<< スゴイね! リンゴ・スター!!      指先体操 >>

これはイイ! 岡崎倫典さんのニューアルバム『Your Selection』

c0137404_19524040.jpg

 最近、良く聴いているアコギのCDは、
 岡崎倫典さんのニューアルバム『Your Selection』! 

 う~ん、これはイイですねぇ!

 実はこれまで、倫典さんのアルバムはあまり好きじゃなかったんです。

 というのは、
 南澤大介先生の「ソロ・ギターのしらべ」によって、
 アコースティック・ギターの「ソロ・ギター」というジャンルに目覚めたボクにとって、
 倫典さんのCDは、ギターを中心としたアンサンブルの曲があったり、
 エフェクトが深すぎて、ギターの音がギターじゃないように聴こえたりする曲があったりして、
 それがどうも残念でならなかったんですよね。

 でも、今回のアルバムは違います。

 まあ、前回のアルバム『Spiritdance』もソロ・ギターの曲がほとんどだったんですが、
 ボクにはリバーブが深すぎ、加工し過ぎの曲が気になったんですが、
 今回のアルバムは全編「ソロ・ギター」、
 しかも、「生ギター」のいい音がします。

 う~ん、いいですねぇ!

 今のボクには、こういうアルバムがいいみたいです。

 全編、新録音のベスト・アルバムで、
 今までアンサンブル・アレンジだった曲も
 「ソロ・ギター」に置き換えられています。

 しかもエフェクトも控えめ。

 ですからギターの種類による音色の違いや、
 微妙なタッチによる音色の違いもすごく良く分かります。
 曲もいいですしねぇ!

 そうすると、「やっぱり倫典さんってすごいんだなぁ」ってことも
 改めて良く分かるんですよね。

 「アコースティック・ギター・マガジン Vol.43」の記事によると、
 ライブでは「このようにソロ・ギターでやっている」そうなので、
 そうなると、是非ともライブを見てみたくなっちゃいます。

 やっぱりアコギっていいですねぇ~!

 ちなみにレーベルは「オーマガトキ」です!

by acogihito | 2010-02-09 20:14 | ★アコギ関連 | Comments(4)  

Commented by Yasu at 2010-02-09 20:45 x
倫典さんの初期のアルバム、
ベイサイドリゾートなどはソロギターでした。
アンサンブルは比較的、最近のアルバムですよね。

20年くらい前にベイサイドリゾートを聞いた時はぶったまげました!
アコギマガジンにもインタビューが掲載されていましたが、
今の年齢になっての音を出したかったみたいですね。

わたしもこのアルバム、購入してみようと思います。
Commented by s-121sp at 2010-02-10 09:53 x
あこぎひとさんへ
自分も岡崎さんのアレンジした曲を3曲ほど覚えましたが
CDは今だ聞いた事は有りません、
今度、聴いてみたいと思います。
ネットでの映像はよく見るのですけどね。
Commented by acogihito at 2010-02-10 22:30
Yasuさま、こんばんは!
ご無沙汰しております。

そうなんですか、
「ベイサイド・リゾート」はソロギターだったんですね。

ギターに特に関心のない人にとっては、
ギターだけよりアンサンブルの方が聴きやすいのかもしれませんが、
アンサンブルものだと、ボクとしては「普通」の気がして、
「何も倫典さんのアルバムじゃなくても」と思ってしまうんですよね。

やっぱりギター1本で挑戦してもらった方が、
緊張感があって、聴き応えがあるように感じます。

特にこのアルバムは「ベスト盤」なので、
曲目も良く、最高です!
Commented by acogihito at 2010-02-10 22:36
s-121spさま、こんばんは!

へぇ~、倫典さんアレンジを3曲も!
ボクも以前のアコギマガジンに載っていた
倫典さんアレンジの「ホテル・カリフォルニア」が弾けたらなぁ~とは思っていますが、
これは相当難しそうなんですよね・・。

倫典さんの弾き方は
南澤先生とも、押尾コータローさんとも、中川イサトさんとも一味違って、
6~5弦をミュートしつつ弾いている感じがいい味を出しているんですよ。
でも、一番、難しそうです。

ボクはオーマガトキから出ている5枚のアルバムしか聴いたことがありませんが、
まず最初なら、ここのアルバムがお勧めです。

<< スゴイね! リンゴ・スター!! 指先体操 >>