<< 敬意を表します!      「ソロ・ギター」と「水彩画」 >>

南澤大介先生の「ソロ・ギターのしらべ」コンサート

c0137404_13444561.jpg

 2011年8月6日(土)、地元千葉の千葉市民会館で開かれた
 アコースティックギターライブ・南澤大介の「ソロ・ギターのしらべ」に行ってきました。


c0137404_1347620.jpg

 主催は、千葉市文化振興財団
 いつものギター・セミナーなどの楽器店とは違う主催者なので、
 「どんなお客さんが集まるのだろう?」と思ってたんですが、
 客層はややご年配が多い感じ。それも女性が多いのが特徴でした。


c0137404_1350192.jpg

 そして南澤先生の登場。
 8月6日、この日が広島平和記念日だからか、演奏は静かにジョン・レノンの「イマジン」、
 南澤先生のCD「COVRES vol.1」のバージョンからスタートしました。


c0137404_13525052.jpg

 いつものお客さんとはちょっと違う感じでも、
 演奏が始まるとみなさんグイグイ引き込まれていく感じ。

 「サザエさん」の演奏が始まると、
 「こんな曲も演奏できるのかぁ!」という驚きと、
 「ギターって凄いんだなぁ!」というギターという楽器の持つ可能性の新発見、
 さらに、クラシックとは違う「ソロ・ギター」の魅力に引き込まれていっているようでした。

 特に印象的だったのは、ボクの斜め前にいらしたおばさまが、
 サザエさん以降の曲目をメモし始めたことなんです。
 きっと、「こんな曲をギター1本で演奏したのよ(できるのよ)」と、
 家族か友達に伝えたくなったのではないか?と勝手に想像しちゃいました。

c0137404_1425741.jpg

 先生がこの日使ったギターは、HISTORY
 南澤大介先生のシグネチャーモデル「NT501M」。

 このギターは、内蔵しているピックアップの具合がイイらしく、
 マイクで集音した音と合わせて、PAを通して会場に拡声すると、
 自然で、とてもいい音なんですよね。

 やわらかく繊細な音から激しくダイナミックな音まで、
 南澤先生の演奏をバランスよく響き渡らせていました。

c0137404_14122774.jpg

 今回は、アンコールもあって、演奏時間は90分以上!

 南澤先生の演奏を「生」で、これほどまとめて堪能したことはなく、
 大いに満足のひと時でした。


c0137404_14135944.jpg

 コンサート終了後は、先生にサインを求めたり、CDを買い求める人の列。

 いつものギター・セミナーにいらっしゃる方々とは「客層が違う」ところがいいですよね!

 まだまだ知名度の低い「ソロ・ギター」が、
 より多くの人の心に響き、親しまれるようになるといいなぁ~なんて思っちゃいます。


c0137404_1415108.jpg

 そしてこちらは、このブログや、Facebook内の
 「南澤大介一門 “ソロ・ギターのしらべ”ファン倶楽部」を通じて、
 南澤先生を中心に、友達の友達がまた友達になったという仲間たち。

 いいですねぇ~!
 千葉の「ソロ・ギターのしらべ」ファンもまとまってきた感じ。
 今後も少しずつ増えそうな予感もしています。

 
 それにしても今回はみなさん、本当にありがとうございました。
 おかげさまで充実した非常に良い時間を過ごすことができました。

 また、千葉市文化振興財団のみなさまには、
 是非また、このようなライブを企画して欲しいと切に希望いたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 

by acogihito | 2011-08-07 14:28 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by ささき at 2011-08-07 18:22 x
南澤先生のライブを生で拝見するのは今回が初めてでしたが、たった1本のギターとは思えないほどの表現力にただただ圧倒されました。

時間もたっぷり、選曲も「サザエさん」から「天国の階段」までと幅広く、また曲の合間の先生のMCには何度も吹き出してしまいました。

私もあんな演奏に少しでも近づけるよう今日よりがんばりまーす!
Commented by martha at 2011-08-07 18:49 x
いいですね、南澤先生のライブが身近に聞けて。

わが街にも、自分がソロギターに興味をもつちょっと前に来られてコンサートがあったみたいなんですが。(プラネタリウムの関係かな?)

また来てくれないかな。
Commented by 必着仕事人 at 2011-08-07 20:20 x
満席じゃないですか!

あこ ぎひとさんの企画力と師匠のテクニックで鬼に金棒ですね!!!

関西支部でも、盛り上げなければ・・・(笑)
Commented by シリウス at 2011-08-07 20:53 x
はじめまして。
(開演前、列の後ろでお声かけた者です。突然失礼しました)
はじめて生で南澤さんの演奏を拝聴しました。とても感動しました。あー、近づきたいです。また練習したいという意欲がとても沸いてきました。ちょっと遠かったけど行って良かったです。本当に。

「ふるさと」はソロギター聴くと、とってもしみじみして、日本の情景というか、自然の良さや四季のこととか、目に浮かんできました。ああ、いいなあと素直に感じた次第です。

*いつもブログ楽しみにしています。がんばってくださいませ。
Commented by acogihito at 2011-08-07 22:16
ささきさま、こんばんは!

お会いできて良かったです!
南澤先生の演奏は、見た目は派手ではないんですが、
消音など指先のコントロールが絶妙で、
それがあの表現力に繋がっているんだと思います。

これからもみんなで集まったりしながら、
共に精進していけるといいですね!

今後ともよろしくお願いたします。
Commented by acogihito at 2011-08-07 22:18
marthaさま、こんばんは!

申し訳ないです。
なぜか、いい案配に、このところ地元千葉で、
南澤先生のイベントなどがあるんですよね。

これを機に千葉でソロ・ギター・ブームが勃発したらいいのにな、
などと思っております。
Commented by acogihito at 2011-08-07 22:19
必着仕事人さま、こんばんは!

いやいや、ボクが企画したわけじゃないんですよ。
ボクはお客さん。

でも、このところ千葉支部は盛り上がっています。(笑)
Commented by acogihito at 2011-08-08 07:23
シリウスさま、こんばんは!

ライブの時はお声かけくださり、ありがとうございました。
ライブ終了後もみんなで少しでも話せればよかったのですが、
気が利かず申し訳ありませんでした。

やっぱり「生」で見ると(聴くと)違いますよね!
それで「いいなぁ~!」と思いますよね??
奥様の反応はいかがだったのでしょう??

ブログにも書きましたが、Facebook内に
「南澤大介一門 “ソロ・ギターのしらべ”ファン倶楽部」
というグループ・ページができていおります。
一応、「南澤先生に直接ならっている方を中心に」ということになっておりますが、
「ソロ・ギターのしらべファン」であれば、どなたでも入れます。
ただし、承認が必要なんですが。
もしよろしければ、是非。

登録は実名ですが、「ライブの時に声をかけたシリウスです」と
書き添えていただければ分かるので、すぐに承認いたします。
みんなで情報交換ができればいいなと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

<< 敬意を表します! 「ソロ・ギター」と「水彩画」 >>