<< 横山ギター、製作中! (その1)      南澤先生直伝レッスン “SP-... >>

『HERE COMES THE SUN』

c0137404_22201038.jpg

 ビートルズのアルバム「アビー・ロード」に収録されている
 ジョージ・ハリスンの名曲「ヒア・カムズ・ザ・サン」。

 さわやかなアコギ・サウンドが印象的な大好きな曲で、
 南澤先生のソロ・ギター・アレンジとしては、
 ミニ・アルバム『COVERS vol.1』に収録されています。

 この南澤先生のアレンジ・バージョンは
 原曲と同じ7カポでプレイされているので、
 このアルバムが出たばかりの頃(2008年8月)にちょっと弾いてみようと思って、 
 ビートルズのコピー譜を見ながら挑戦してみたことがあるんです。

 でも、原曲と同じようにピックでなら、イントロくらいなら弾けるのに
 指で弾こうとすると、こんがらがっちゃって、ちっともうまく弾けず、
 ダメだと思って諦めていたんですよね。

 ところが先日、ふと、また弾いてみようと思って試してみたら、
 今度は弾けそうな気配がするんです。

 この2年余りで、それだけ上達したということなんでしょうかねぇ?

 だとしたら嬉しいなぁと思って、
 挑戦しようと思っていた「ビフォー・ユー・アキューズ・ミー」は後回しにして、
 先に「ヒア・カムズ・ザ・サン」を練習することにしました。

 ビートルズのコピー譜を参考にしながら
 南澤先生の『COVERS vol.1』を聴きながら練習してみると、
 大体の感じはつかめました。

 でも、わからないところ、確認したいところもあったので、
 先日のレッスンで、その辺のところを確認
 
 先生の演奏も『COVERS vol.1』の頃より進化している部分があったりして、
 その辺も含めて教えてもらいました。

 う~ん、イイ感じ!
 
 これで『COVERS vol.1』に収録されているビートルズの曲、
 「ブラックバード」「ノルウェーの森」、そして「ヒア・カムズ・ザ・サン」の3曲が
 とりあえず、弾けるようになりつつあります。

 う~ん、何だかとっても嬉しいなぁ~!!

by acogihito | 2010-05-31 22:47 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by 必着仕事人 at 2010-06-01 21:10 x
やばい!!!


なんか、置いてきぼりみたいで・・・(汗)
Commented by acogihito at 2010-06-01 23:15
いえいえ、


置いてきぼりだったボクが、
ようやく少し追いつきつつあるという感じだと思います・・・(^^ゞ
Commented by c-harp at 2010-06-02 20:52 x
 私もこの曲練習してますよ!ソロギターでなく、伴奏ですけど。伴奏でも、メロディがのっていて綺麗な曲ですよね。私は、伴奏にメロディをのせる技術に苦労してます。コード弾き中心でやってきた人間にとっては、ピックコントロールがなかなか難しいです。
Commented by acogihito at 2010-06-02 23:33
c-harpさま、こんばんは!

南澤先生アレンジの「ヒア・カムズ・ザ・サン」は、
基本的には、原曲の伴奏部分を改良したようなアレンジになっています。
だから原曲のイメージがそのままでいいんですよね。

でも、伴奏のメロディを歌のメロディーラインとしてしっかり演奏する、
区別するのがけっこう大変です。

上手く弾けるようになるといいんだけどなぁ~。
Commented by Schwein at 2010-06-03 08:57 x
 はじめまして、懐かしくてコメしました。
 私も昔チョットだけ「ヒア・カムズ・ザ・サン」と「ブラック・バード」練習してました。

 アコースティクギター・ハイテクニック(原茂)っていうLPレコードまで買って練習しましたが、ものにならずそのままギターそのものも弾かなくなりましたが、またそのレコード引っ張り出して添付の楽譜を見て見ましたが、まだ弾けそうな気がしません。
 また何時かチャレンジしたいです。
Commented by acogihito at 2010-06-03 23:09
Schweinさま、初めまして。
コメントありがとうございます。

ボクもずいぶん昔に「ブラック・バード」は弾いたことがあるんですが、
スリーフィンガーで弾いていました。

ところで、南澤先生アレンジの
「ヒア・カムズ・ザ・サン」と「ブラック・バード」は、基本的には原曲に忠実で、
あのフレーズはそのままに、その上にメロディーが乗るという感じなので、
下手な歌を歌わなくても弾き語りという感じがして、
とってもいいですよ!

お勧めです!!

<< 横山ギター、製作中! (その1) 南澤先生直伝レッスン “SP-... >>