<< 西荻カルチャーカフェ「カントリ...      新宿へ! >>

まだ一度もジャスティン・キングを観たことがない方々へ。

c0137404_23183631.jpg

 10月23日(日)、東京・曙橋の「BACK IN TOWN」に
 ジャスティン・キングさんのライブを見に行ってきました。

 いや~、良かったです。予想以上に良かった!

 CDで聴くより、ライブの方が断然いいですね!!

c0137404_2325365.jpg

 コンサートの前説は、
 京都のアコースティック・ギター関係のCDの専門店「プー横丁」の松岡さん。
 ジャスティン・キングさんを招いた方であり、CDもプー横丁が発売元になっています。
 京都弁のほのぼのとしたしゃべりで期待を高めます。

 そしてライブがスタート!!

c0137404_23284656.jpg

 演奏中の撮影は禁止だったんですが、
 早めに予約しておいたからか、席は真正面!

 ありがたいんですが、外国のアーティストの場合、知らない曲があったり、
 英語のしゃべりが良く分からないことがあったりして、困っちゃうこともあるんですよねぇ・・。

 ところが、ジャスティン・キングさんの場合は、そんなことがありませんでした。

 CDで聴くと、ヨーロッパあたりの民族音楽をベースとした
 少々気難しい感じの音楽に聴こえたんですが、
 実際に演奏が始まるともっとグッと親しみやすいんです。

 人柄なんでしょうか、全体の雰囲気も変な緊張感がありません。

 ところが演奏はすごい!

 叩く系の特殊奏法の曲って、人によっては、
 すごいんだけどただそれだけ、という場合もあるんですが、
 ジャスティン・キングさんはそんなことがありません。

 明確なメロディーがあるタイプの曲ではないんですが、
 その曲調から情景が浮かんでくるタイプの曲なんですよね。

 ロックでいえばビートルズ・タイプではなく、
 レッド・ツェッぺリンやU2的な感じで、
 全体的にアイルランドとか、スコットランドとか、
 ちょっと物憂げ、ちょっと寒々しい感じの曲調が思った以上に親しみやすいんです。

 アンコールはみんなで手拍子でノリノリ!
 割とこの手のライブでは珍しい感じでそれも良かったですね。

c0137404_23411560.jpg

c0137404_23415073.jpg

 使用していたギターのバックはハカランダでしょうか。
 木目がとっても綺麗でした。
 それからポジションマークは鳩か何か鳥が羽ばたいている姿のインレイで
 さりげなく洒落ていました。

c0137404_2347328.jpg

 終了後は気さくにサインにも応じてくれました。

 ジャスティン・キングさんは今回が初来日ということですが、
 是非、また来てほしいですねぇ。
 
 一番上の写真は帰りの電車の中でたまたま見かけた中づり広告です。

 ボクはライオンキングは、まだ観ていないので分かりませんが、
 「ジャスティン・キングは、いいぞ!」と、
 まだ観たことがない人にはお勧めしたいです!

by acogihito | 2011-10-23 23:50 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by yuko kosaka at 2011-10-24 06:09 x
うわ〜〜〜〜、行かはったんですねーー!

大阪は30日なんです。
今忙しくて、時間とのせめぎ合いの中なんとかやりくりしたいとは思ってるのですが。。。。

ジャスティンさまに会いたい〜(笑)!

最後に爆笑、ライオンキングて、、、クククッ!
大丈夫、なびきませんとも!はい(笑)!
Commented by ばんちゃん at 2011-10-24 07:29 x
こんにちは。
私は今月末30日に行きます。楽しみです。
プー横丁の松岡さんもこのツアーのために店を閉めて
完全同行ということで、その意気込みも伝わってきますね。
Commented by acogihito at 2011-10-24 09:12
kosakaさま、おはようございます。

外国のアーティストの場合、
「すごいのは分かるけどボクには馴染まない」という人もいるんですが、
ジャスティン・キングは違いました。

ハンサム、健気、一生懸命、思ったより分かりやすい世界観。
まさに「ジャスティンさま」という感じ。
これは女性だったらメロメロでしょう。

是非、お会いすることをお勧めしますよん。
Commented by acogihito at 2011-10-24 09:18
ばんちゃんさま、おはようございます。

そうですね、
ジャスティンさんは、日本に来る前に
上海でギターアーティストが集うイベントがあって参加していたそうですが、
そこにも松岡さんは行かれたそうです。

日程をみると、東京公演から大阪公演まで1週間あいていますが、
この期間は何をするんでしょうねぇ??

日本を観光するんでしょうか??

ちなみに東京ではアンコールは2回。
2回目は「弾ける曲がもうないからもう1回同じ曲をやってもいいかい?」
ということで、これが会場の手拍子でノリノリで大盛り上がりでした。
大阪でも是非!!
Commented by 通りすがりです at 2011-10-28 03:57 x
はじめまして。
Justin Kingの来日を今日になって知り、
検索でこちらのブログに立ち寄りました。
千載一遇の機会を逃して残念ではありますが、
写真つきの素晴らしいライブレポ、
大変楽しく拝読しました。ありがとうございます!

「ジャスティン・キングは、いいぞ!」本当にそう思います。
彼がバンドでやっているボーカル曲は、
インストとまた違ったアプローチで
非常にポップ&メロディアスで素敵ですよ。
Commented by acogihito at 2011-10-28 16:28
「通りすがりです」さま、コメントありがとうございます。

ライブではバンドの曲なのかどうかわかりませんが、
日本で手に入る2枚のCDには収録されていない(と思う)
ボーカル曲を演奏してくれました。

どこかU2を彷彿させるような曲調で、
単に弾き語りというものではなく、奥深い響きのある曲で
とてもよかったです。


Commented by 必着仕事人 at 2011-11-09 23:32 x
昨夜の“押尾コータローの押しても弾いても”のゲストは、ジャスティン・キングさんでした・・・

録音したのを今、聴いてるんですが・・・

二人のセッションは最高・・・♪♪♪

アコギサウンドいいですね〜!!!

Liveに参加出来なかったのが残念・・・
Commented by acogihito at 2011-11-10 08:11
必着仕事人さま、おはようございます。

うぉー、それは聴いてみたいセッションですねぇ~。

高度な叩きあいのようなセッションなのか?
静かなバラード系のようなセッションなのか?

もし、南澤一門のページにアップできるなら
どうかよろしくお願いします!

<< 西荻カルチャーカフェ「カントリ... 新宿へ! >>