<< よりギターを楽しむには?      「ジェリスト」 その後(2) 補修 >>

南澤大介先生の「ソロ・ギター・レッスン」 千葉2の2

c0137404_1332418.jpg

 南澤大介先生にある曲の譜面を書いていただいております。

 千葉で行われている南澤大介先生のソロ・ギター・レッスンでの一コマです。

c0137404_1334132.jpg

 書いていただいているのは、南澤先生がすでに弾かれている曲ですが、
 「ソロ・ギターのしらべ」シリーズには掲載されていない曲。

 ボクもある程度は弾けるようになっているのですが、
 どうしても譜面が欲しいとお願いしたんです。

c0137404_134370.jpg

 ギターで音を確かめながらサクサクっと書いていく南澤先生。

 その姿を譜面が苦手なボクは、とても興味深く見ています。

 知らない言語の文字を外国人が書いていくようです。

c0137404_134198.jpg

 演奏のテクニックや細かいポイントを教えてもらうのももちろんなんですが、
 こうしてプロがさらりと譜面を書いていく姿も刺激的。

 今後はボクもこうした作業に関われるように、
 知らない外国の文字ではなく、日本語のように
 譜面も読み書きできるようになりたい!と思っています。

by acogihito | 2012-08-13 13:20 | ★アコギ関連 | Comments(2)  

Commented by 必着仕事人 at 2012-08-13 18:46 x
サクサクっ・・・♪

この様な師匠の姿、初見なんで新鮮!!!

頭から音が、溢れ落ちるんでしょうね〜♪♪♪
Commented by acogihito at 2012-08-14 16:23
必着仕事人さま、こんにちは!

サクサクっ・・・っていいですよねぇ!

以前は、弾ければいいやと思っていたので、
理論も読譜もそれほど興味がなかったんですが、
最近は「できることならそれもできた方がいいよなぁ」と思うようになり、
徐々に学んでいきたいと思っているところなんです。

<< よりギターを楽しむには? 「ジェリスト」 その後(2) 補修 >>