<< クワイエット・ギター(Quie...      南澤大介先生の「ソロ・ギター・... >>

頑張ってますねぇ!

c0137404_15482781.jpg

 昨年暮れに友人が合唱で参加している「第九」を見に行ったんですが、
 その友人が、別の女性コーラスグループにも参加しているということで、
 そのコンサートにも行ってきました。

 友人は「おばちゃんのコーラスだからあまり期待しないで」というんで、
 期待しないで行ったら、予想以上のコンサートでビックリ!

 曲目は唱歌や民謡をアレンジした日本の曲が多く、
 ちょうど「ソロ・ギターのしらべ~愉楽の邦楽篇」で、
 唱歌系の曲を改めて聴くといいもんだなぁ~と思っていたところでもあるので、
 さらに心に迫ってくるものがあったんです。

 いやぁ、期せず良いもの見せて(聴かせて)もらいました。
 ありがとうございました。

 それにしても、その友人もすっかりコーラスに魅せられ頑張っているんですよね。

c0137404_1622589.jpg

 一方、こちらは発売されたばかりの松井祐貴くんの著作『ハイテク・アコギ名曲集』。

 どうもいつのまにか2冊予約していたようで、2冊も届いてビックリ!
 でも、縁起物というか、期待の新人ギタリスト松井くんの著作だし良しとしましょう。
 
 それにしても大したものですね!
 
 いや、CDなら、ちょっと上手い人がその気になれば、
 自分で録音して自分でも作ることは可能ですが、
 本となると、しかも教則本的な楽譜集となれば、
 それなりの音楽知識がなければできるものじゃないですよね。

 折しも「アコースティックギターマガジン」には松井くんの記事も載り、
 なんか、ものすごい「勢い」を感じます。

 その一方で、本人も一生懸命頑張っているんですよね。

 頑張っていると言えば、コーラスとはまた別の友人が、
 マラソン大会で自己ベストを5分も短縮したと聞きました。

 う~ん、みんな頑張っているんですねぇ!
 みんなが一生懸命頑張っている姿を見ると、何だかものすごく励まされます。

 よぉ~し、ボクも頑張らなくちゃ!!

c0137404_16172691.jpg

by acogihito | 2012-01-30 16:17 | ★アコギ関連 | Comments(6)  

Commented by kisimamu at 2012-01-30 20:07 x
 acogihito さん。こんばんは。自分も松井裕貴さんの『ハイテク・アコギ名曲集』買ってしまいました。いきものがたりの『SAKURA』 気にいってしまって練習しています。(でも自分には難しすぎですが・・・) 

 いろいろな曲がソロ・ギターだと弾けてしまうということを改めて実感しています。それを自分なりのペースで練習できる。そしてそれを1人で演奏できる。今はソロ・ギターに出会えたことに感謝しています。

 こうなってくると少し欲がでてしまい、他の方に自分のギターの音色を聴いてもらいたいな~。ギターの音色によって自分の感情を聴いてほしいな~などという気持ちになってしまうことがありますが、それはまた別次元のお話ですね(笑)

 とにかく今は楽しく練習しています。(笑)
 
Commented by acogihito at 2012-01-31 09:19
kisimamuさま、おはようございます。

松井くんのアレンジは、南澤先生と似た系統で、
原曲のイメージを残しているtころがとてもいいですね。
特殊奏法を使って展開もダイナミックですしね。

ところで、南澤先生のWebにいろんな方の演奏を集めた
「『ソロ・ギターのしらべ』動画集」ができたこともあり、
http://www.bsvmusic.com/sologv/
ボクも「今年はYouTubeに投稿しようかな」と思っています。

でも、「あともうちょっと、ここがスムースに弾けるようになってから」
なんて思っているうちに次々課題が出てきて、
なかなか「よし!」と思えるようになりません。

ボクも練習が楽しいので、「それはそれでいいかな?」とも思っています。
Commented by jonko at 2012-02-02 21:02 x
あの~ 私、松井祐貴君の本、持ってないので、よろしかったら、定価で買わせて頂いても・・・もし、余ってるのでしたら。
Commented by acogihito at 2012-02-03 07:21
jonkoさま!、

では喜んで!
1冊は開いてもいないので折り目もありません。
別途、ご連絡いたします。
Commented by ピップ at 2012-10-16 02:07 x
acogihitoさん、こんばんは。

いきなりで申し訳ないのですが、この松井裕貴『ハイテク・アコギ名曲集』を購入しようか迷っているのですが、この教則本に収録されている松井さんによるギター演奏(練習曲の方:全16曲)がありますよね?この練習曲は原曲の長さで松井さんが弾いていらっしゃるのでしょうか?

私最近ソロ・ギターというものの魅力にハマってしまいまして、松井さんの魅力にも気づかされました。そこでこの本は松井さんが監修する教則本ということで上記のように購入しようか迷っているのですが、ギターがまだ思うように弾けなくても、松井さんのギターの演奏が聴ける訳ですから、内容によっては欲しいわけです。

また南澤さんが監修されている「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(たくさんあるので全体的なレベルとして。)と松井さんのこの本に収録されている曲とではどちらが初心者向きなのでしょうか?

どうかお時間が宜しいようでしたらご回答の程宜しく御願い致します。
Commented by acogihito at 2012-10-16 08:49
ピップさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

ご質問への解答ですが、『ハイテク・アコギ名曲集』では、
ほぼ原曲のままの構成で原曲通りの長さで松井さんが演奏しています。
ソロ・ギターのカバー曲集のCDとして聴くだけも良く出きていると思います。
(しかも譜面付きという感じ)

「ソロ・ギターのしらべ」シリーズは、南澤さんが監修ではなく著作。
アレンジと演奏を南澤さんご本人がされています。

全体のレベルとしては、松井さんの『ハイテク・アコギ名曲集』の方が高度な技が多用してあって難しいですね。
「ソロ・ギターのしらべ」シリーズには、Aランク、Bランク、Cランクとその巻ごとに難易度が示してあって目安になります。

また、初心者であれば同じく南澤さんの著作である「はじめてのソロ・ギター入門」が分厚くて、その分、少々高価ですが、詳しく丁寧に解説してある指南書でお勧めです。

ソロ・ギターの練習に関しては、比較的簡単な曲と同時に難しくても自分が弾きたい!弾けるようになりたい!と思った曲も練習した方が楽しいですよ!


<< クワイエット・ギター(Quie... 南澤大介先生の「ソロ・ギター・... >>