<< いいね! SGT.TSUGEI...      行ってきました!「TOKYOハ... >>

スローフード、スローライフ、ソロ・ギター (6月1日はソロギターの日)

c0137404_23343764.jpg

 6月1日は、ソロギターの日。

 「6弦のギターを1人の人間が奏でて様々な世界を創りだすから」ということで、
 ギタリストの城 直樹さんが提唱、静かに広がりを見せています。

 ということで、ボクも「ソロギターの日」のTシャツを購入。
 今年の6月1日は仕事で特に何もできないけれど、
 Tシャツを着て、影ながら応援しようという心づもりです。


 ところで、
 かつて自動車王ヘンリー・フォードは、
 「何ごとも、小さい仕事に分ければ、特別に難しいことはない」と、
 大量生産方式を開発しました。

 以来、あらゆる分野がその方向に進み、
 20世紀は、一極集中、大量生産、大量消費、
 チャップリンの映画「モダン・タイムス」のような時代でもありました。

 でも、早くて安くて画一的にきちっとしていて、
 それが正しいものかとボクも思っていきました。

 アコースティックギターも、
 70年代のフォークブームの後、
 1980年代中頃からの華やかなバブル経済全盛期の頃には、
 時代の雰囲気に合わなくて低迷していたように思います。
 (皮肉にもソロギターの先駆者マイケル・ヘッジスが活躍したのはこの時代なんですよね)

 ところが、バブルがはじけた後、
 今までの社会のあり方を見直す動きとして登場した「スローフード」。
 さらに、それを発展させたような「スローライフ」という考え方も出てきました。
 そして時代が移り、エネルギー政策のあり方まで問われるようになってきた昨今、
 GDP(国民総生産)よりGNH(国民総幸福量)などと
 今までと価値観も大きく変わろうとしていますよね。

 
 そんな中、アコースティックギターは今、
 「ソロ・ギター」というモダンな奏法の普及と共に再び注目を集めている・・・、
 いや、もっと集めるべきなんじゃないかと思います。


 何ごとも、小さい仕事に分けることなく、
 全てをひとりで演奏するソロ・ギターは、
 決して簡単ではないけれど、
 個々が独立し、自立しています。

 音はそんなに大きくないですから、
 コンサートなども比較的小規模で、
 人間同士の繋がりが持てる距離感です。

 またアコースティックギターという楽器は、
 木という画一的でなく個体差のある自然の材料を使い、
 人の手で作られているので、
 スローフード、スローライフ的でもあり、
 電気も使わず、どこでも気軽に楽しめるので、
 これからの時代にふさわしいものなんじゃないかとも思います。

 スローフード、スローライフ、スォロ・ギター。

 6月1日、「ソロギターの日」が、
 今後、来年再来年と益々発展していけるように
 ボクも影ながら何かできないかと考えていきたいと思います。


 
c0137404_0272367.jpg
 

by acogihito | 2012-05-28 00:40 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by ばんちゃん31 at 2012-05-28 06:40 x
 こんにちは。

 ソロギターは、すべて1人でできるからいいですね。

 ギター1本持って行けば、最近では様々な演奏会に好きな時に参加して、知り合いがどんどん増えて行きます。

 ソロギターをやっていて本当によかったです。
Commented by fujitone at 2012-05-28 08:03 x
ご無沙汰しております。
あこぎひとさんはこのブログを通してソロギターの普及や繋がりと言った面でかなり貢献されてると思いますよ^^実際僕もソロギターを始めて何も分からない状態の頃からお世話になっています。

ところで文中に出てきました指の独立のお話ですが、確かにソロギターの指の動きって単音で考えるとそんなに難しくないのですが組み合わせることで難易度が相当アップしますね。指一つ一つが独立して動いてくれたらもっと難易度が下がるんだろうな~なんて思いました^^
Commented by acogihito at 2012-05-28 16:27
ばんちゃん31さま、こんにちは!

ボクもソロ・ギターを始めて本当に良かったと思っています。

その前はバンドをやってたんですけどね。

今の雰囲気、ソロ・ギターの方に未来を感じますね!
Commented by acogihito at 2012-05-28 16:32
fujitoneさま、コメントありがとうございます。

少しお役にたてたようでなによりです。

バンドをやってた頃、
バンドメンバーとは仲良くやってても
ライブなどの場合、他のバンドは「対バン」と呼び、
なんとなくライバル視しちゃうんですよね。

その点、一人ひとりのギターの場合、
うまい人もそうでもない人も、ライバルというよりは
「好きな人同士」という仲間意識が生まれるのがいいですよね!
Commented by s-121sp at 2012-05-29 14:23 x
あこぎひとさんへ

6月1日はソロギターの日ですか
なんと素晴らしい事か~

ソロギターは弾けば弾くほど~奥が深いのを
知るのは私だけでしょうか?
ソロギターで
沢山の人の演奏も聴くようになり
やってよかったと思います。
ギターは元々好きでしたが
もっと好きになれたのはソロギターのしらべのお陰です。
Commented by こ~じ at 2012-05-29 20:30 x
こんばんは^^

クワイエットの調子はどうですか~

サイドサウンドホールの効果のほどは・・・

ウラがキレイですね~よだれがw
Commented by acogihito at 2012-05-29 20:41
s-121spさま、こんばんは!

同感です。
ボクもボクもギターは元々好きでしたが、ソロ・ギターのおかげで
その魅力をより深く知ることができるようになったと思っています。
そして、そのきっかけは「ソロ・ギターのしらべ」です。

ホント、感謝です。
Commented by acogihito at 2012-05-29 20:44
こ~じさま、こんばんは!

LEAF-Qはいい感じで愛用しています。

http://acogihito.exblog.jp/17955391/

サウンドホールについては
こちらの過去記事に書きましたので!!

http://acogihito.exblog.jp/17715675/

<< いいね! SGT.TSUGEI... 行ってきました!「TOKYOハ... >>