<< 鬼門      岸部眞明さんに癒され、魅了された夜 >>

このDVDはイイですねぇ!

c0137404_17532667.jpg

 2月20日にリットーミュージックから発売された
 『ハイテク・アコギ奏法』というDVD。

 インストラクターを務めたのが南澤大介先生とあって、
 早速、購入してみました。
 
 ほう! これはイイですねぇ~!


 その内容なんですが・・・、

    ■ストローク
     ◎EX-01 ソフトなストローク
     ◎EX-02 強めのストローク
     ◎EX-03 ブラッシング
     ◎EX-04 ラスゲアド

    ■消音
     ◎EX-05 消音(ピッキング)
     ◎EX-06 消音(ストローク)

    ■ハーモニクス
     ◎EX-07 ナチュラル・ハーモニクス
     ◎EX-08 人工ハーモニクス
     ◎EX-09 ストロークによる人工ハーモニクス
     ◎EX-10 プリング・ハーモニクスとハンマリング・ハーモニクス
     ◎EX-11 タッピング・ハーモニクス

    ■打音
     ◎EX-12 ボディ・ヒット
     ◎EX-13 ストローク+パーム
     ◎EX-14 ストリング・ヒット1(単音)
     ◎EX-15 ストリング・ヒット2(和音)
     ◎EX-16 弦を叩く
     ◎EX-17 ストローク+弦を叩く1
     ◎EX-18 ストローク+弦を叩く2

    ■ライト・ハンド&レフト・ハンド
     ◎EX-19 ライト・ハンド
     ◎EX-20 レフト・ハンド
     ◎EX-21 レフト・ハンド・ストローク、+タッピング・ハーモニクス
     ◎EX-22 ライト・ハンド+レフト・ハンド

    ■南澤流ハイテク術
     ◎EX-23 1弦空けカポ
     ◎EX-24 プリペアド・ギター



 ・・・と、ちょうど、
 南澤先生の著書 『はじめてのソロ・ギター入門(CD付き)』の
 「Section 9 “特殊なテクニック”」をDVD化したような感じなんですよね。

 文章や音源だけでなく、映像もあるなら、より良く分かるというものです。
 
 そして、その映像も、
 「奏者の目線アングル」というのが、このDVDの売りで、
 奏者の斜め左上から右手を撮影した映像と、
 斜め右上から左手を撮影した映像の2画面構成になっているんですが、
 なるほど、確かに正面から見るよりも分かりやすいし、
 指先の力の入れ具合までもが分かるような感じなんですよね。

 なかなか良くできているなぁ~。

 まあ、ボクにしてみれば、
 ライト・ハンドやレフト・ハンドなんて奏法は、
 やるとしてもまだまだ相当先の話ですが、
 見るだけでも「そうやってるのかぁ~」と仕組みが分かるんで、
 知識として大いに役立ちました。

 それにしても最近、教則本やDVDなど、
 ソロ・ギター関連のモノがいろいろな会社から
 どんどん出てきますよねぇ~。

 それだけ、裾野が広がっているということなんでしょうかねぇ?

by acogihito | 2010-02-22 18:22 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by 必着仕事人 at 2010-02-22 21:41 x
只今、金欠病中・・・(汗

月末に注文しよ~っと♪♪♪
Commented by s-121sp at 2010-02-23 10:24 x
あこぎひとさんへ
色々な教則本が出てきていますね
これを基本に凄いプレーヤーも育つのでしょうね
もっと早く?20年前~いや~30年前に
出会っていれば~(^▽^笑)。
Commented by acogihito at 2010-02-23 19:25
必着仕事人さま、こんばんは!

このDVDは、南澤先生のレッスン、
あるいはレクチャーを受けているようです。

以前に比べ、話も上手になったよう・・・?
Commented by acogihito at 2010-02-23 20:36
s-121spさま、こんばんは!

確かに、将来、すごいプレーヤーが出てきそうですね!
楽しみだな!

20年くらい前というと、ボクは、
バンドとかでロックやポップスを演奏することに夢中で、
その頃に出会ったしても、
やっぱりきっとその魅力に気付かなかったんでしょうねぇ。

ウィンダムヒルは知っていてもピアノのイメージで、
マイケル・ヘッジスの存在は知りませんでした。
知ったとしても特殊過ぎて、きっと興味は持たなかったんでしょうね。

でも「ソロ・ギターのしらべ」によって、
そうしたロックやポップスもギター一本で演奏できることを知り、
開花したんです。

今は、バンドをやりたいとは思わないので、
この時期にソロギに出会って、ちょうど良かったんだと思っています。

てなわけで、
以降、末永く付き合っていこうと思っています!(^_-)-☆
Commented by kisimamu at 2010-02-25 21:52 x
はじめまして。ソロ・ギターに憧れていろいろなネットを渡り歩き、acogihito さんのこのサイトに辿りついたのが去年の10月でした。そこで南澤大介さんを知り『ソロ・ギター入門』を買いました。今はそれを見つつ練習中です。(ギター歴約5ヶ月なので、四苦八苦ですが・・・。)

 南澤さんがDVDを出されたそうですね。自分も買いたいとおもいます。このDVDの中で、スペシャルサンクス『松井祐貴』と書いてあるということなのですが、自分この方のサイトにちょくちょく見ています。サイト名は『AKOGIJIN』といいます。ソロ・ギターリストですね。プロの方かはわからないのですが、かなりすごいと思います。この方の曲では『Friend』が好きです。

 ながながとすみません。これからも、いろいろ参考にさせてもらいます。
Commented by acogihito at 2010-02-25 23:53
kisimamuさま、こんばんは!

初めまして、書き込みありがとうございます。

ギター歴5ヶ月ですか!
いいですね!すべてがこれからですね!
ぜひぜひ、頑張ってください。

それから、松井祐貴さんという方をボクは知らなかったんですが、
確かにDVDの最後にアコギマガジンと共にクレジットされてますね。
若い方のようで、どんどん若い優秀なギタリストが登場してきますよね。
5年後くらいのソロ・ギター界は、すごいことになっていそうで楽しみです。

kisimamuさんも5年後にはきっと、すごいことになっていそうですよね!
楽しみながら頑張って行きましょう!

今後ともよろしくお願いします。(^_^)v

<< 鬼門 岸部眞明さんに癒され、魅了された夜 >>