<< 岸部眞明さんに癒され、魅了された夜      これはイイ! 岡崎倫典さんのニ... >>

スゴイね! リンゴ・スター!!

c0137404_22304421.jpg

 元ビートルズのドラマー、リンゴ・スター。
 1940年7月7日生まれですから、今年、70歳になられます。

 そんなリンゴのニュー・アルバム「Y Not」が、
 1月27日に発売になりました。( ↑ 写真、一番手前のアルバム)
 で、これがまた、実にイイんですよね!

 何がイイかと言えば、軽い気持ちで、気負うことなく
 元ビートルズのメンバーとして「音楽を楽しんでいる」というのが伝わってくる、
 その雰囲気がとってもイイんです。

 リンゴ・スターと言えば、
 独特のノリとセンスのドラム・プレイで、
 ビートルズの曲に隠し味を加えていたことは間違いないですよね。

 だけど、特にボーカルが上手いわけでもなく、
 ビートルズ時代(1962年~70年)は、11曲しかボーカルをとっていません。

 作曲家として名曲を書いたわけでもなく、
 ビートルズ時代に作曲したのは、2曲だけ。

 ビートルズを解散してからは、
 70年代前半まではヒット・アルバムを出したものの、
 それ以降は泣かず飛ばずで、
 80年代後半はアルコール依存症になっちゃったりもして、
 あれあれ、という感じでした。

 そんなリンゴでしたが、病気を克服して、ここ最近、すごく元気で、
 90年代後半から2000年代にかけては、
 2~3年に1枚のペースでニュー・アルバムを発表しているんです。
 つまり、ものすごく能動的な60代を過ごしてきたわけなんですよね。

  ( ↑ 写真は2000年代に発売された主なアルバム)

 元ビートルズのメンバーとして存命のポール・マッカートニーも
 最近は、さすがに、あまりアルバムを出さないし、
 出したとしても、声が以前に比べて圧倒的に張りがなくなって、
 「歳とったなぁ~」と聴くだけで悲しくなっちゃうんですが、 
 リンゴの場合、
 もともと聴く方もボーカリストとしてはそれほど期待していないのもあるんですが、
 本人もボーカリストとして声を酷使してないからか、
 歳をとっても、ビートルズ時代と変わってないというか、「味」さえ出てきて、
 ドラムも歯切れがいいし、ますます元気いっぱい!なんですよね。 

 しかも、その人柄の良さで、どのアルバムでも制作のためには
 ビートルズ好きで優秀なミュージシャンがたくさん集まってきて、
 本物の元ビートルズのリンゴを素材に、ビートルズ的に遊んでいるようでもあり、
 リンゴもそれを楽しんでいる感じがするし。

 70年代のヒットしたアルバムと比べて、
 最近のアルバムは、大した話題にもならないし、ヒットもしませんが、
 サウンドはカッコいいし、アレンジもけっこう凝っていて聴き応えがあるし、
 出来としてはイイくらいなんですよね。
 
 ビートルズ・ファンとしては、これがとっても嬉しい!

 さらに今回のアルバムには、ポールとのデュエット曲も入っているんです!

 う~ん、いいですねぇ!

 リンゴには、この先、いつまでも頑張ってもらいたいものだし、
 ボクには「少なくとも70歳まではギターを楽しみたいな!楽しめそうだな!」と
 将来の目標、指針にもなっているんですよね。

by acogihito | 2010-02-12 23:09 | ☆その他 | Comments(2)  

Commented by s-121sp at 2010-02-13 10:43 x
あこぎひとさんへ
70歳ですか~
それだけでも凄いですね~
自分は何年か前に発売になった
ビートルズの2枚組みのCDを持っているぐらいで
深いファンではありませんが
南澤さんのソロシリーズのビートルズの曲は好きで
覚えました。
曲数は少ないのですが(^^ゞ
自分も70歳まで弾けたらいいな~
お互い頑張りましょう。
Commented by acogihito at 2010-02-13 13:35
s-121spさま、こんにちは!

70歳になろうとしていても、現役で元気というのがいいんですよね。

自分が20代の頃は、今の年齢くらいの人はすごくおじさんに見えていましたが、
実際にその年齢になってくると、
確かにそう見えたとしても、気持ちとしてはあんまり変わってないし、
返って経験が加算されて豊かになっているようにも思います。

そうなってくると、
70歳というのもおじいさんに見えるものの、
気持ちとしてはそう変わらずいけるんだろうなと思っています。

いいですよね!
いつまでも頑張りましょう!!

<< 岸部眞明さんに癒され、魅了された夜 これはイイ! 岡崎倫典さんのニ... >>