<< まだ一度もジャスティン・キング...      行ってきました!「 サウンドメ... >>

新宿へ!

c0137404_2328186.jpg

 音は小さいんだけど、生音でしっかりしたいい音が鳴る!
 そして深夜でも周囲に迷惑をかけずに弾けるギター!
 写真はそんなギターのイメージです。

 今ボクはそんなギターが作れないかなぁ~と思っているんですが、
 そのベースになりそうなヨコヤマギターズ・エレクトリクス
 「Leaf (リーフ)」というモデルのリミテッド・エディションを見に、
 東京・渋谷の「ミュージックランドKEY渋谷店」に再び行ったら、
 あれれ、ヨコヤマギターがない!

 何かあったんだろうか??

 いろいろ勘ぐって心配になって聞いてみたら、
 ヨコヤマギターズに力を入れている店長の橋川さんが
 新宿店に移動になったんだそうです。

 何だそういうことか!ということで新宿へ! 

 
c0137404_23475323.jpg
 

 「ミュージックランドKEY新宿店」に行ってみたら、ありましたありました!

 今度から、都内で最もヨコヤマギターズに力を入れているであろう楽器店は、
 ミュージックランドKEY新宿店なんですね。

 店長の橋川さんもお元気そうでした!

 そして、「Leaf (リーフ)」やそれに類するギターをいろいろ弾かせてもらいました。

c0137404_23491339.jpg

 写真左は、薄型のボディのエレアコ。
 奥の白っぽいのが「VG EAR-01」、
 手前のオレンジ色っぽいのが「Crews ES-1500C Yellow Natural」。
 右が「Leaf (リーフ)」のスペシャル・エディションでエレキギター。

 エレアコの方はボディは薄かったり、サウンドホールがなくても
 基本的に作りは普通のアコースティックギターと同じで、
 ボディは箱状になっていて、ブリッジは浮いた状態。
 一方、リーフの方はホローボディのエレキギターで、
 ブリッジはボディ裏の材と繋がっています。

 単純に「鳴り」でいえば、ブリッジが浮いた状態の方が、
 普通のアコギと同じに良く鳴ります。
 ところがその音は、ボディが薄いからか、カポ~ンという感じ。
 中低域が薄く、軽い音なんですよね。

 一方のリーフは、ブリッジがボディの裏材にまで固定されているので、
 普通のアコギのようには響きません。
 ところが、その分、高域の「鳴り」も押さえられているのか、
 バランスとしては、中低域が太い感じがして、
 さらに振動がネックにも伝わって、弾いていて気持ちがいい。

 ほほう、これは悩みますねぇ!

 単純に「鳴り」を追求するなら、
 普通のアコギと同じ作りの箱型ボディの方がいいんですが、
 深夜に弾くために音は小さくてもバランスのいい音となると、
 エレキギターのようにブリッジがボディ裏材に
 固定されている方がいいのかもしれません。

 この状態で、エレキギター用のピックアップなどを取り除いて、
 ホローボディの空間をさらに拡大して、
 演奏者に近い側にサウンドホールを開けて、
 そのサウンドホールもスピーカーの低音を強調する「バスレフ」方式、
 ギターでいえば「トルナボス」のアイデアを参考にすれば、
 けっこう面白いギターが作れやしないだろうか??

 そんなことを橋川さんに相談したら、
 「10月29日(土)、30日(日)にヨコヤマギターズの大試奏会を開き、
 横山さんも来るので、是非、いらしてください」とお誘いを受けました。 
 
 それはちょうどいいかも!

 先日の「サウンドメッセ」の時は大盛況過ぎて
 その辺の話はゆっくりできなかったですしねぇ~。
 しかも、こちらにはいろいろな参考モデルもあるし!

 「是非、伺います!」ということで、またまた楽しみが増えました!

c0137404_0122764.jpg

 クワイエット・ギター(Quiet Guitar)」の製作プロセス
  1.発想 → こんなギターがあったら?
  2.考察 → 新宿へ!
  3.実行 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作始動!
  4.製作1 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その1 
  5.製作2 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その2 
  6.製作3 → クワイエット・ギター(Quiet Guitar)製作中! その3
  7.完成1 → 完成!ヨコヤマギターズ「LEAF-Quiet」!(速報)
  8.完成2 → 完成!ヨコヤマギターズ「LEAF-Quiet」!(詳報)

by acogihito | 2011-10-22 00:13 | ★アコギ関連 | Comments(10)  

Commented by こ~じ at 2011-10-22 19:42 x
こんばんわ^^

東京にはこんな大きなアコギのお店があってうらやましいです!

僕の一ヶ月分の給料がイッパツで飛びそうなお値段ですけど、
う~んそそりますw

ところで最近、エレアコってなんだろうと疑問が。
うちのタカミネちゃんをアンプにつないで部屋で弾くと、
手元の音とアンプからの音がごっちゃになって、
なんだか落ち着かない聞きごこち。

部屋で弾きなれたギターをステージに持ち出す、
ってスタンスなのかなぁ。
ライン録音するとか。

でもそれならサイレントギターのほうが?

なのであこぎひとさんの「日本の住宅事情ギター」、
ピックアップなしバージョンもあるといいですねぇ^^

他人に聞かせるつもりまるでなし、みたいな
完全自己満足バージョンですw


Commented by acogihito at 2011-10-22 21:46
こ~じさま、こんばんは!

エレアコというのはボクは、
バンドなどのアンサブルの中で使うものだと思っています。

エレキギターなどの大音量に負けずに生ギターの音を使いたい場合、
エレアコはとても便利です。

ですから、エレアコはどちらかというと
ネックなどの作りがエレキギターに近く、
エレキギターから持ちかえた時に違和感がない
というものが多いように思います。

一人でギターを弾く場合、
やっぱり普通のアコギが一番じゃないかなぁ~と思っています。
Commented by こ~じ at 2011-10-23 19:07 x
なるほど^^

確かにタカミネちゃんは、ネックが細くてエレキっぽいかもです。
僕は手がちっちゃいからコードは押さえやすいです。

サイレントのほうは指板がかなりひろびろ。
長年タカミネちゃんしかさわってなかったので、
最初はすごくとまどって、ミス連発でしたけど、
慣れるとソロギはサイレントのほうが弾きやすいです^^

サウンドホールがサイドについたアコギ、
何か知ってたら教えてください^^

むかーしのカタログの、モーリスとオベの
かなり特殊なモデルしか心当たりがないのですけど、
なんだか最近すごく欲しいのです・・・自己満足専用ギターw









Commented by acogihito at 2011-10-24 00:28
こ~じさま、

時々、見かけますよね。
サウンドホールがサイドに付いたアコギ。

タコマのC1というギターもそうだったような・・・。

Commented by まきろん at 2011-10-24 14:11 x
大試奏会で
あこぎひとさんは
いつお店へ?

いあわせてみたいとちょっと思ったりして…
うちの子供の名前に「葉」がつくので
リーフが気になります

HISTORYの二の舞になったりして…
Commented by acogihito at 2011-10-24 17:10
まきろんさま、こんばんは!

なるほど、お子さんに「葉」がつくんで「Leaf」。
所縁というか、縁起というか、そういうのを気にされるんですねぇ!

まだ、いつ行くか(いつ行けるか)わからないんですが、
ある程度の目途がついたら、別途連絡するようにしますね。
Commented by こ~じ at 2011-10-25 20:46 x
こんばんは^^

ヨコヤマギターのHPを見にいって、
エントリーモデルのAR-1の値段を知って凹んできましたw

サイドサウンドホール、
検索してるとウクレレにはけっこうあるみたいですねぇ。

タコマC1、検索したら先生の本の表紙のがでてきました^^

FBで質問したらオールスルーだったし、
何か鬼門的なものを感じましたw

触れてはいけない的なw


Commented by acogihito at 2011-10-25 23:06
こ~じさま、こんばんは!

いやいや、FBは、誰もが毎日必ず見るわけでもないですし、
見たとしても急にサウンドホールが横にあるやつといわれても
見たことあるけどなんて名前だったかなぁ~って感じなんだろうと思います。
ボクもタコマくらいしか思いつかないし。

ヨコヤマギターですが、AR-1は、
あれでも、ああいうルシアーと呼ばれる手工家が作るギターの中では
かなり安い方なんですよ。
高いのは70~80万円しますから、中古だったらクルマが買えそうな値段です。

でも、実際にその作業工程や質感、音などを考えると、
それもそうだなという感じです。

着物や家具なども有名な人が作る名品といわれるものが高価なのと同様、
ギターもそういうのは高価になっちゃうんですよね。

そこをどう見るかは人それぞれでいいんだろうと思います。
Commented by あきまる at 2011-10-26 14:52 x
あこぎひとさん、こんにちは!

あこぎひとさんのアイディアを満載した、本格的なオーダーメイドのヨコヤマギター、実現したらすごいですね。

本題からはそれてしまいますが、ヨコヤマギターの展示が新宿店に移ったという情報、個人的には非常にタイムリーです。実は来月10日間ほど日本へ帰るのですが、その際少しだけでもヨコヤマギターを拝見しに渋谷店に行こうと思っていたところで無駄足にならずにすみました。ありがとうございます。

それから離日直前になるのですが、南澤先生のセミナー(津田沼か赤羽のどちらか)に何とか初参加できそうです…。
Commented by acogihito at 2011-10-27 22:27
あきまるさま、こんばんは!

お役に立てて何よりです!
新宿店の店長の橋川さんはとっても気さくで、
ヨコヤマギターに熱心で詳しい方です。

是非とも試奏させてもらってください。

それから津田沼にはボクも行ければ行きたいと思っています。
お会いできるといいですね!!

<< まだ一度もジャスティン・キング... 行ってきました!「 サウンドメ... >>