<< 南澤先生直伝レッスン“SP-1...      第2回 ソロギター合宿~横山ギ... >>

想い出の地は今・・・

c0137404_10212545.jpg

 「PAN SCHOOL OF MUSIC」が閉校になって1年3カ月あまり、
 かつて若きミュージシャンがプロを目指して通った
 東京・代々木の白亜の殿堂は取り壊され、何もなくなり、
 マンションの建設が始まっていました。

 先日、所用で代々木に行った帰りに、
 ちょっと足を延ばしてみたんですよね。

 思えばボクも、若い学生たちに混ざって、ガチガチに緊張しながら、
 初めて南澤先生にソロ・ギターを習ったのがここでしたからねぇ~・・。

 その建物がなくなって、ちょっと寂しいというか、
 残念な気持ちになってしまいました。

 それとレッスンの後に南澤先生と牛丼を食べた想い出の「吉野家」も
 九州ラーメンのチェーン店に変わっていましたねぇ。

 う~ん、時間は移ろい、確実に流れていることを実感します。

 でも、その記憶はというと、ついこの前のことのようでもあり、
 学生時代の随分遠い昔のようでもあり、ちょっと不思議な感覚で残っているんですよね。

 そんなに何回も通ったわけではないけれども、
 「学校で習った」ということで「学生」気分に戻り、
 新鮮だったし、いい思い出となっているようです。
 PAN SCHOOL OF MUSICには、感謝ですね。


c0137404_10355452.jpg
かつての「PAN SCHOOL OF MUSIC」校舎(2008年)

by acogihito | 2011-06-05 10:41 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by kisimamu at 2011-06-06 20:59 x
 考え深いですね。同じようなアングルの2つの写真で、本当に建物がなくなっているのがよくわかります。

 自分はいったことはないですが、さびしい感じになりますね。(押尾さんも通っていましたっけ?)
Commented by acogihito at 2011-06-06 22:55
kisimamuさま、こんばんは!

コメントありがとうございます。
そう、押尾さんも卒業生だと聞いています。

音楽の専門学校って趣味的で、
生徒さんもいい加減な感じのする学校もあるんですが、
この学校はすごくしっかりしているまじめな印象でした。

反面、商売っ気が少ない印象で、
それがいけなかったのかもしれませんねぇ。

難しいもんです。

<< 南澤先生直伝レッスン“SP-1... 第2回 ソロギター合宿~横山ギ... >>