かに簡単に自作できそうですよね。
でも、材料を買ってきて、組み立ての手間などを考えると、
1万2千円前後のカホニートだったら、
買った方が安上がりかも?

ところで、ははは、ありがとうございます。宝島的ですか。
そうですねぇ~、確かにけっこう宝島的ものがあったりしたんですが、
実は昨年、思い切っていろいろ片付けまして、
使わなくなった楽器、以前使っていたバンド関係の機材などは
職場の後輩に譲ったりして今はだいぶ減ってしまいました・・。

でも、今後はアコギ関係を充実させていきたいと思っています。

お近くにおいでの際はぜひ!
Commented by kitune at 2010-04-22 21:22 x
カホニートいい音ですよね!

小さいのに豊かな音が魅力です。

とても丈夫だしいい音だし
シュラグベルグは素敵なお仕事をしますね。


Commented by acogihito at 2010-04-22 23:51
kituneさま、こんばんは!
コメントありがとうございます。

そもそもカホンって、あんまり楽器っぽくない楽器ですよね。
ただの箱みたいな感じで。

だけども叩いてみると、いろんな音がして、けっこう面白い、
あなどれない楽器ですよね。

そのカホンを小型化したカホニートって、
かわいいし、確かに素敵ですよねぇ~。

<< 右手、人差し指の特訓 改めて、「トミー・エマニュエル... >>