<< 第2回 ソロギター合宿~横山ギ...      いいですねぇ!中川イサトさんの... >>

教則本好き

c0137404_1421843.jpg

 どうやらボクは「教則本好き」のようです。
 気になるタイトルの本があると、ついつい買っちゃうんですよね。

 今回 買ったのは、
 「リズムに強くなるための全ノウハウ」と「大人のための音感トレーニング本」。
 どちらも自分の弱点を見事に突いた本です。

 だけどこの手の本は 小説のようにザッとは読めず、
 じっくり理解、納得したり、実践しながら読まなくてはなりませんからねぇ~。
 通勤の電車の中で読むにはちょっと大変なんですよね。

 そうこうしているうちに「最後まで読んでいない」という本もけっこうあったりします。
 この手の本を全てマスターできたら凄いんだろうけどなぁ~。

by acogihito | 2011-05-29 14:09 | ★アコギ関連 | Comments(5)  

Commented by 必着仕事人 at 2011-05-29 15:30 x
文字で音楽を理解するのが苦手な私・・・

いつも、師匠に解説を読んでないでしょ、って注意されます・・・

トホホ・・・
Commented by acogihito at 2011-05-29 22:01
必着仕事人さま、こんばんは!

ボクも言われたことあります、解説を読んでないでしょって。
あとで見てみたら、質問したことがそっくりそのまま書いてありました・・。
でも、確かに文字で音楽を理解するのは難しいですよね。
感覚的な部分が大きいですから。
Commented by at 2011-05-29 23:08 x
あこぎひとさんお久しぶりです(^^)

教則本ですかー。
一度真面目に勉強した方がいいかなーと思うのですがどうにも・・・。
僕は無駄に楽譜好きかもです。
今考えてみて、音符を目で追いながら聞くのが好きなような…。

何かオススメの教則本などあれば教えてください!




Commented by acogihito at 2011-05-30 07:13
これはこれは狼さま、お久しぶりです。
お元気でしたか?

楽譜好き、何よりじゃないですか!
音楽関係の書物で一番大切ですよね。
ボクの場合、やっぱり音符が苦手で・・・。
狼さんがうらやましい限りです。

教則本でおススメなのは、
教則本じゃないのかもしれませんが、
「憂鬱と官能を教えた学校」という本がお勧めです。
ボクも南澤先生から薦められた本なのですが、
そもそも音楽理論とは何なのか?
音楽とは何なのか?ということを
面白おかしく書かれた名著です。
   
Commented by まきろん at 2011-05-31 17:06 x
あれれ オオカミさんだ おひさしぶり~
僕もいろいろ読むの好きなんですが
理論本はむずかしいですね

<< 第2回 ソロギター合宿~横山ギ... いいですねぇ!中川イサトさんの... >>