<< 南澤大介先生の「ソロ・ギター・...      「ジェリスト」 その後(1) >>

「ジェリスト」 その後(2) 補修

c0137404_1175632.jpg

 「ジェリスト」を使い始めて1か月以上が経って、
 そろそろ塗り直さないとな~と思っていた時、
 段ボール箱を捨てようと思って片手で持って歩いていたらバランスが崩れ、
 手から滑り落ちそうになったので、とっさに力を入れ、ぎゅっと握ったら、
 親指の先端の爪が飛びました・・・。

 その飛んだ部分ですが、
 前回の記述を見ていただければ分かりますが、
 ちょうど残っていたグラスネイルの部分。
 力がかかった時、グラスネイルだけが割れて、はがれ落ちたという感じです。

c0137404_11241796.jpg
 
 ちなみに写真を見ると、ずい分悲惨で痛かったんじゃないかと思われるかもしれませんが、
 痛くはありません。ただ、「ありゃ~…」って感じで、かなりガッカリしますけどね。

 というわけで、親指のグラスネイル部分は割れちゃったし、
 ジェリストの他の指も1か月以上が経ち、上の写真のように
 薬指、中指などはがれてきたところもあるしってことで、
 補修してみることにしました。

 ボクの場合、これまでグラスネイルを使っていた時は、
 こういう時、全てを完全にはがす(オフする)のではなく、
 まだきちんと貼り付いているところはそのままにして、
 痛んだところ中心に重ね塗りして補修してきました。
 その方が、下地の自爪を傷めないように感じたからです。

 ただ、聞くところによると、
 カルジェルなどジェル系のものは重ね塗りが上手くいかないと言います。

 ということで、実験してみました。

 結果としては、確かに重ね塗りは、
 グラスネイルのようには上手くいきません。

 古い部分と新しく上塗りした部分の間が溶け合って一体化しない感じなんですね。 
 それぞれ層になってそこから剥離しちゃう感じ。
 噛み合ってない感じなんです。

 ということで、ファイル(ヤスリ)で表面を自爪ギリギリまで粗く削り、
 多少残ったところはそのままにして、 
 その上に新たにジェリストを塗りました。

 このジェリストの塗り方も
 薄く塗って何回も繰り返して厚くしていった方がいいか、
 一気にドボッと塗って厚くしてしまうのか、
 いろいろあるようですが、
 ボクの場合は、ボトルのキャップに付いた刷毛に
 ドボッと液体を付け、一気に厚塗りしてしまうやり方です。

 重ね塗りする際、古い部分と上塗りした部分が層になって分かれる性質があるんだとすると、
 一気に塗った方が一体感が出るんじゃないか?と単純に思うからです。
 
c0137404_1146332.jpg

 ということでジェリスト2ヶ月目。

 弾き心地はグラスネイルとちょっと違うように感じます。
 
 これは塗った直後の爪の長さにも関係するんですけど、
 グラスネイルより引っかかりが少ない様に感じます。
 なんとなく、音としてはパンチが少ない感じですかね。
 かなりソフトな感じです。

 ただこれは塗った直後の爪の先端の形状も影響しているかもしれません。

 重ね塗りがしやすいグラスネイルは、
 爪の先端部分も何回か塗って厚くすることができますが、
 ジェリストの場合、表面張力で広がる感じなので、
 先端部分がどうしても薄くなるんです。

c0137404_11552795.jpg
 
 それが嫌で削ると爪が短くなるし・・、という感じ。

 ジェリストを塗り直す時は、削る分も考慮して、
 爪が十分伸び切っている時の方が良さそうです。


 (関連記述)→ 「ジェリスト」 これはギタリストにもいいかも!!
          「ジェリスト」 その後(1)          
          「ジェリスト」 その後(3) 重ね塗り

by acogihito | 2012-08-02 11:59 | ★アコギ関連 | Comments(8)  

Commented by s-121sp at 2012-08-02 13:24 x
あこぎひとさん
おつかれさまでした。
私もこれで踏ん切りが付きましたあので
購入を考えます。。。
ただ、私の場合~中指と薬指の夢を長めに伸ばすので
剥がれやすいのも泣き所。。。。。。。
まあ~がんばってやってみます。
ありがとうございました。
Commented by acogihito at 2012-08-05 15:17
s-121spさま、こんにちは!

ジェリストは、まだ使用して1か月少々しか経っていないのですが、
グラスネイルより幾分、はがれにくいような気がします。
もちろん弾き方や日常生活の負荷にもよるでしょうが、
ボクの場合は、幾分はがれにくいです。

それからボクも薬指は長めなんですが、
はがれにくくはありません。

是非、頑張ってみてください。
Commented by zzpapazz at 2012-08-09 22:03 x
こんにちは、今まで長い間ロムしていました。南澤さんが好きでして^^

ジェリストをはじめて知りました。色々ありますね!
自分はグラスネイルを止めてKITAGAWAさんのつけ爪にしています。
両面テープで接着しているのですが、全然問題ないんです。

ariaのつけ爪は柔らかすぎなので使えませんが、アクリルネイルはバッチリです。自分には楽チンでピッタリでした。

今回、参考になればと思い書き込みをしました。
ブックマークしています。これからもよろしく
Commented by acogihito at 2012-08-13 13:23
zzpapazzさま、こんにちは!
初めまして。書き込みありがとうございます。

へぇ~知りませんでした。
KITAGAWAさんのつけ爪というのがあるんですね?

ありがとうございます。
さっそく調べてみます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by KK at 2012-08-27 22:22 x
お久しぶりです!(^^)爪大丈夫ですか?折れるとショックですよね( >_<)

ちなみに僕は親指の爪のみをアロンアルファとアクリルパウダーで補強しています!グラスネイルやスカルプチュアに比べると剥がれやすく柔らかく感じますが、そのぶんコストが安いので愛用しています!
Commented by acogihito at 2012-08-29 06:59
KKさま、こんにちは!
コメントありがとうございます。

そうですよね、爪が折れるとショックだし凹むし、
仕事中だと早く家に帰って補修したくて仕事にならなくなっちゃいますね。(笑)

アロンアルファとアクリルパウダーの補強でコストが安いとのことですが、
どのくらいですか??

ジェリストの場合、
スターターセットの約5000円で、 何回くらいできるんでしょうかねぇ?
100回だったら、1回約50円。(指1本13円弱)
50回だったら、1回100円(指1本25円)というところでしょうか。
Commented by KK at 2012-08-29 17:56 x
こんにちは!

そうですね~・・・アロンアルファとスカルプチュア用のアクリルパウダーを買って来てしまえば後は消毒液とヤスリがあれば事足りてしまうので始めては千円するかしないかくらいだと思います!

ただ欠点も色々ありまして;;
1、はがれやすい(早いときは1日持たないときも・・・)
2、つけづらいので失敗することもしばしば・・・^^;
3、形が作りづらい

あと・・・自爪には悪そうですね><

ただ僕の場合スカルプチュア用のアクリルパウダーを知り合いから大量に無料でいただけたのでほぼアロンアルファ代しか掛かっていませんw

ジェリストも気になっていて試してみたいな~と思ってます!アロンアルファに比べると付けやすそうなのが魅力的です!

あ、あと勝手ながらフェイスブックのほうに申請を遅らせていただきました!名前のイニシャルがKKなので多分分かりやすい・・・かとwよければそちらもよろしくお願いします!

Commented by acogihito at 2012-08-29 22:51
KKさま、こんばんは!

ジェリストやグラスネイルは、
爪用の製品なので、付けやすさ(塗りやすさ)は、きっと上だろうと思います。
自爪に対してもアロンアルファよりはいいかもしれません。

値段はグラスネイルよりジェリストの方がいくらか安いですかね。
材質はグラスネイルの方が硬く、ジェリストの方がやわらかい。
音もそれに影響されます。

いずれ是非、試してみてください。

FBの方でもよろしくお願いします。

<< 南澤大介先生の「ソロ・ギター・... 「ジェリスト」 その後(1) >>